島根の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

ある程度の年齢になると、誰もが一度は経験済なのが胃カメラ検査。なかなか得意の方はいないのではないでしょうか?痛みというよりは、苦痛という方が適しているかもしれませんが、そんな嫌なイメージから、年に一度も受診していない方もいるのでは?!そこで今回は、島根県内で極力痛みを押さえた胃カメラ検査を行ってくれるクリニックをご紹介。最新機器を用いたり、専門医在籍など、特徴ある医院ばかりです。どんな病気も早期発見、早期治療が基本!そのために避けては通れば胃カメラ検査!是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年11月時点のものです。

島根県の苦痛を抑えた胃カメラ検査が得意なクリニック

出雲中央クリニック|島根県出雲市

基本情報

JR山陰本線「出雲市」駅から南西へ184号線医大通り沿い、徒歩15分。バス乗り場1番より「塩冶車庫行」乗車「天神団地前」バス停下車徒歩3分。島根県出雲市塩冶町の「出雲中央クリニック」は1991年開設、胃腸科と肛門科を診療科目としています。内視鏡学会指導医・専門医として、世界に通用する質の高い医療を提供してくれます。

おすすめポイント

質の高い経鼻内視鏡検査

鼻からスコープを通す経鼻内視鏡は舌の奥を押さないので、嘔吐反射を起こしません。また鼻腔内に麻酔剤を塗布するため、鼻の痛みもほとんどありません。スコープが細いため病変を見つける能力が劣ると思われがちですが、病変の発見率の劣ることはなく、ゆっくり余裕を持って検査ができる分、安全で正確な検査が行えます。

痛みを伴わない「無痛大腸内視鏡検査」

一般的に行われる大腸内視鏡検査中に苦痛を感じる原因は、内視鏡で腸が引き伸ばされることにあります。「無痛大腸内視鏡検査」では、大腸の中に空気を送らず、むしろ吸引しながら挿入するから痛みがありません。

胃腸に優しい炭酸ガスの使用

内視鏡検査では通常、「空気」で消化管を広げて検査するので、検査後も空気が残り、お腹が張るのです。炭酸ガスは空気より約130倍早く、吐く息と共に排出されるので、検査中も検査後も楽なのです。検査後数分でお腹の張りはなくなります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

泉胃腸科医院|島根県松江市

基本情報

松江城、フーズマーケットホック黒田店の北西、島根県松江市黒田町の「泉胃腸科医院」は、一般内科、消化器・肛門疾患の診療、在宅診療と、胃カメラ・大腸カメラの内視鏡検査を中心に行っています。患者さんと向き合う診療を心掛け、「最新の医療機器で人の優しい内視鏡検査」を診療理念としています。

おすすめポイント

胃カメラ・大腸カメラの対応

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)では、患者さんの希望により経口、経鼻のいづれでも選択できます。また下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)は原則として無麻酔で行われ、所要時間は10~15分程度で検査が終了します。尚、胃や大腸のポリープ切除も日帰り手術で行えます。

平成25年の検査実績

上部消化管内視鏡(胃カメラ)症例:1816例、下部消化管内視鏡(大腸カメラ)症例:1223例となっており、発見されたがんは早期胃がん10例、進行胃がん4例、食道がん2例、早期大腸がん19例、進行大腸がん11例の実績があります。

胃腸に関する自由診療

ピロリ菌の除菌が不成功だった方の相談、治療や血液検査による胃がんのリスク検診などが行えます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

たにむら内科クリニック|島根県松江市

基本情報

松江市営バス「春日三区」下車すぐ、城北通り沿い、ドラッグストアウェルネス春日店向かい、島根県松江市春日町の「たにむら内科クリニック」は2018年開院、内科・消化器内科・内視鏡内科を扱って、「家族に行いたい医療」を提供する地域のかかりつけ医を目指しています。2020年発売の極細径で高画質の胃カメラも導入されました。

おすすめポイント

最新胃カメラの導入

2020年3月に発売されたばかりの最新胃カメラ(オリンパス社製GIF-1200N)は先端径が5.4㎜と極細径ながら高画質を実現し、挿入部がより柔らかい素材になっているので、検査時の苦痛低減が促進されています。約90倍に高解像度拡大機能付きのカメラが採用されて、早期がんの発見に寄与しています。

2種類の大腸カメラを採用

通常径と細くて柔らかい、2種類のカメラを採用し、どちらにも拡大機能が付いているので、積極的に大腸ポリープ摘除が行えます。

2019年度検査実績

胃カメラ:384件(うち松江市胃がん検診176件)
大腸カメラ:234件(うち大腸ポリープ摘除151件)の実績があります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

寺井医院|島根県浜田市

基本情報

JR山陰本線「三保三隈」駅より東へ徒歩3分、171号線「心の里はるにれ」の東隣。島根県浜田市三隈町の「寺井医院」は内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・小児科・放射線科を診療科目とし、肝臓、消化器、内視鏡専門医が苦しくない胃カメラで胃がん検診や大腸内視鏡に対応してくれます。

おすすめポイント

経鼻内視鏡で苦しくない胃カメラ

敢えて経口を希望しない方には通常、経鼻内視鏡で胃カメラが行われます。経鼻内視鏡の最大の利点は咽頭反射が殆ど起こらず、検査中でも会話ができることにあります。検査後、楽だったとの感想が多く聞かれます。

大腸カメラは予約が必要

先ずは外来で専門医から検査説明を受け、必要な前処置(下剤の服用や検査表)を行ってから検査となります。ポリープの大きさや性状によっては、日帰りでの大腸ポリープの切除も行えます。

総合病院とスムーズな連携

電子カルテの採用により、近隣の総合病院と綿密な連絡を取り合って、スムーズな診療の連携が取れています。医療連携先:浜田医療センター、益田赤十字病院、益田医師会病院、鳥取大学附属病院、島根医科大学付属病院、その他、広島県などの隣県の総合病院などへの紹介もできます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

つだ胃腸科・内科クリニック|島根県松江市

基本情報

市営バス南循環線「津田小学校前」バス停すぐ、島根県松江市西津田の「つだ胃腸科・内科クリニック」は平成27年開院、消化器疾患を専門に、かぜや生活習慣病などの一般内科診療も行っています。松江赤十字病院消化器内科副部長として、胃カメラなどの内視鏡検査・治療に従事した経験と実績を活かして、地域の皆さんの健康をサポートしてくれます。

おすすめポイント

設備の整った内視鏡室

最新のレーザー内視鏡システムが導入された内視鏡室で、高画質の細径スコープによって、経鼻、経口のどちらでも楽な検査が受けられるようになっています。

安全・安心な管理装置

鎮静剤を使用するに当たっては、生体情報モニターで検査中・検査後の患者さんの状態を管理して、安全に鎮静治療が行えるようになっています。

高周波手術装置を設置

大腸カメラ検査において、切除が可能と判断された場合には、検査と同時に高周波手術装置によりポリープ切除が行えます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回は松江市を中心に、出雲市、浜田市のおすすめクリニックをご紹介しました。定期的に受診するのが理想ではありますが、胃カメラ検査は極力苦痛の少ないところで受診できるに越したことはありません!是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 千葉の苦痛を抑えた胃カメラで評判のおすすめ医院5選!

  2. 神戸の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい4歯科医院!

  3. 【2020年】和歌山の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  4. 芦屋で話題!口コミで話題の芦屋の美容クリニック5選!

  5. 【2020年】広島の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  6. 箕面市の眼科医さん!おすすめしたい5医院!