米子の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院

今回は米子市内で根管治療を主として活躍されている歯科医院をご紹介。精密根管治療は、どうしても歯科医の技術や経験に頼るところが多い治療ですが、今では歯科用CTやマイクロスコープといった最新機器を導入し、肉眼では見えない箇所の細かな治療も可能になっています。米子市で根管治療を標榜する歯科医院は多くはありませんが、それでも安心して任せられる歯科医院は存在します。是非気になる歯科医院があれば、相談してみることをおすすめします。※各掲載医院の情報は2021年8月時点のものです。

アーニスト歯科クリニック|米子市

基本情報

JR境線「三本松口」駅より南西へ徒歩16分。米子市旗ヶ崎の「アーニスト歯科クリニック」は、①体に優しい材料を世界から入手。②なるべく削らない、神経を抜かない、痛みの少ない治療。③地域のホームドクター。の3つを信条に患者さんの気持ちに沿った診療を心掛けています。

根管治療のおすすめポイント

根管治療とは

歯の神経にまで及んだ大きな虫歯や、歯の根の先に膿が溜まってしまった病気など、自分では見えない部分を治療します。根の中にある細い管を、ファイルと呼ばれる歯科医療器具を使って、キレイに掃除します。肉眼では見えにくい部分ですから、マイクロスコープなど使う歯科医師の技術と経験が、治療成績を左右することになります。

根管治療で大切なのは妥協しないこと

根管治療を成功させ、また再発しても時間がかかる再治療を行わないで済むように、徹底的に歯の中を清掃することが大切です。患者さんからすると、同じことを繰り返しているように感じますが、妥協しない治療と、体に優しい素材を使った繊細で重要な根管治療であることを理解してもらうことが必要なのです。

バイオレゾナンス・メソッドを導入

医学先進国であるドイツの振動医学による波動療法を歯科治療に応用しています。「レヨメータデジタル」や「ゼロ・サージ」などの検査機器を使って、エネルギーの流れが滞ったり、ブロックされている箇所を周波数によって突き止めます。これにより苦痛や痛みのない、副作用もない歯科治療が行えます。

Google maps

公式ホームページはこちら

おかもと歯科|米子市

基本情報

JR山陰本線「東山公園」駅より北へ、431号線を越えて300号線の手前、渡辺内科の向い。米子市皆生温泉の「おかもと歯科」は、歯だけでなく口腔全体や顎顔面領域を診ることのできる口腔医として、又、2代目の地域のかかりつけ医として、ハードルの高くない、家族で受診できる歯科医院を目指しています。

根管治療のおすすめポイント

根管治療の必要性

根管治療を行わないでいると、歯の根っこの部分に膿が溜まり、周囲の組織が炎症を起こします。酷くなると顎全体に細菌が感染し、顔が大きく腫れたり、歯の根っこから細菌が全身に広がって敗血症などの病気を引き起こすこともあります。

根管治療が必要な状態とは

治療をせずに虫歯や歯周病が進行すると、次のようになります。 ・歯髄炎:歯の内部にある組織(歯髄)が虫歯や歯周病、又は外傷などによって炎症を起こします。何もしない時でもズキズキと歯が痛み、チョットした刺激で強い痛みが走ります。 ・根尖性歯周炎:歯髄炎を放置していると、歯髄が死んでしまった「歯髄壊死」となります。更に放置が進むと、壊死した歯髄が腐敗して「歯髄壊疽」の状態となってしまいます。この細菌が歯の根の周囲に広がって感染し、膿が溜まって「根尖性歯周炎」となります。噛んだ時に強い違和感があったり、歯肉や顎が腫れるなどの症状のでることがあります。

静脈内鎮静法で不安を解消

歯科治療に対する不安や恐怖心を軽減するために、治療の前に行う処置で、当院では点滴によって鎮静剤を血管に注射して、不安や恐怖を押さえています。全身麻酔のように意識がなくなることはなく、ボーッとして少し反応が鈍くなる程度で済みます。

Google maps

公式ホームページはこちら

野坂歯科医院|米子市

基本情報

JR山陰本線「米子」駅より南東へ、181号線「永江団地入り口」バス停より徒歩2分。米子市福市の「野坂歯科医院」では、地域で最も必要とされるのが「緊急時の対応」と考えています。痛みがある、腫れて痛いなどの緊急時の際は応急処置のみの対応が行えます。根の治療では、マイクロスコープを使った精密な治療が行えます。

根管治療のおすすめポイント

マイクロスコープで処置

歯科用マイクロスコープは、肉眼の5倍以上に拡大してミクロレベルで確認しながら精密に治療できる顕微鏡です。マイクロスコープを使っての根管治療(歯の根っこの治療)は、アメリカ根管治療専門医では必須となっています。

ドクター2人制

歯科診療ではドクター2人制を採用しています。複眼的な診察視点で其々の患者さんに合った歯科診療が提供できます。

訪問歯科診療にも対応

車の運転ができない方、病気で動けない方など、やむを得ず通院ができなくなった方には、訪問歯科診療でお口のトータルサポートを行ってくれます。

Google maps

公式ホームページはこちら

岡歯科医院|米子市

基本情報

JR境線「三本松口」駅より徒歩10分。米子市上後藤の「岡歯科医院」では、できるだけ病気の原因を根本から取り除く治療を提供してくれます。また治療後も、その原因を作らないことに力を入れています。歯科医院を「病気を治療するところ」から「病気にならないためのところ」になるよう、努力しています。

根管治療のおすすめポイント

治療中の痛みを緩和

治療中の痛みを和らげる取り組みに力をいれています。少しでも痛みを伴いそうな場合は、局所麻酔を行ってくれます。表面麻酔や電動麻酔器などを使って、できるだけ痛みの少ない治療を心掛けてくれます。

マイクロスコープによる歯科医療

裸眼では絶対見えないものを拡大した状態で明瞭に見ることができるので、物理的に歯のどこに虫歯があって、どれだけ削ればよいかの判断がしっかりとできます。マイクロスコープは倍率が高ければ高いほど良いというものではなく、歯の治療をする場合に全体像が見えづらいということもあるので、10倍くらいが適当です。但し、歯の根っこの入り組んだ処を治療する場合には最大倍率で根管治療を行うこともあります。

歯の削る量を最小限に抑える

マイクロスコープの使用により、歯を削る量が必要最小限に抑えられ、それが歯を残す方向に繋がっていきます。特に根管治療では、通常肉眼では診断できないような原因を解明して抜歯をしないで済むということもあります。

Google maps

公式ホームページはこちら

いなむら歯科|米子市

基本情報

バス停「淀江シルバーセンター前」の目の前。米子市淀江町の「いなむら歯科」は1946年開院、1992年の移転を経て、2020年のリニューアルに伴い、より多くの患者さんの不安を解消できるよう、しっかりと向き合った上で、先進技術と設備を取り入れた、リラックスできる心地よい空間を作り上げています。

根管治療のおすすめポイント

精細な検査・診断/h4>

歯の根や顎骨の状態などを立体で把握できる歯科用CTや、肉眼では見えない微細な異変も捉えられる拡大鏡などを導入しています。精密な検査や診断を行うことで、削り過ぎない必要最小限の切削、適切な歯科医療の提供が行えます。

痛みや不安の軽減

歯科医院での「痛い、怖い」といった経験は、お口の健康を守り続けるための妨げになります。この医院では麻酔機器を充実させることで、痛みに配慮した治療を心掛け、不安や緊張を緩和し、患者さんが安心して受診できる環境を作ってくれています。

丁寧な説明で納得のカウンセリング

お口に関する悩みから治療の要望まで、しっかりと話を聞いてくれます。患者さんとの信頼関係を築くことに力を入れ、検査結果や治療計画などをイラストや写真で、分かり易く丁寧に説明してくれます。

Google maps

公式ホームページはこちら

いかがでした?米子市内にも、数は多くはありませんが、根管治療を得意とする歯科医院がございます。しっかりと調べて、納得のいく歯科医院を見つけてください。また、近隣エリアの特集記事も併せてチェックしてみてくださいね!


関連記事

  1. 東京のおすすめ小児科クリニック

  2. 大阪で薄毛治療の費用を明示しているおすすめ専門病院9選

  3. 山形マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

  4. 青森の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  5. 河内長野の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい4歯科医院!

  6. 【2020年】横浜の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!