栃木の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

ある程度の年齢になると、誰もが一度は経験済なのが胃カメラ検査。なかなか得意の方はいないのではないでしょうか?痛みというよりは、苦痛という方が適しているかもしれませんが、そんな嫌なイメージから、年に一度も受診していない方もいるのでは?!そこで今回は、栃木県内で極力痛みを押さえた胃カメラ検査を行ってくれるクリニックをご紹介。最新機器を用いたり、専門医在籍など、特徴ある医院ばかりです。どんな病気も早期発見、早期治療が基本!そのために避けては通れば胃カメラ検査!是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年10月時点のものです。

栃木県の苦痛を抑えた胃カメラ検査が得意なクリニック

江田クリニック

基本情報

東武日光線「栃木」駅より栃木市ふれあいバスで「江田クリニック」(300円)まで、75号線沿い、吉祥院の南。栃木県栃木市の「江田クリニック」は栃木県の胃がん大腸がん検診精密検査指定医療機関として日本全国から海外まで、多くの皆さんの健康を胃カメラなどの内視鏡検査でサポートしています。

おすすめポイント

早期胃カメラのすすめ

慢性胃炎や腸上皮化生が酷くなった方は胃がんになる可能性が高いので、早期の胃がんを診断できる消化器専門医師による、年1回の胃カメラが欠かせません。胃がんができても早期に発見できれば、お腹を切らずに胃カメラで完全に治療することが可能です。

院長はメディアでも有名

HPには腸に関する数多くの著作が列記されており、TVや雑誌等にもよく取り上げられています。その名声を頼って数多くの患者さんが全国から来られるようです。

前泊、後泊の方には近傍の宿泊施設を提示

江田クリニックの評判を聞きつけて、日本は聞くに及ばず海外からも患者さんが来るようです。HPには佐野市や小山市、栃木市の宿泊施設が数多く紹介されています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

ひらしま胃腸・内科

基本情報

「宇都宮」駅からタクシーで「横川中学校南側」25分、横川むつみ通り沿い。栃木県宇都宮市の「ひらしま胃腸・内科」では患者さんが眠ったままで内視鏡検査が受けられ、起きたら検査が終わっているので、検査中の苦しさをほとんど感じずに検査が終えられます。胃カメラでも口からカメラを挿入する経口胃カメラでも苦しまない検査が受けられます。

おすすめポイント

いつの間にか終わる内視鏡検査

鎮静剤を使って患者さんが眠ったままで内視鏡検査が受けられます。鎮静剤の効果は短時間ですが、リカバリールームで十分休んでから検査説明が受けられます。検査の時に苦しかったり痛かったりすると、身体がこわばって力が入ってしまいます。鎮静剤を利用することでリラックスした状態から十分に観察でき、より精度の高い検査ができます。

レーザー内視鏡でより精密な胃カメラ検査

レーザー光源を搭載した最新内視鏡を使うと、従来では発見の難しかった非常に小さな病変まで確認できます。高解像度により早期にがんが発見でき、患者さんから“写真も見やすい”と、好評です。光の強度や色調を調整する機能により、病気の観察がし易くなっています。

インターネットで胃カメラ検査予約

WEB予約ページより、胃カメラ検査の予約ができます。診察券番号と誕生日の入力が必要です。トップページより「当日時間指定予約」と「明日以降の予約」から選択します。ただし、予約時間はあくまで目安ですから、他の患者さんの症状やその他により開始時間が前後することもあるので、時間には余裕を持って来院しましょう。予約時間が近づいたらメールで知らせてくれ「お知らせ機能」もあるので、利用してみてください。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

河島クリニック

基本情報

中央多目的公園の西向かい、交差点角。栃木県大田原市の「河島クリニック」は、患者さんの近くで「寄り添える家庭的なクリニック」として、子どもから高齢者まで、けがや風邪など内科から外科まで幅広く対応してくれます。胃カメラなどの内視鏡検査も積極的に行っています。

おすすめポイント

経験豊富な内視鏡検査

市中の中核病院や那須赤十字病院で要職を務めた院長が、消化器内視鏡専門医としての経験を重ねた熟練のテクニックで、胃カメラなどの内視鏡検査を行ってくれます。

新内視鏡システムと新細径内視鏡の導入

難しかった「高画質」と「細かさ」の両立をクリアした胃内視鏡検査が行えます。また、診断・治療の質や検査効率を向上させた新技術により、がんなどの消化器疾患の早期発見・早期治療が実現されています。

土曜診療

平日は仕事などで忙しい方には土曜日の午前・午後に診療してもらえるのは助かりますね。診療時間:月・火・木・金・土曜日-9:00~12:00 14:00~18:00(※土曜日の午後は~17:00まで)  休診日:水・日曜日、祝日

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

尾形クリニック

基本情報

JR宇都宮線「矢板」駅東口から徒歩約5分、末広町バス停前。栃木県矢板市の「尾形クリニック」は昭和59年開設以来、地域の家庭医としていろんな疾患の外来・入院診療を為王会グループとして、在宅ケア支援施設や介護老人保健施設、通所リハビリテーション、サービス付き高齢者向け住宅などを通じ、24時間安心サポートを行っています。また、胃カメラをはじめとする内視鏡検査や超音波、心電図、動脈硬化測定、骨密度測定などの各種検査も行えます。

おすすめポイント

NBI搭載の最新内視鏡システムを導入

この強化された拡大観察機能と特殊光観察(NBI)の併用により、画質・観察性能が大幅に向上し、胃カメラ・大腸カメラにおいて精度の高い最高水準の検査が可能になっています。

「尾形クリニック那須」でも診療

那須塩原市の沓掛では、内科と腎臓内科、糖尿病内科、人工透析内科、禁煙外来に特化した診療が行えます。

土曜日も通常通り診察

診療時間は、8:30~12:30 14:00~17:30 となっており、休診日は 日曜と祝祭日のみですから、平日には忙しくて来院できない方でも、土曜日ならOKですね。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

青木医院

基本情報

JR宇都宮線「間々田」駅から50号線藤岡乙女線を北西へ。栃木県小山市網戸の「青木医院」は、内科慢性疾患・急性疾患、各種疼痛疾患の治療、各種健診を充実させると共に、専門とする胃カメラなどの内視鏡内科、外科・肛門疾患においても最新の医療を提供してくれます。

おすすめポイント

苦痛の少ない胃カメラ

院長の豊富な経験と最新内視鏡器具を駆使して、苦痛の少ない内視鏡検査が行えます。青木医院では内視鏡を飲み込む際に、喉に違和感を感じる方のために鎮静剤が用意されています。胃のあたりのつかえ感や痛みがある場合や、胸やけで酸っぱいものや苦いものがこみ上げてくる場合、以前に胃潰瘍・十二指腸潰瘍を指摘された場合などには、胃内視鏡検査が勧められます。

胃内視鏡検査にかかる費用

健康保険適用で初診の場合は、3割負担で約4,500円程度費用が掛かります。但し、生検検査追加やポリープ等の切除を行った場合は別途費用が必要になります。

大腸がんの早期発見は内視鏡治療で根治

食生活の欧米化により、大腸がんによる死亡率が増加し、特に女性ではがん死亡の第1位になっています。大腸がんは腺腫と呼ばれる大腸ポリープから発生することが多いと分かっているので、がん化前の大腸ポリープを切除することが大腸がんを予防することになるのです。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回は栃木市を中心に、宇都宮市、大田原市、矢板市、小山市のおすすめクリニックをご紹介しました。定期的に受診するのが理想ではありますが、胃カメラ検査は極力苦痛の少ないところで受診できるに越したことはありません!是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 佐賀の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  2. 奈良の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  3. 愛知の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  4. 鳥取の白内障手術おすすめ眼科医院

  5. 阪神間のおすすめ小児科クリニック

  6. 徳島の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院