【2020年】鹿児島で根管治療を専門とするおすすめ歯医者さん5選!

鹿児島県で精密根管治療を専門として活躍されている歯科医院をご紹介します。根管治療でただ治すだけではなく、しっかりとその後の嚙み合わせまで考えて治療してくれる歯科医院や、男性歯科医師だけではなく、女性の歯科医師在籍の歯科医院など、それぞれ特徴ある歯科医院ばかりです。自分の歯を残すための、最終手段として選択されることの多い根管治療だからこそ、家や職場から近いというだけではなく、しっかりと歯科医院ごとの特徴を理解、把握して上で選んでみてくださいね!※各掲載医院の情報は2020年06月時点のものです。

ながやまデンタルクリニック

基本情報

宇宿・南鹿児島・郡元・広木各駅から車で10分、鹿児島市営バス15・19番線紫原バス停下車徒歩1分。「痛くない・抜かない・削らない虫歯治療」をモットーにする鹿児島の「ながやまデンタルクリニック」は、全ての歯科治療の根幹である咬み合わせ治療にこだわり、根管治療などの精密治療を行ってくれます。

おすすめポイント

拡大鏡による精密治療

歯科拡大鏡(テレスコープ)の使用により、肉眼の数倍の視野を拡大して患部をしっかり把握できます。その結果、虫歯を削る際にも余計な部分を削らず、虫歯組織のみを除去でき、 精度が飛躍的に向上しています。予後も長期的に安定し、見た目も自然な低侵襲な治療が提供できます。

咬み合わせ専門医による診療

院長は鹿児島で数少ない日本顎咬合学会認定医として、咬み合わせ治療歴15年以上の専門医ですから、より精密な咬合調整をベースにして診療できます。

天然歯を残す治療

「いかに天然歯を傷つけずに、歯質を残すか」に徹底的にこだわって、可能な限り歯を削る面積を少なくし、初期虫歯の早期発見、根管治療・歯周病治療、予防処置の充実に取り組んでいます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

姶良ふれあい歯科医院

基本情報

姶良市の青葉台入口Aコーポから800m。鹿児島の「姶良ふれあい歯科医院」は、最新設備と院内設備を整えて、最善の治療を心掛け、根管治療を始めとする多くの医療で地域に貢献しています。分かり易い言葉と説明で、患者さんの立場に立ったカウンセリングと、可能な限りの無痛治療を目指しているようです。

おすすめポイント

根管治療に力を入れています

歯を残す最後の手段である根管治療にこだわった院長だからこそ、最新設備と最善の治療を提供してくれます。

男女歯科医師が在籍

男女の歯科医師が在籍しているので、患者さんの都合によって選ぶことができます。

訪問歯科診療

歯科医院への通院が困難な病気やけがをされた方、寝たきり・障害を持った方の個人宅や病院・老人施設に歯科器材を持参して、歯科医師や歯科衛生士、デンタルスタッフが歯科治療や口腔衛生指導、口腔ケア、口腔リハビリを半径16㎞以内の地域で行えます。保険診療で出張費や謝礼などは無しとのことです。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

宮ノ下歯科クリニック

基本情報

南国交通花棚線「中学校前(吉野)」バス停下車、吉野公民館向かい。鹿児島の「宮ノ下歯科クリニック」は無痛治療に総合的に取り組み、最高の材料と高度な技術で精密な根管治療などに、積極的に取り組んでいます。

おすすめポイント

根管治療

治療中に根管内に細菌が侵入するのを防ぐためにラバーダムを使用しています。根管治療に使用する薬品から粘膜を保護したり、リーマー、ファイルの誤飲・誤嚥防止にも役立ち、根管治療の成功率も約50%以下が約90%に上がります。また、Ni-Tiファイルの導入により、根管の彎曲に応じた最適なファイルで治療出来ます。

最新式の器材

デジタルX線システムCompurayの導入により、レントゲン撮影時にはコンピュータを使ってスムーズな診療、正確な診断ができ、化学廃液などの処理が必要なくなり、環境に優しいシステムになっています。感染象牙質の切削には低速回転でも十分のトルクが得られるオールチタン製5倍増速マイクロモーターを導入しています。

滅菌処置

使用機器はオートクレープで滅菌され、一人の患者さんに一度きりしか使わず、所謂使い回しはしていません。また、患者さんの口に入るものは、毎回新しいカバーに取り替えられます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

グリーン歯科

基本情報

紫原中央バス停より100m、市電二軒茶屋駅より、KTS放送局方向へ徒歩1.5㎞、20分。鹿児島の「グリーン歯科」は、「安心・安全そして誠実な診療」を心掛け、話をよく聞きよく説明して納得頂いた上、患者さんを身内と思って誠心誠意、根管治療やその他の診療にあたってくれます。

おすすめポイント

抜髄処置

虫歯が進行し大きく穴が空いたり、歯がズキズキ痛み始めると、歯の中の歯髄(血管と神経の集まり)に炎症が起きています。この場合、抜髄(神経を抜く)処置を行い、空洞になったところにゴム状の薬を詰めて、細菌が入らないようにします。

感染根管治療

酷い虫歯を長期間放置したり、治療を中断した場合や、根の治療後の経過が思わしくないと、骨内に感染が広がって行きます。歯茎に穴が空いたり、そこから膿が出るようになると感染根管治療の必要があります。原因は歯の中(根管内)にあるので、根管内の感染歯質を除去・清掃し、ゴム状の薬を詰めます。その後は生体内の治癒能力によるので、完全に治るには長期間かかります。

使い慣れた設備機器

口腔内カメラでは、歯の裏側や奥歯の状態を拡大画像で見られるので、術前状態の説明や前後の比較などに重宝されています。オートクレープ(高圧蒸気殺菌)では、適切な温度と圧力の飽和水蒸気中で機器を加熱して殺菌できます。その他、薬液消毒・ホルマリンガス消毒・紫外線消毒などで、徹底した滅菌処理・管理が行われています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

高見馬場歯科

基本情報

市電「高見馬場」電停より徒歩1分、西千石町交差点角、富士火災ビル1階。鹿児島の「高見馬場歯科」は、丁寧な説明と希望に沿った治療を提案し、お口の中から生涯の健康をサポートしてくれます。顎咬合学会認定の「咬み合わせ認定医」の院長が、マイクロスコープを使った最新の米国式精密根管治療を実践し、管理栄養士による術後の食生活指導なども行ってくれます。

おすすめポイント

最新米国式精密根管治療

虫歯が重症化した場合に行われる根管治療(歯の根っこの治療)は、しっかり行って再発や歯の根のトラブルなどのリスクを避けねばなりません。そのため歯科用の顕微鏡「マイクロスコープ」を使った、最新の「米国式精密根管治療」を導入しています。尚、虫歯の病巣を完全に除去して再発を防ぐために、治療箇所の衛生状態を保つ処理もしっかり行われています。

痛みの少ない治療

麻酔注入時には、事前に歯茎に表面麻酔を塗ったり、細い注射針の使用によって針が刺さる時の痛みを少しでも軽減するなど、いろんなアプローチを行ってくれます。また、通常麻酔以外に、ガスを吸入する笑気麻酔も導入して、リラックスして治療を受けられるようになっています。

口腔内スキャナー

お口の中を撮影するだけで型取りができる、最新機器「口腔内スキャナー」を導入して、患者さんのお口の型取りの際の負担を軽減しています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?特徴ある歯科医院ばかりですが、是非ご自身に合った歯科医院を見つけてくださいね!また、その他のエリアの特集記事も併せてチェックしてみてください!

関連記事

  1. 青森の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  2. 芦屋の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 阪急御影駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 枚方の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 箕面市の眼科医さん!おすすめしたい5医院!

  6. 福井の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!