【2020年最新】福岡の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

今回は、福岡市内で胃カメラ検査で評判のクリニックをご紹介します。多くのクリニックで胃カメラ検査をはじめとした内視鏡検査は実施されていますが、その中でも専門医在籍医院や、顧客満足度90%以上の医院など、特徴あるおすすめのクリニックばかりです。痛いイメージがつきまといますが、極力痛みを押さえて実施してくれますので、安心して任せられます!福岡で胃カメラ検査をお考えなら、まずはここでおすすめするクリニックをチェックしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年06月時点のものです。

長浜クリニック

基本情報

西鉄「大橋」駅東口又は北口より北西へ、徒歩3~5分程度、向野東公園に隣接したメディカルパーク大橋2F。福岡の「長浜クリニック」は、平成30年5月開院の胃腸病・内視鏡検査の専門病院です。難病指定医のいる難病指定施設で多くのクローン病、潰瘍性大腸炎の患者さんも受診しています。

おすすめポイント

専門医・指導医による精度の高い内視鏡診療

日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医が内視鏡検査を行うので、精度の高い診断と安全確実な治療が一番のポイントです。もちろん、苦痛を伴わない検査方法(麻酔や検査治療のスピード)にもこだわっています。

クローン病、潰瘍性大腸炎も診断

内視鏡検査や生検病理検査(内視鏡で採取した細胞を検査)、血液検査、X線検査など総合的診断により、重症度を判定できます。内服治療や局所治療、栄養療法以外に生物学的製剤を用いた治療を行い、基幹病院との連携にも対応しています。

土日診療もあり

平日は17:30、土曜は15:30まで受付を行い、16:00まで診療してもらえます。また、日曜も事前に電話連絡して予約すれば、受け付けてもらえるので助かりますね。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

ふくおか胃腸クリニック

基本情報

市営地下鉄「呉服町」東へ交差点角、呉服町ビジネスセンター2F。福岡の「ふくおか胃腸クリニック」は、42000件を超える豊富な内視鏡検査実績と適正な鎮静剤・鎮痛剤の使用によって、眠ったような状態で苦痛の少ない検査が行えます。健康診断や人間ドック、腸内洗浄(宿便取り)などにも対応してもらえます。

おすすめポイント

豊富な内視鏡検査実績

内視鏡専門医による苦痛の少ない内視鏡検査(胃・大腸カメラ)・治療では、開院以来42000件以上の豊富な実績で、正確な診断と的確な治療を行ってくれます。

充実した各種機器

NBIシステムによって、特殊な光で粘膜の毛細血管や微細な構造を強調でき、分かり難い病変や小さながんを発見するのに有効になっています。拡大内視鏡では発見した病変の画像倍率を瞬時に上げて、詳細な観察が可能になります。炭酸ガス送気装置は大腸内視鏡検査で腸を膨らます時に、空気でなく炭酸ガス(二酸化炭素)を送ることで、腸からの吸収が速く、検査後の不快感を軽減できます。

宿便取りの実施

腸内洗浄(宿便取り)では、腸管洗浄用の薬剤のみを使用して行われるので、器械を使用して洗浄するタイプと違って安心ですね。大腸がんなどの病気で腸が狭くなっていたり、腸管癒着などがある場合は、多量の腸管洗浄薬を使うことで激しい腹痛や腸閉塞、腸管穿孔などを来たす危険性があるので、自己判断での腸内洗浄は行わないでください。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

まつもと胃腸内科クリック

基本情報

地下鉄七隈線「金山」駅1番出口より西へ、徒歩3分。福岡の「まつもと胃腸内科クリック」は、多くの患者さんの胃や大腸のがんを含む病気の予防・早期発見のために、苦痛の少ない内視鏡検査を行ってくれます。

おすすめポイント

満足度90%以上

胃・大腸カメラでは、内視鏡医の優れた技術と、最適な静脈麻酔導入によって、苦痛の少ない検査を実現しています。受けられた患者さんの90%以上が、「検査は苦しくなかった」と回答されています。空気を全くいれずに腸を短縮しながら直線的に挿入する、軸保持短縮法を用い、少量の鎮静剤の使用により苦痛のない検査が実現しました。

検査実績は5年で3000件以上

大腸内視鏡検査を5年で3000件以上ということは、年600件、1日に2件くらいのペースになりますね。これはスゴイ!

日帰りでポリープ切除

大腸内視鏡検査で発見された大腸ポリープの切除手術は、基本的には日帰りが可能になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

安元内科・胃腸クリニック

基本情報

JR鹿児島本線「吉塚」駅西口より徒歩30秒、駅前ビル2F。福岡の「安元内科・胃腸クリニック」は、内視鏡検査によるガンの研究や消化器がんの検査と治療、各種生活習慣病の診断と治療などに取り組んできた経験を活かして、地域の皆さんの健康で明るい暮らしに貢献しています。

おすすめポイント

苦痛のない胃内視鏡検査

最新の内視鏡検査システムだから、短時間に素早く高画質の撮影で検査が行えます。苦痛のない検査後は、直ぐに日常生活に戻れます。また、必要に応じて細胞を採取して、詳細分析検査を行ったり、ピロリ菌の有無を調べることもできます。

カプセルによる大腸内視鏡検査

朝に内視鏡カメラを内蔵したカプセルを飲み、日中は家事やデスクワークを行って、昼は軽く昼食を摂った後、夕方ごろにカプセルが排出されます。カプセルを回収して内蔵された記録から、検査結果を判定することになります。尚、保険も適用されるようになりました。

逆流性食道炎にも対応

逆流性食道炎は、咽頭部のつかえ感や胸やけ、前胸部違和感、咳そうなどが主な症状です。内視鏡検査ではその粘膜障害の程度により5段階に分類されます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

福岡天神内視鏡クリニック

基本情報

西鉄「福岡(天神)」駅から警固公園・ビックカメラを経て西へ、パシフィーク天神4F。福岡・天神の「福岡天神内視鏡クリニック」は長年、内視鏡検査・治療を専門にした経験豊富な医師が常勤しているので、継続的な内視鏡検査を責任もって行ってもらえます。

おすすめポイント

苦しみに配慮した先進的内視鏡検査

経験豊富で丁寧な内視鏡ドクターの技術と、軽い鎮静剤の組み合わせによって軽くウトウトと眠ったままで、苦しみと痛みに配慮した内視鏡検査が受けられます。胃や大腸の中にしっかりと空気や炭酸ガスを入れることで、粘膜表面のヒダを伸ばして詳細に観察できます。

洗浄履歴管理をデジタル化

Wi-Fi環境下でタブレットやIT機器をいち早く導入し、内視鏡の洗浄消毒の管理を全てデジタル化しています。デジタル化により未知の感染症による感染問題にも対応できるようになっています。

おなか何でも相談室

胃カメラ・大腸内視鏡検査でがんのないことが確認できたら診察終了というわけではありません。元々の“お腹の不調”や“便通異常”の原因を探して、患者さんと共に改善してくれる相談室を開いています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回ご紹介した福岡市内のクリニックは、胃カメラ検査で評判のクリニックばかりです!ご都合に合わせて選んでみてくださいね!

関連記事

  1. 新大塚周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 【2020年】鳥取の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院4選!

  3. 山形の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  4. 群馬の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 河内長野の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい4歯科医院!

  6. 芦屋市の矯正歯科!おすすめしたい5矯正歯科医院!