芦屋の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

自分の歯を抜きたくない!そう思った方が、色々と調べてこのページに辿り着いた方が多いのではないでしょうか?根管治療という治療名こそ、近年広まってきたようですが、まだまだ根管治療の治療方法や流れ、もちろんその費用感など、不明なことが多い状態です。そこで今回は芦屋で根管治療実績豊富な安心して任せることができる歯科医院を5つピックアップしておすすめ順にご紹介。根管治療による痛みに対する不安や、治療回数等、気になる箇所はどんどんと質問して不安を払拭してから治療に臨みましょう!※各掲載医院の情報は2020年7月時点のものです。

芦屋の根管治療実績豊富な歯医者さん!

芦屋M&S歯科・矯正クリニック本院/JR駅前院

基本情報

JR「芦屋」駅から徒歩1分の処に「JR駅前院」があります。本院は駅前バスにて、「岸の郷橋」下車徒歩1分です。JR芦屋の「芦屋M&S歯科・矯正クリニック本院/JR駅前院」は歯科医師6名体制で、患者さん1人1回の治療時間に30分以上の時間を確保してじっくりと診療してくれます。根管治療でも、できるだけ痛みを抑えた治療が提供されます。

おすすめポイント

エンドメイトで、より精密な根管治療

アラーム&オートリバース機能により、ファイル破折のリスクを大幅に軽減し、プログラム機能で回転速度やトルクなどの設定をメモリーできるので、安全性と治療効率を両立させた治療が行えます。

痛みを感じない表面麻酔

歯科治療が苦手な方に安心して治療を受けてもらえるよう、痛みを感じない麻酔注射を行っています。まずは注射の前に、歯肉にジェル状の表面麻酔を塗ります。これによって歯肉に刺す「チクッ」とした痛みが抑えられ、また複数回に分けてゆっくりと注入されるので、更に痛みが緩和されます。

土日も診療

2院で平日の休診日が水・木と異なりますが、月・火・金は9:30~13:00、14:30~19:15まで診療、土・日は9:30~13:00、14:30~18:15まで診療してもらえます。但し日曜は隔週休診となっているので、詳細はHPで確認してください。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

芦屋MA歯科

基本情報

JR神戸線「芦屋」駅前より西へ徒歩4分、エイルビル102。JR芦屋の「芦屋MA歯科」は保険診療では対応できない高度な技術と材料を用いて、自由診療で患者さんの悩みを解決してくれます。虫歯が神経にまで達して、「噛むと痛い」「ズキズキ痛む」「腫れや膿が出る」などの症状でも、なんとか歯を残したいと願うなら、根管治療が選択されます。

おすすめポイント

根管治療のメリット

①抜歯の回避:細菌は神経を通って奥へ侵入するので、神経を抜いてしまえば経路を遮断できるので、抜歯を避けることができます。 ②痛みからの解放:神経を抜くことは歯の感覚を失うことだから、痛みも感じなくなります。

根管治療のプロセス

専用器具で虫歯部分を除去。②根管の治療部分の拡張。③歯の根の感染部分を除去、必要に応じて神経を除去。④根管の先まで薬剤を充填し、根管封鎖。⑤詰め物・被せ物を装着。

個室診療室などの設備の完備

清潔感あふれる受付を過ぎて、診療までの時間はBGMの流れる待合室でリラックスタイムを過ごせます。完全個室の診療室では大きなモニターでカウンセリングを受けたり、キッズスペースの様子が見られるように配置されています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

中山歯科

基本情報

JR神戸線「芦屋」駅より南へ徒歩4分、西国街道沿いブラウンビル1F。芦屋・国道2号線沿いの「中山歯科」は一般虫歯治療から審美治療・ホワイトニングまで、多くの診療に対応できますが、噛むと痛い、歯に激痛が走る、腫れや膿があるといった根管治療の必要がある症状にも対応できるので心強いです。

おすすめポイント

MTA覆髄治療で神経を残す

神経の近くまで進行した虫歯には、以前は神経を取る治療(抜髄)が選択されていましたが、MTAセメントという特殊な薬剤で神経を守れるようになりました。虫歯を除去後、薬剤を注入し蓋で仮封の後、再石灰化による象牙質の硬化を待ちます。その後、薬剤とわずかに残った虫歯を除去して、被せ物をセットする流れとなります。

精密根管治療のための機器

根管治療は内部に細菌を残さないことが大切なので、肉眼では見られない細かな根管内部を最大21倍まで視野を拡大して治療できるマイクロスコープを使用して、正確な治療を可能にしています。また、湾曲した根管にフィットし、感染部位を取り残さないニッケルチタンファイルも使用しています。

根管治療のプロセス

根管の長さの測定。②ファイルで神経・血管の除去。③根管内の洗浄・消毒。④根管内に隙間なく薬剤充填。⑤土台(コア)を造り、被せ物を装着。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

芦屋なのはな歯科

基本情報

阪神本線「芦屋」駅東改札最寄り南出口より徒歩0分。阪神芦屋・精道町の「芦屋なのはな歯科」は子どもからお年寄りまで、全ての方にとって居心地の良い空間を提供してくれます。説明は分かり易く納得できるまで、治療はなるべく“痛くない・削らない”を信条に、最新設備完備で、根管治療などの難治療にも取り組んでくれます。

おすすめポイント

根管治療の処置

虫歯などで歯髄内まで細菌が感染した場合は、神経や血管を取り除く抜髄処置が行われます。いわゆる「神経を抜く(取る)」という処置です。また、過去に抜髄治療を行った根管に再び細菌が感染した場合や、根管の先に膿が溜まった場合は、根管内に詰めていた薬剤を取り除いて、治療をやり直す必要があります。

根管治療の流れ

虫歯菌に感染した歯質をきれいに取り除きます。続いて、ファイルという細い器具で根管内の細菌や汚染物質を丁寧に取り除き、薬剤で根管内を無菌状態に近づけます。その後、専用の薬剤で緊密に充填します。最後に作成した被せ物を歯に装着します。

バリアフリー

院内はバリアフリー構造になっているので、車椅子のまま、診療室のチェアまで横づけできます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

朝日ヶ丘タカハシデンタルクリニック

基本情報

阪急神戸線「芦屋川」駅より徒歩19分、JR「芦屋」駅より阪急バス5分、岩園幼稚園前下車北へ、さくら参道沿い、徒歩1分。芦屋・朝日ヶ丘の「朝日ヶ丘タカハシデンタルクリニック」は他院で抜歯と診断された方にも、セカンドオピニオン外来を行って、患者さんの歯を残す提案をして、こだわりの根管治療などを行ってくれます。

おすすめポイント

できるだけ歯を残す努力

他院で抜歯と診断されてしまった歯でも、精密な根管治療やLOTなどで、できるかぎり歯を残す努力をしてくれます。

LOT治療

全ての歯列矯正でなく、みだれている一部分だけを正しく導く部分矯正(Limited Orthodontic Treatment)を行います。虫歯の部分を除去し、歯列全体でなく一歯だけを引き上げて、クラウン(被せ物)を装着します。自費診療にはなりますが、インプラントや入れ歯治療よりは安価な上に、自分の歯を残せるという、大きなメリットがあります。

精密根管治療なら成功率90%

保健範囲の根管治療には材料や時間に制限があり、より良い結果を得るためには精密根管治療が必要となります。三次元CTやマイクロスコープ、破折の可能性が少ないNi-Tiファイルの使用、感染防止のためのラバーダムなど、あらゆる面で最善を尽くして治療にあたるので、保険適用時の治療成功率60%が、自費治療時には成功率90%にまで、上がります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

気になる歯科医院は見つかりましたか?精密根管治療はどうしても、通院回数が多くなったり、費用感も高額になりがちだからこそ、しっかりと納得した上で治療に臨みたいですよね!今回の特集記事が参考になれば幸いです。是非他のエリアの特集記事もチェックしてみてください!


関連記事

  1. 佐賀の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  2. 高知の白内障手術おすすめ眼科医院

  3. 長野の白内障手術おすすめ眼科医院

  4. 山口の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  5. 【2020年】芦屋の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  6. 徳島の白内障手術おすすめ眼科医院