【2020年】宝塚の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

知名度は全国区の宝塚!気品溢れる街並みに憧れを抱くかたも多いのではないでしょうか?そんな素敵な街、宝塚で長年愛されるクリニックをご紹介します。今回は、胃カメラ検査で評判のクリニックをまとめてみました。胃カメラというと、誰しも1度ぐらいは経験したことがあると思いますが、初めてのときは中々の緊張感がありますよね!当然、口や鼻からストローぐらいの太さの管を入れていく訳ですから、痛さや苦痛が伴う訳で、1度経験した方には2度としたくない!と言われる方も多くいらっしゃいます。そのお気持ちはとてもよくわかりますが、それでもやはり早期発見早期治療のためにも、胃カメラは必要になってきます。そこで今回は、宝塚市内で痛みや苦痛を極力少なく胃カメラ検査を行って頂けると評判の、消化器内科やクリニックをそれぞれの特徴をまとめてご紹介しています。是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年07月時点のものです。

宝塚の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

はらの内科クリニック

基本情報

阪急今津線「仁川」駅より川沿いに西へ徒歩2分、阪急オアシス仁川店東隣。宝塚・仁川の「はらの内科クリニック」は、鎮痛剤を使用することで、眠ったような状態で苦痛のない内視鏡検査として、胃カメラ検査や大腸カメラ検査が行えます。一般内科から生活習慣病、内視鏡やエコーを必要とする消化器専門分野まで、皆さんの健康を守る「かかりつけ医」として、気軽に相談できる医院を目指しています。

おすすめポイント

胃カメラで十二指腸まで全て観察

胃だけでなく、喉、食道、十二指腸までを観察・検査でき、がん以外にピロリ菌の有無や逆流性食道炎なども診断できます。検査には不安や苦痛を和らげるために、少量の鎮痛剤が使われます。また、昼食を抜いて来院すれば、午後4時以降の胃カメラ検査もできるので、仕事帰りでも可能ですね。

大腸カメラ検査で大腸がんを予防

大腸がんは日本で患者さんが最も多いがんですが、ポリープの切除でがんの発病を約90%防げる「予防可能ながん」の一つです。胃と大腸の内視鏡検査を同日に行えるので、2度の絶食や来院をする必要がない、体力的にも優しい検査です。

バリアフリー構造

院内は患者さんに優しいバリアフリー構造になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

きむらクリニック

基本情報

JR宝塚線(福知山線)「中山寺」駅北出口のロータリー前。宝塚・中山寺駅前の「きむらクリニック」は、地域社会の健康とヘルスケアに密着し、患者さんの声に耳を傾け、分かり易い十分な説明で、信頼されるクリニックを目指しています。

おすすめポイント

胃カメラで胃がんを早期発見

胃がんはがん死亡の第2位を占めていますが、早期発見すれば治る病気です。多くの症例を経験した院長が、適切な鎮静処置で内視鏡検査を行うので、ほとんど苦痛を伴いません。

大腸CT内視鏡検査の導入

きむらクリニックでは大腸内視鏡検査と共に大腸3D―CT検査を行っています。これは従来の内視鏡検査と比べて苦痛がほとんどなく、検査がスムーズで精度が高く、短時間(10~15分ほど)で検査が終わり、直ぐに仕事に戻れます。他の腹部臓器も同時に撮影するので、腹部動脈瘤や胆石などの診断もできます。

高機能病院と連携

宝塚市立病院・市立伊丹病院・市立池田病院・関西ろうさい病院・東宝塚さとう病院とは地域連携登録医療機関として、また京都・大阪・神戸各大学、大阪・兵庫各医科大学など、高度な医療レベルを持つ大学病院と密接な連携を図ることで、迅速で適切な治療が受けられます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

澤田肝臓・消化器内科クリニック

基本情報

阪急宝塚線「山本」駅南口から南西へ徒歩3分、コープこうべ南側のMS山本東ビル201。宝塚・山本の「澤田肝臓・消化器内科クリニック」は、肝臓・消化器内科疾患を専門にしています。宝塚市立病院勤務と多年の臨床経験を活かして、地域に密着して安心した医療相談ができます。

おすすめポイント

内視鏡で苦痛の少ない検査

消化器内視鏡専門医の医師と消化器内視鏡認定技師である看護師がペアを組んで、内視鏡検査にあたります。鎮静剤を使い、経鼻胃カメラや細径の胃・大腸カメラ、大腸内視鏡挿入形状観測装置(UPD)の使用で苦痛の少ない安全な検査が行えます。

ピロリ菌除菌で胃の病気を予防

消内視鏡検査で胃の中を観察すると同時に、内視鏡で採取した胃の組織を検査してピロリ菌の有無を確認します。除菌には胃酸の分泌を抑える薬と2種類の抗菌薬を服用します。1日2回、7日間服用の治療法での除菌成功率は約75~90%と報告されています。

多くの自費診療・医療相談

肝炎ワクチンなどの任意予防接種や腸内洗浄治療、肥満治療、プラセンタエキス注射などの抗加齢治療から、バイアグラなどを使った勃起不全症(ED)やセカンドオピニオンなどの医療相談まで、幅広く相談に乗ってもらえます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

李クリニック

基本情報

阪急「小林」駅より東へ徒歩5分。宝塚・小林の「李クリニック」は、上部(食道・胃・十二指腸)消化器内視鏡や下部(大腸)消化器内視鏡、超音波検査を得意とし、早期発見・早期治療を重要視した診療を行ってくれます。

おすすめポイント

得意の胃カメラ検査

胃がんや食道がん、大腸がんといった消化器系の早期がん発見には、X線バリウム検査では発見率が低く、内視鏡検査による早期発見・早期治療が有効とされています。胃カメラでは経鼻内視鏡を行うことで、苦痛が少なく吐き気を伴わない検査が受けられます。

大腸カメラで発見後、即治療

腹痛、下痢、便秘、便潜血、血便などの原因となる炎症性腸疾患やポリープ、そして大腸がんの発生率が近年急増しています。大腸カメラにより早期発見ができるだけでなく、ポリープががん化する前の良性のうちに切除して、大腸がんを未然に防げます。

人間ドックへの勧めて

日々、アクティブに過ごすあなたは、つい健康への配慮が疎かになりがちです。生活習慣病やがんをはじめとする病気の早期発見、健康づくりの機会として人間ドックをお勧めします。検査時間は約3時間程度ですので、午前中に受けて午後から仕事に戻ることも可能になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

かとう内科・眼科クリニック

基本情報

阪急「中山観音」駅、JR「中山寺」駅からバスで「センター前」下車、中山台ファミリーセンター2階。宝塚・中山台の「かとう内科・眼科クリニック」は、内科・眼科の其々専門の医師が連携をしながら、患者さんの全身状態の健康管理を行ってくれます。

おすすめポイント

院長による内視鏡検査

副院長は眼科担当で、院長が内科を受け持っています。内視鏡では多数の症例を経験している院長が、希望により鎮痛剤や鎮静剤を使った痛みの少ない内視鏡検査を行ってくれます。尚、日曜に検査も可能になっています。

電子カルテの導入

電子カルテの導入により、受付から検査、診察、会計まで大変スムーズに運営されているので、待ち時間が大変減少し、患者さんの負担が軽減されています。

日曜診療・往診も可能

内科・眼科共に日曜日も、9:30~11:30まで診察を行ってもらえるのが、大変助かりますね。平日は仕事が忙しくて来院できない方は、ぜひ利用してみてください。また、希望により両科の医師による往診もできます。阪急中山観音~山本の宝塚線より山側で、クリニックより半径16㎞以内が範囲、13:00~15:00の時間となっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回ご紹介した宝塚市内のクリニックは、胃カメラ検査で評判のクリニックばかりです!ご都合に合わせて選んでみてくださいね!その他の主要エリアの特集記事も併せてチェックしてみてください!



関連記事

  1. 市川駅周辺の内科医院!おすすめしたい5医院!

  2. 西宮の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 立場駅周辺の内科医院!おすすめしたい5医院!

  4. 【2020年】姫路の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  5. 【大阪】髭に円形脱毛症?!すぐ相談できるおすすめの専門病院8選

  6. 【2020年】名古屋で根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!