【2020年】名古屋の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

今回は、名古屋で痛みの少ない胃カメラ検査で評判のクリニックをご紹介します。大都市名古屋では、胃カメラ検査を行っている消化器内科も多く、選択肢が沢山ありますので、選ぶ側の我々からすると有難い反面、どこを選べば良いのか?なかなか難しいところでもあります。そこで、編集部がおすすめする胃カメラ検査で痛みを極力抑えたクリニックを、それぞれ特徴をまとめてご紹介。消化器内視鏡専門医・認定医在籍医院や、格安での検査を行っている医院、さらには全員が女性スタッフという特徴あるクリニックばかりです。家や職場から近いというだけではなく、安心して任せられる自分に合った消化器内科クリニックを見つけてくださいね!※各掲載医院の情報は2020年06月時点のものです。

すみれ内視鏡クリニック

基本情報

地下鉄鶴舞線「原」駅2番出口より南へ徒歩1分、旭ビル1A。名古屋の「すみれ内視鏡クリニック」は、15000件を超える内視鏡検査(上部・下部)を行い、2018年度でも大腸内視鏡検査件数739件、腺腫発見率51.8%を誇っています。女性スタッフのみでプライバシーに最大限配慮した検査が行えます。クリニック名のすみれの花言葉のように、誠実・謙虚さを忘れず、精度の高い検査で病気の早期発見・治療に繋げてくれます。

おすすめポイント

全てが女性スタッフ

女性の方でも躊躇せず必要な大腸内視鏡検査が受けられるように、プライバシーに最大限配慮したトイレ付きの半個室スペースも用意され、女性スタッフが検査の全てを担当してくれます。

負担を軽減できる経鼻内視鏡検査

嘔吐反射が強い方には、鼻腔と咽頭の局所麻酔を行って負担が軽減できるので、検査中でも医師との会話が可能になっています。

専門医だからこその安心感

消化器内視鏡専門医、消化器病専門医だから、腹痛や便秘、血便、下痢、胸やけ、食欲不振など消化器症状の診察はもちろん、健康診断で異常を疑われた場合の精密検査も行ってくれます。大腸内視鏡検査でポリープが見つかった場合は、その場でポリープ切除が行えます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

はせがわクリニック

基本情報

市バス「一ツ山住宅口」バス停下車西へ、徒歩約5分、天白メディカルセンター。名古屋・天白の「はせがわクリニック」は、安心して診療を受けてもらえるよう、患者さん一人ひとりに寄り添ったコミュニケーションを大切にしています。おもてなしの心で地域の皆さんの信頼を得られる、かかりつけ医を目指しているようです。

おすすめポイント

先進の機器で内視鏡検査

大学病院と同等の内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)機器を導入して、より的確な検査・診断ができ、精度の高い治療に繋げています。

熟練した専門医

消化器、消化器内視鏡、肝臓に関する学会で、専門医や認定医の資格を有して、多くの経験と専門性の高い知識と技術で、効果的で質の高い医療を提供してくれます。

苦痛の少ない経鼻内視鏡検査

経口内視鏡と比べて管が細くて、喉の付け根に触れることが無いので、スムーズな挿入と苦痛・不快感の軽減を実現しました。また、自由に口を動かすことができるので、検査中の状態を確認し、その場で医師との会話も可能です。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

名古屋内科、内視鏡クリニック

基本情報

JR「名古屋」駅前桜通口から徒歩3分、大名古屋ビルヂング9階。名古屋の「名古屋内科、内視鏡クリニック」では、内視鏡学会専門医がお昼休み・午後でも経口・経鼻の内視鏡検査が行えます。大腸カメラでは複数のファイバーを使い分けて、年齢・性別・検査部位に合わせたオーダーメイドな検査が行えます。また、日帰りポリープ切除や、高度な医療や入院が必要な場合は連携医療機関を紹介できます。

おすすめポイント

内視鏡学会専門医の実績

内視鏡学会専門医が担当する内視鏡検査実績は、胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査において、其々年間約3000件にものぼっています。

昼休み中でも検査可能

平日は8:00~17:30(水~16:00 土~12:30)まで、検査が受けられますが、忙しい仕事や家事の合間のお昼休み中でも気軽に検査が受けられます。基本的には予約制ですが、条件が整えば当日検査も可能です。

選べる2つの検査方法

口から内視鏡を挿入する場合は、スプレー式の咽頭麻酔をしっかり行うので、かなり楽に検査が受けられるようになっています。また、より負担を軽減できる経鼻内視鏡なら吐き気を感じることも少なくて済みます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

TKクリニック

基本情報

地下鉄桜通線「瑞穂区役所」駅より北へ、汐路桜ロード角、徒歩1分。名古屋の「TKクリニック」は、treatment(治療)とkindness(親切)からのイニシャルで、医療情報をできるだけ分かり易く、患者さんに合った形で提供し、内視鏡検査や治療に結びつけています。

おすすめポイント

2種類の胃カメラ検査

食道や胃、十二指腸のがんや潰瘍を直接観察できます。粘膜以外(筋層など)の病変でも粘膜の伸び具合などで、病変を推定できます。組織検査やピロリ菌の検査も可能です。

大腸内視鏡検査で早期発見・治療

直腸から盲腸までの大腸の粘膜を内視鏡で観察します。5㎜以下の早期大腸がんも発見できます。ポリープが見つかった場合は事前に同意があって、大きな病変でなければ、その場にて電気で焼き切ることになり、通常より10~20分ほど検査時間が長くなります。

西洋医学を補完する漢方治療の重要性

実践を重んじる漢方治療では、当初の処方が2週間経っても治療効果が表れない場合、エキス製剤中心で方剤を変えて、治療にあたれます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

もりかわファミリークリニック

基本情報

市営地下鉄「徳重」駅より車で約2㎞。市営バス「大清水」より徒歩3分、「水広橋」より徒歩2分。健康で幸せに長生きすることが一番大切と考える、名古屋・緑区の「もりかわファミリークリニック」は、がんの早期発見・早期治療、生活習慣病の対策に特に力を注ぎ、内視鏡検査にこだわった地域医療を進めています。

おすすめポイント

最新の内視鏡で苦痛の少ない検査を実現

内視鏡専門医が行う最新内視鏡による苦痛の少ない検査で、高精度の検査が提供できます。胃内視鏡検査なら5~10分で終了し、大腸内視鏡検査では即日手術も可能になっています。

ワンコイン(500円)胃がん検診

名古屋市の胃がん検診では、50歳以上の方は500円ポッキリの自己負担金で内視鏡検査が受けられます。50歳などの節目の年齢に、特に気になる症状がなくても一度胃カメラの検査を受けておくと安心ですね。

ピロリ菌の検査も大事

検査で胃炎と診断されてピロリ菌の存在が確認された方には、除菌が行えます。ただ、除菌を行っても、その後、胃に変わったタイプの胃がんが起こりやすいと報告されています。1~2年おきに検査を受けて経過を見る必要があるようです。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回ご紹介した名古屋市内のクリニックは、胃カメラ検査で評判のクリニックばかりです!ご都合に合わせて選んでみてくださいね!その他の主要エリアの特集記事も併せてチェックしてみてください!



関連記事

  1. 千葉の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 阪急夙川駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 阪急御影駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 【2020年】京都 ニキビ治療おすすめ医院9選

  5. 宝塚の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  6. 【2020年】加古川の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!