山形の白内障手術おすすめ眼科医院

白内障とは、ある程度の年齢になると水晶体が白く濁ってくる病気で、白内障手術は年間約120万件も行われています。ですので、誰もが経験する病気と言えるものですが、だからと言ってどこの眼科医院でも良いという訳にはいきません!どうしても大切な目の事。各医院の実績はもちろん、設備のこと、費用のこと、手術後のこと、しっかりと自身が納得した上で手術をお願いしたいものです。そこで今回は、山形県内で白内障手術の症例実績が多く、その他の点でも安心して受診できる眼科医院をおすすめ順にご紹介します。是非、白内障手術を検討する際の参考にしてみてください。※各掲載医院の情報は2021年1月時点のものです。

山形県で白内障手術が得意な眼科医院

霞城眼科クリニック|山形県山形市

基本情報

JR山形新幹線「山形」駅西口より西へ徒歩7分。山形市双葉町の「霞城眼科クリニック」は平成26年に開院し、白内障の難症例、強膜陥凹術を使った網膜剝離手術、緑内障手術、涙道内視鏡手術、眼球破裂などの手術をはじめ、角膜感染症の先進的検査などを庄内地方で推進しています。2,000例以上の白内障手術の経験を活かし、重篤な合併症を起こさずに、より安全な手術を行っています。

おすすめポイント

日帰り白内障手術のQ&A

・回復室は?:TVエアコン完備の完全個室で、周りに気兼ねなく過ごせます。
・痛みは?:点眼・テノン嚢下・球後麻酔などの各種局所麻酔を十分に実施しているので、痛みはほぼ皆無です。
・時間は?:標準は強角膜切開による小切開創白内障手術では、平均10分前後で済みます。
・術後は?:術中に特に問題がなくて、1~2時間経過して自覚症状がなければ、全身状態を確認後に帰宅できます。

土曜診療

月・火・木・金・土曜日は、9:00~12:30 15:00~18:30 まで、診療してもらえます。
休診日:水曜・日曜・祝日

Google maps

公式ホームページはこちら

高橋眼科クリニック|山形県天童市

基本情報

JR奥羽本線「天童」駅より東へ、わくわくランド天童温泉の西。天童市鍬ノ町の「高橋眼科クリニック」は、眼科専門医を取得した医師が対応する「眼科」専門医院です。江戸時代後期に初代が眼科医として開業して以来、天童市長岡で診察を続ける6代目の意思を受け継ぎ、7代目も白内障手術をはじめとして、「できるだけ患者さんに負担をかけない治療」を行っています。

おすすめポイント

総合的な眼科治療

あらゆる「眼」に関する診療・治療を行うことができます。通常の個人医院では揃えることが難しいといわれる機器を取り揃えているので、いろんな状況に対応ができます。

充実した手術センター

最新型の手術顕微鏡を設置し、角膜移植(全層・表層)から網膜下手術まで対応できます。白内障手術と網膜硝子体手術の同時手術が可能で、眼内レーザー装置も完備されています。非常用バッテリーも装備され、急な停電にも対応でき、さらに手術準備室には滅菌設備を3種類装備するなど完全なバックアップ体制がとられています。

土曜診療

月・火・水・木・金・土曜日は、9:00~12:00 15:00~18:00まで、診療にあたってくれます。但し、土曜日は、~17:00までとなっています。
火曜・水曜日の午後は手術日で、予約患者さんのみの対応となっています。
休診日:日曜日・祝日

Google maps

公式ホームページはこちら

花沢アイクリニック|山形県米沢市

基本情報

JR奥羽本線「米沢」駅より北へ、北村公園の東。米沢市花沢町の「花沢アイクリニック」は、白内障などによる視力低下、眼鏡やコンタクトレンズ処方、ドライアイ、子供の弱視・斜視など、目に関することで何でも相談できる「地域のホームドクター」です。また、女性院長ならではの、美容メニューも用意されています。

おすすめポイント

女性医師・スタッフによる診療

眼の治療を受けて視力が回復すると、「自分の顔のシミ・シワ」が気になってきます。そこで女性医師の強みを活かして美容メニューも取り入れて、「見る」だけでなく「見られる」も考慮した診療が行えます。医療レーザー「キュリア」を用いて、皮膚の深部に働きかけてコラーゲンの再構築を促し、「たるみ」「小じわ」「くすみ」に効果が期待できます。

保険適用の白内障日帰り手術

白内障手術で挿入する眼内レンズには、単焦点レンズと多焦点レンズがあります。双方にメリット・デメリットがありますが、基本的には保険が適用される単焦点眼内レンズを使用しています。3割負担の方で6~7万円程度の治療費となっています。因みに自由診療になる多焦点眼内レンズを使用すると30~40万円ほど必要になります。

専属看護師によるケア

白内障の日帰り手術は短時間で終わる、手軽なものになっていますが、目を手術する患者さんにとっては不安がつきものですね。当院では患者さんの気持ちを察して、1日に多くの患者さんの手術をすることなく、患者さん一人一人に専属の看護師をつけて、丁寧にケアをしながら治療が受けられます。

Google maps

公式ホームページはこちら

大西眼科|山形県南陽市

基本情報

JR山形線「赤湯」駅より東へ、399号線の南陽市赤湯交差点の東、マックスバリュー南陽店南隣。南陽市赤湯の「大西眼科」では、目の健康相談や眼科一般において、患者さんの皆さんへの丁寧な説明を心掛け、日帰り白内障手術やレーザー治療、コンタクトレンズ処方などを行っています。

おすすめポイント

日帰り白内障手術

日帰り白内障手術がポピュラーになった現代においても、手術をより安全に行える技術を持つことが前提になっています。その上で、患者さんがどんな希望を持っているか、どのような生活を望んでいるのかを汲み取って、希望に沿った白内障手術を行っています。

緑内障に対するレーザー治療

・レーザー切開術:急激に眼圧が上昇して、視神経を障害する急性緑内障発作に対して、虹彩にレーザーで孔を開けて、房水の通り道を作ります。また、弱いレーザーで線維柱体の房水の流れを改善する、選択的レーザー線維柱体形成術もあります。

糖尿病網膜症の治療と相談

・レーザー光凝固術:糖尿病網膜症や網膜裂孔など、網膜の疾患に対してレーザーによる熱凝固で、網膜を部分的に焼いて新生血管が生えるのを防ぎます。

Google maps

土屋眼科医院|山形県山形市

基本情報

JR「山形」駅より北東へ、「市役所前」バス停下車、徒歩3分、県民会館・山形銀行東通り。山形市七日町の「土屋眼科医院」では、「丁寧に分かり易い説明」と「正確な診察、診療」をモットーに、患者さんが満足して安心できる、親切で心のこもった医療サービスを心がけてくれます。一般眼科診療と共に、白内障手術や眼底疾患の検査などが行えます。

おすすめポイント

白内障手術に対応

白内障は目の中の水晶体が濁ってくる病気ですが、初期の症状なら進行を遅らせる点眼薬で様子を見ます。目がかすんだり、眩しさなどで日常生活や仕事に影響がでたり、視力が0.7以下になって、運転免許更新の妨げになるようなら、日帰り~2泊までの白内障手術に対応できます。

充実した診療機器

・OCT(光干渉断層撮影):被曝の心配がなく眼底三次元画像の解析ができ、眼底疾患の様子をより詳しく調べられます。
・トーショナルフェイコマシン:従来の超音波手術機器より目に優しい機械で、プレチョップ法による小切開・無縫合白内障手術との相性も良好です。
・Nd-YAGレーザー、グリーンレーザー光凝固装置:狭隅角緑内障発作には外科的手術なしで対応ができ、後発白内障や網膜裂孔にも対応が可能です。

土曜診療

月・火・水・金・土曜日は、 9:00~12:45 14:20~18:00 まで、診察にあたってくれます。但し、火曜日の午後は手術のため、不定です。
休診日:木曜・日曜・祝日です。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は山形県内、山形市、天童市、米沢市、そして南陽市のおすすめ眼科医院をご紹介しました。是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 愛媛の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  2. 大阪の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 宮崎の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  4. 福岡市内の白内障手術おすすめ眼科医院

  5. 大阪府の眼科医さん!おすすめしたい5医院!

  6. 尼崎の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!