日曜も診療している米子のおすすめ歯科医院

米子市内で、日曜診療が可能な有難い存在の歯科医院をご紹介します。忙しくてどうしても日曜日にしか時間が取れない方には頼れる存在です。米子市内にも、数は少ないですが日曜診療可能な歯科医院もありますので、是非チェックしてみてください。※各掲載医院の情報は2021年8月時点のものです。

坂根矯正歯科|米子市

基本情報

JR山陰本線「米子」駅より28号線を西へ、スマイルスペース米子駅前1階。米子市明治町の「坂根矯正歯科」は歯並びの矯正や歯の健康維持を通じて、土日祝日も診療を行うなど地域に密着した歯科矯正を行っています。

おすすめポイント

休日診療時間のお知らせ

土日祝日:10:15~13:00 14:30~19:00
休診日:水・木、月1回土曜日及び翌日曜日
※水曜日(月2回診療あります)

矯正治療とは

口元の形や歯並びをきれいに整えることで、虫歯や歯周炎、歯槽膿漏を防ぎ、不明瞭な発音を改めることができます。また、食べ物をよく咀嚼できるようになり、健康を一段と増進させます。

矯正治療の期間について

矯正治療には長い治療期間を要します。患者さんの歯並びの状態に応じて、2週間に1度、1ヶ月に1度など、一定の期間をおいて通院してもらうことになります。担当医の指示に従って、根気よく最後まで通院しないと、良い結果が得られないことになります。

Google maps

公式ホームページはこちら

西部歯科保健センター|米子市

基本情報

JR境線「三本松口」駅より北へ、208号線東福原樋口線の南。米子市両三柳の「西部歯科保健センター」は鳥取県西部歯科医師会が運営し、令和元年7月現在で会員数128名、西部地区9市町村の歯科医師で構成されています。口腔に限らず全身の健康に関する糖尿病連携にも取り組み、保健センターでは休日の救急診療・障がい者診療なども行っています。

おすすめポイント

休日救急診療について

日曜、祝日、盆、年末年始、ゴールデンウイーク等において、歯科領域の痛みなどに対して応急処置を行えます。ただ、継続的な治療は行えません。保険証が必ず必要で、乳幼児・ひとり親など、その他の医療券がある方は同時に持参してください。尚、保険証等のコピーでは不可となっており、当日、持参しない場合は保険診療の全額(10割)負担することになります。
・診療時間:9:00~15:00

訪問歯科診療に対応

訪問診療の申し込みを受け、訪問歯科診療の担当歯科医、歯科衛生士を紹介できます。後日、担当歯科医院より申し込みをした患者さんへ、相談内容の確認や訪問日時などの打ち合わせ電話があります。申込者や家族の意向、都合などを聞いて治療計画が立てられ、それに沿って治療や口腔ケアが開始されます。

障がい者歯科診療にも対応

一部の歯科医院では治療困難な障がいのある患者さんに対して歯科治療を行っています。歯科医師2名、歯科衛生士5名が診療にあたります。
・治療内容:口腔ケア、歯科治療、定期健診
・診療日:毎週木曜日 13:30~16:30

Google maps

公式ホームページはこちら

アーニスト歯科クリニック|米子市

基本情報

JR境線「三本松口」駅より南西へ徒歩16分。米子市旗ヶ崎の「アーニスト歯科クリニック」は、現在の状態だけの判断で悪い部分だけを治療するのではなく、全身の健康を見据えた最適な治療計画を提案してくれます。

おすすめポイント

不定期な土日診療

月曜から金曜については、9:00~13:00 15:00~19:00の診療時間が定められていますが、土日の診療に関しては、HPのお知らせや医院への電話で確認してください。
・休診日:祝日・その他(不定休)

バイオレゾナンスによる歯科治療

バイオレゾナンス・メソッドというドイツの振動医学による画期的な波動療法を採用しています。バイオレゾナンスを用いた「レヨメータデジタル」「ゼロ・サーチ」などの検査機器を使用しています。これにより、エネルギーの流れの滞りやブロックされている箇所を突き止め、エネルギーのバランスを図ります。

ノンメタル治療の推進

歯の欠損部に金属の詰め物を使わず、体に優しい素材を使うことで、口の中の金属が原因で起こるアレルギー等の症状を改善していきます。当院オリジナルの「ハイブリッドレジン」は、セラミックより柔らかく、対合歯と調和し易い素材となっています。硬すぎず粘り強さを兼ね備えているので、食いしばりや歯ぎしりの方におすすめです。

Google maps

公式ホームページはこちら

K+n矯正歯科|米子市

基本情報

JR山陰本線「東山公園」駅より南へ徒歩10分。「水道山橋」バス停下車徒歩1分。米子市長砂長の「K+n矯正歯科」は、悪い歯並びの予防と治療を目的とした矯正歯科治療専門の歯科医院です。「K+n」は「knot:結び目」という意味から名づけられ、患者さん一人ひとりとのつながりを大事にした矯正治療を行っています。

おすすめポイント

土日も診療

・診療時間:10:00~13:00 15:00~19:00
・完全予約制で、電話により随時予約でき、土日も診療してくれます。
・休診日:水曜日・祝日
※火曜日と日曜日は隔週ごとに交互休診となりますが、都合により変更する場合があります。

セルフライゲーションブラケット装置

矯正装置で使うマルチブラケット装置は全てセルフライゲーションブラケット装置となっています。セルフライゲーションブラケット装置はブラケットとアーチワイヤーの摩擦が少なく、弱い力で歯を動かすことができます。

表側と舌側の矯正装置の違い

歯並びや噛み合わせの状態により治療法が異なり、装置決定の際にはその違いを認識しておく必要があります。
・舌側では違和感と発音のしづらさを感じますが、2週間位で慣れてきます。
・舌側装置は表側からは見えませんが、表側装置の場合もセラミックブラケットなら白いので目立ちません。
・費用面では、材料・治療時間の違いから、舌側装置の方がかかります。
・舌側装置の方がブラッシングしづらく、汚れが残り易いので、歯肉炎が起きやすくなります。

Google maps

公式ホームページはこちら

いかがでした?米子市内にも、数に限りがありますが、日曜診療可能な歯科医院はあります。困ったときには是非参考にしてみてください!また、米子エリアのその他特集記事も併せてチェックしてみてくださいね!


関連記事

  1. 岩手の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 【2020年】京都の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  3. 広島の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 高知の白内障手術おすすめ眼科医院

  5. 川崎の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  6. 松原の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!