徳島の白内障手術おすすめ眼科医院

白内障とは、ある程度の年齢になると水晶体が白く濁ってくる病気で、白内障手術は年間約120万件も行われています。ですので、誰もが経験する病気と言えるものですが、だからと言ってどこの眼科医院でも良いという訳にはいきません!どうしても大切な目の事。各医院の実績はもちろん、設備のこと、費用のこと、手術後のこと、しっかりと自身が納得した上で手術をお願いしたいものです。そこで今回は、徳島県で白内障手術の症例実績が多く、その他の点でも安心して受診できる眼科医院をおすすめ順にご紹介します。是非、白内障手術を検討する際の参考にしてみてください。※各掲載医院の情報は2021年1月時点のものです。

徳島県で白内障手術が得意な眼科医院

藤田眼科|徳島県徳島市

基本情報

JR高徳線「佐古」駅、「蔵本」駅よりタクシーで5分。市バス「佐古五番町」「佐古六番町」バス停下車徒歩3分。徳島市佐古六番町の「藤田眼科」は1999年開院し、最新の医療検査器械を導入して高度で適切な医療提供を行っています。白内障や網膜硝子体、緑内障、まぶたや涙道の疾患、角膜、小児眼科などを専門とする6名の医師が常勤し、あらゆる眼科疾患をはじめ、緊急を要する症例にも対応できる体制が整えられています。

おすすめポイント

日帰り白内障手術は約10分

人工の眼内レンズにより、裸眼視力の向上が期待できるのはもちろんですが、手術方法の進歩により以前と比べてより安全・正確に行えます。当院では年間約2,000件の白内障手術が行われ、点眼麻酔による手術は約10分で終わり、入院の必要がないので家庭でゆっくり休養できます。

数多くの受賞歴

・2002年ASCRS(米国白内障屈折矯正手術学会)フィルムフェスティバルで白内障手術ビデオが特別部門でオスカー受賞。
・2006年第16回徳島医学会賞受賞。
・2013年平成25年度「社会貢献者」表彰。
・2015年から6年連続ベストドクターズインジャパン受賞。

ミャンマーでの眼科医療活動の実践

1999年から2014年まで24回にわたって、白内障治療を受けられないミャンマーの患者さんのために、現地の医師と共にチームを組んで超音波白内障手術による、社会貢献を行ってきました。

Google maps

公式ホームページはこちら

いのもと眼科内科|徳島県板野郡

基本情報

徳島板野警察署の北方、徳島県板野郡北島町の「いのもと眼科内科」は平成7年に眼科医院として開院し、平成10年の内科併設に伴い、互いの専門医が緊密な連携をとって白内障や緑内障、糖尿病性疾患、消化器病、血栓疾患などを総合的に判断し、生活習慣病などの早期発見と治療を行っています。

おすすめポイント

眼科、内科の専門医が担当

副院長は日本眼科学会認定眼科専門医であり、院長は日本糖尿病学会認定糖尿病専門医並びに日本消化器病学会認定消化器病専門医の資格があるので、其々の専門部門の診察・治療にあたれます。さらに、生活習慣病に起因する眼科の症例などにも、しっかりと連携を取って的確に診断・治療が行えます。

時代に即した医療機器を導入

眼科では無散瞳で200度広角眼底写真が撮れる広角眼底カメラ、網膜の三次元解析装置などの最先端医療機器や、内科では経鼻内視鏡・大腸内視鏡、睡眠時無呼吸症候群の検査機器などのいろんな医療機器を導入することで、患者さんにより良い診療を提供できます。

土曜診療

平日:9:00~12:30 14:30~18:30まで、診療してもらえます。
土曜:9:00~12:30 13:30~15:00までの診療となっています。
休診日:木曜午後・日曜・祝祭日

Google maps

公式ホームページはこちら

秦眼科|徳島県美馬市

基本情報

JR徳島線「穴吹」駅より北方、12号線沿い、徳島銀行脇町支店西隣、徳島県美馬市脇町の「秦眼科」は6代にわたり日本の眼科の歴史と共に歩んできました。眼科の一次診療からコンタクトレンズ検査、眼科救急診療まで幅広く診療ができ、特に白内障手術、緑内障手術、糖尿病網膜症、弱視訓練に力を入れています。また、硝子体手術、眼瞼(まぶた)手術などの設備も整えられています。

おすすめポイント

入院にも対応

通常、眼科手術は日帰り、通院で行われますが、病状や患者さんの都合によって入院での治療も可能です。通常の病室が3室、バスタブでの入浴、シャワーも可能になっています。尚、トイレ完備の特別室も2室あります。

画像ファイリングシステムの導入

顕微鏡所見をその場でモニターに映し出して、自身の眼の画像を確認しながら、説明を受けられます。

土曜診療

月・火・水・金曜日は、9:00~12:00 14:00~18:00まで、診療してもらえます。
木曜日は、9:00~11:00まで、午前のみの診療となっています。
土曜日は、9:00~12:00 14:00~17:00まで、診療してもらえます。

Google maps

公式ホームページはこちら

うずしお眼科|徳島県鳴門市

基本情報

JR鳴門線「鳴門」駅前バス停、又は辷岩バス停より28号線北へ徒歩10分。徳島県鳴門市撫養町の「うずしお眼科」は、一般眼科ではアレルギー性結膜炎、花粉症、ドライアイ、VDT症候群、緑内障、飛蚊症、加齢黄斑変性などに対応し、コンタクトレンズ処方の他では、日帰り白内障手術が行えます。

おすすめポイント

白内障とは

目の中のレンズの役割をする透明な水晶体が白く濁ってくる病気です。白内障は特別な病気ではなく、年齢を重ねるにつれて増えて来る老化現象に起因することが多い病気です。一度濁った水晶体が元に戻ることはないので、進行して生活に不自由を感じる前に手術を行うのが理想的といえます。

白内障手術は高度医療技術が最も進んだ分野

現在、白内障手術は高度医療技術が最も進んだ分野といわれ、点眼麻酔により痛みもなく、顕微鏡下でわずか10分前後の短時間で手術が受けられ、入院不要の日帰り手術となっています。単焦点眼内レンズを挿入する場合には、健康保険が適応されます。

土曜診療

月~金曜日は、9:00~12:30 14:00~18:00まで、診療にあたってくれます。
土曜日は、9:00~12:30 14:00~17:00までと、なっています。
休診日:日曜日・祝日 のみです

Google maps

公式ホームページはこちら

坂東眼科|徳島県阿波市

基本情報

県道鳴門池田線沿い、徳島中央広域連合消防署隣。徳島県阿波市土成町の「坂東眼科」は1993年開院以来、眼科一般、白内障や緑内障、糖尿病網膜症、小児眼科、弱視、ぶどう膜炎、加齢黄斑変性、コンタクトレンズ処方など、幅広く診察などが行えます。特に加齢黄斑変性には硝子体注射による治療をおこなうなど、患者さん一人一人に合った丁寧な眼科医療を行っています。

おすすめポイント

白内障手術の進歩

手術は局所麻酔で行われ、眼の状態によって手術時間は異なりますが、白内障手術の進歩は目覚ましく、また、材質の良い眼内レンズの開発により安心して手術が受けられるので、不安がらずに精神を安定させることが患者さんには求められます。

緑内障治療は継続的治療

緑内障は視神経が障害され、視野が欠けて行く病気です。自覚症状がほとんどない場合が多いので、検査によって緑内障かどうかの診断が行われます。早期発見による適切な治療で、視野の欠けや視力低下の進行を防ぐので、継続的な治療が失明しないためにも大切になっています。

糖尿病網膜症には定期的検査

糖尿病の患者さんの血液は糖が多くて固まり易いので、網膜の毛細血管を詰まらせたり、血管の壁に負担をかけて眼底出血を起こします。そのため、血流が悪くなり、網膜に酸素や栄養素が不足して、糖尿病網膜症の原因となります。進行すると硝子体で大出血を起こし、失明に至る場合もあるので、早期発見によって進行を食い止めるために、定期検査が大切なのです。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は徳島県の、徳島市、美馬市、鳴門市、阿波市、そして板野郡のおすすめ眼科医院をご紹介しました。是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 大分の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 宝塚の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  3. 市川駅周辺の内科医院!おすすめしたい5医院!

  4. 石川の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 新大塚周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  6. 【2020年】埼玉の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選