【2020年】大阪の痛みの少ない胃・大腸カメラ内視鏡検査おすすめ医院5選!

健康診断で要再検査という通知をもらってきたあなた。胃カメラや大腸カメラといった次のステージに進むことになりますが、そこに大きなハードルがありますよね!どうしても体内にカメラを入れる訳ですから、誰しもが”痛い”や”えづき”というようなイメージを持ってしまうことは当然のことです。しかしながら、今では各医院ともに最新機器の導入や、技術向上が進み、気付いたときには検査終了している!というぐらいに、無痛化が進んでいます。最初の一歩が重たいのはよくよくわかりますが、是非今回おすすめする大阪の消化器内科クリニックを中心に、安心して任せられるクリニックを見つけてください!※各掲載医院の情報は2020年06月時点のものです。

大阪内視鏡クリニック

基本情報

JR「新大阪」駅(中央口改札)直結の新大阪阪急ビル7F。新大阪の「大阪内視鏡クリニック」は、特別顧問の工藤医師の「大腸がんでは死なせない」を理念に揚げて、「無痛内視鏡による早期発見で、大腸がんはほぼ100%治せる」と、早期診断・早期治療を提供しています。内視鏡検査の最大のメリットは、その場で発見と同時に切除治療を行って、完治できることです。

おすすめポイント

短時間で痛みのない内視鏡検査

工藤医師考案の「軸保持短縮法」と大腸内視鏡機器の開発により、「短時間」で「痛みを伴わない」検査が可能になっています。観察のみなら5分、ポリープ切除等の処置を行っても約30分で完了する、患者さんに負担の少ない内視鏡検査が行えます。

世界最先端の拡大内視鏡

ハイビジョンで約100倍まで拡大できる機能を装備した内視鏡だからこそ、色素をかけた後に拡大観察することで表面構造の違いを診ることができます。

ホスピタリティ

診療前と診療後にリラックスしてくつろげる、ラウンジ(待合室)が用意されているので、安らぎとおもてなしの心で迎えてくれます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

ハルカス内視鏡クリニック

基本情報

地下鉄御堂筋線「天王寺」駅方面(B1F)から「あべのハルカス」のシャトルエレベーターで17Fへ、低層用オフィスエレベーターに乗り換えて22Fメディカルプラザへ。大阪の「ハルカス内視鏡クリニック」は、各線「天王寺」駅・近鉄「大坂阿部野橋」駅に直結なので、雨に濡れずに来院できます。消化器分野を中心に関連疾患を安心安全第一で、苦痛の少ない内視鏡を専門にがんの早期発見・診断・治療に力を入れています。

おすすめポイント

2種類の胃カメラ

経験豊富な専門医師・内視鏡技師が、「苦痛の少ない内視鏡検査」「安全で質の高い検査」を提供します。吐き気や喉の違和感、みぞおち辺りが痛い、ストレスで胃が痛いなどの症状がある場合は、経鼻・経口2種類の内視鏡が選べます。

日帰り大腸ポリープ手術が可能

大腸カメラ検査の際にポリープが見つかった場合は、内視鏡で切除可能かどうかを判断し、可能なら検査当日にポリープを切除できます。血便が出る、下痢と便秘を繰り返す、左下腹部がよく痛くなるなどの症状がある場合は、大腸カメラ検査を検討してください。

徹底した衛生管理

感染予防の観点からも内視鏡の消毒・洗浄には、十分注意を払っています。日本消化器内視鏡技師会安全管理委員会による「内視鏡の洗浄・消毒に関するガイドライン」が推奨する感染管理に沿って、富士フィルム社製の内視鏡洗浄消毒器ESR-200を使って、内視鏡の十分な消毒・洗浄を行っています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

やまもと消化器内視鏡・外科クリニック

基本情報

地下鉄御堂筋線「なかもず」駅から徒歩約3分、堺富田林線35号線堺市産業振興センター前。大阪・堺の「やまもと消化器内視鏡・外科クリニック」は、分かり易い説明と丁寧な治療に努め、迅速な検査と速やかに結果を知らせる体制をとっています。地域の基幹病院への紹介だけでなく、住友病院の内視鏡外科技術認定医による高度な腹腔鏡下手術などが可能です。

おすすめポイント

内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

鼻から入れる内視鏡だから嘔吐反射が少なく、少量の麻酔で済むので、検査中でも医師の説明が受けられ、通常に戻るのも早くて済みます。

ピロリ菌検査

ピロリ胃炎を疑われたり、ピロリ菌の除菌を受けた方に対して、胃カメラで呼気試験によってピロリ菌検査が行えます。

乳腺超音波検査(乳腺エコー)に対応

痛みも放射線被ばくもなく乳腺内部を調べられ、マンモグラフィーよりも小さな腫瘤(しこり)も見つけやすく、その内部の状態や広がりなども詳しく分かります。場合によっては、その場で治療も行えます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

康心会消化器内視鏡クリニック大阪福島院

基本情報

JR大阪環状線「福島」駅南出口より線路沿い西、徒歩2分あみだ池筋へ、福島コミュニティセンター向かい、阪神NK共同ビル3F。大阪・福島の「康心会消化器内視鏡クリニック大阪福島院」では、多くの検査・治療実績に基づき、少しでも苦しくない楽な内視鏡検査を目指して、少しの麻酔で検査ができます。大腸がんは余程進行しない限り症状が出ない病気ですが、早期発見・早期治療で完全治癒できる病気なのです。

おすすめポイント

内視鏡治療

胃カメラ、大腸カメラの検査や治療の前には、患者さんの不安や疑問に十分に応えて、納得ゆくまで説明してもらえます。

日帰り大腸ポリープ手術

多くの最新医療機器と、培ってきた多くの治療経験で日帰りのポリープ手術が可能です。治療前には充分な説明がなされ、治療後も万一に備えて、24時間連絡可能な対応システムが備わっています。

最新医療機器と確かな技術

最新の内視鏡機器を使い、撮影された内視鏡画像は最新のデジタルビュア―で、病気の変化などが鮮やかに映し出されます。検査は少量の麻酔を使って苦痛の少ない楽な検査が行えます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

すぎ胃腸内科クリニック

基本情報

阪急「高槻市」駅北側すぐ、イダイビル2階。大阪・高槻の「すぎ胃腸内科クリニック」は、通常の内科診療以外に、専門医の院長が胃カメラ検査や大腸内視鏡検査を担当しています。さらに精密検査や特殊な治療が必要な場合は、すぐ隣の大阪医大病院への紹介ができます。

おすすめポイント

胃腸内科で胃カメラ・大腸カメラ検査

食道の病気(逆流性食道炎や食道がんなど)、胃や十二指腸の病気(強い胃炎・胃潰瘍・胃がん・十二指腸潰瘍など)の発見には胃内視鏡検査が有効です。大腸や直腸の病気(大腸ポリープ・大腸がん・炎症性腸疾患など)は大腸内視鏡検査を受けて、判明しだいすぐに治療を開始できます。

内視鏡設備

オリンパス社の内視鏡ビデオスコープシステム「EVIS LUCERA SPECTRUM」は、がんなどの微細病変の早期発見を目的に、光の波長を制御することで画像強調して表示でき、ハイビジョン画質で鮮明な画像が得られます。また、高周波装置は、大腸ポリープ切除の際の通電、消化管出血の際の凝固止血処置には欠かせません。内視鏡自動洗浄機(カイゲン:クリーントップ)で、検査ごとに内視鏡の洗浄・消毒を行っています。

特定検診は無料

高槻市国民健康保険加入の40~74歳の方は、特定検診を無料で受けられます。また、75歳以上の高槻市民なら、誰でも無料で健診が受けられます(後期高齢者健診)。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回ご紹介した消化器内科クリニックは、どちらも専門性高い医院ばかりですので、是非安心して任せられるクリニックを見つけてくださいね!また、近隣エリアの特集記事も併せてチェックしてみてください!

関連記事

  1. 高槻市の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  2. 【2020年】横浜の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  3. 【2020年】尼崎の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  4. 【2020年】芦屋市のおすすめしたい歯科医院5選!

  5. 【2020年】阪神甲子園駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  6. 大阪のAGAクリニック!おすすめしたい5医院!