島根の白内障手術おすすめ眼科医院

白内障とは、ある程度の年齢になると水晶体が白く濁ってくる病気で、白内障手術は年間約120万件も行われています。ですので、誰もが経験する病気と言えるものですが、だからと言ってどこの眼科医院でも良いという訳にはいきません!どうしても大切な目の事。各医院の実績はもちろん、設備のこと、費用のこと、手術後のこと、しっかりと自身が納得した上で手術をお願いしたいものです。そこで今回は、島根県で白内障手術の症例実績が多く、その他の点でも安心して受診できる眼科医院をおすすめ順にご紹介します。是非、白内障手術を検討する際の参考にしてみてください。※各掲載医院の情報は2021年1月時点のものです。

島根県で白内障手術が得意な眼科医院

鈴木内科眼科医院|島根県江津市

基本情報

JR「江津」駅より2.5㎞徒歩25分、9号線沿いエディオン江津店の隣。「江津」駅方面から最寄りバス停「東和木」。浜田方面からの最寄りバス停「西屋口」。島根県江津市和木町の「鈴木内科眼科医院」は、患者さんの立場に立った、安心・信頼される医療を目指しています。眼科一般に対応できますが、白内障手術や緑内障レーザー治療以外にも、多くの眼科手術に対応してくれます。

おすすめポイント

白内障手術について

通常、白内障手術は日帰りで行えますが、1泊入院による手術では宿泊設備が整っています。
白内障手術自体は濁った水晶体を取り去って、人工の眼内レンズを挿入する手術で、20~30分程度で終了します。

トータル診療

内科と皮膚科が併設されているので、眼科診療や検査に合わせたトータルな診療が可能になっています。

レーザー治療に対応

緑内障では2つのレーザーによる治療方法があります。
・レーザー虹彩切開術:虹彩に孔をあけて、房水の流れるバイパスを作る治療法で、急性緑内障の解消や予防に役立ちます。
・レーザー線維柱帯形成術:最近の新しい機械の開発で、線維柱帯の中に詰まった細胞のカスだけをレーザーで蒸発させるようになりました。

Google maps

公式ホームページはこちら

白根医院眼科|島根県安来市

基本情報

JR山陰本線「荒島」駅から9号線を西へ徒歩10分。島根県安来市荒島町の「白根医院眼科」では、白内障手術を原則として日帰り手術で行っています。他にも眼瞼下垂手術や涙道内視鏡手術などが行えます。

おすすめポイント

日帰り白内障手術の条件

術後の合併症が最小限と予測され、日帰り手術の対象となる状態であることや、来院・帰宅時に付き添える家族がいることなどの条件を満たした方が可能になります。

涙道内視鏡手術で実績

流涙症は涙目とも呼ばれ、涙で視界がぼやける、泣いていないのに涙が出るといった症状が現れます。涙道が詰まったり、細くなったりして行き場を失った涙があふれるわけです。涙道内視鏡手術では、内視鏡を使って涙道内に涙道チューブを挿入し留置します。涙道が再び塞がったり狭くならないように涙道を再建する治療で、所要時間は10~15分程度で約2~3ヶ月後にチューブを抜去します。

眼瞼下垂の原因

眼瞼下垂は、いろんな原因で上側のまぶたの持ち上げが不十分で、目を開いた時に上まぶたが正常な位置よりも下がっている状態をいいます。生まれつきでなく後天性の場合は多くは加齢が原因となっています。病気由来以外にもコンタクト使用による場合やアレルギーに起因するものがあります。

Google maps

公式ホームページはこちら

清水眼科|島根県松江市

基本情報

JR「乃木」駅から徒歩12分、新縄手橋停留所目の前、「人形のはなふさ」真向かい。島根県松江市上乃木の「清水眼科」は、江戸時代初期から約380年、松江の地域医療に携わり、眼科としては明治19年に西川眼科として開業し、昭和31年清水眼科に引き継がれ、現在に至っています。目覚ましい眼科医療の進歩に対応し、最新機器のアップデートを重ねて、白内障手術や網膜硝子体手術などを多く手掛けています。

おすすめポイント

日帰り白内障手術の時期

白内障は目の中の水晶体が混濁して、視力が低下し物がかすんだり、ぼやけて見えたりする病気です。加齢が一番多い原因ですが、通常緊急性のある手術ではないので、全身疾患の治療や旅行などの大事な予定を外して、落ち着いた時期の手術がおススメです。

低侵襲緑内障手術の施設認定

2020年に、低侵襲緑内障手術(アイステント挿入術)の施設認定が受けられました。iStent(アイステント)手術は白内障手術の際に眼圧を下降させる手術を同時に行え、術後には緑内障点眼薬を減薬又は、中止できる可能性があります。

提携病院

下記の医療機関と緊密な診療連携を結ぶことで、入院や精密な検査が必要な時には、適切なタイミングで紹介ができます。
・松江赤十字病院/松江日赤。 松江市立病院。 島根大学医学部眼科学講座。 鳥取大学医学部附属病院など

Google maps

公式ホームページはこちら

ふじわら眼科クリニック|島根県大田市

基本情報

JR山陰本線「大田市」駅より南西へ徒歩約15分、375号線沿い、ハローワークの西。島根県大田市大田町の「ふじわら眼科クリニック」は2018年開院し、患者さんの立場を考え、先ず安全、安心、その次に良質な医療の提供が大切と考えています。先進的な検査・医療機器を整え、有資格者による厳密な滅菌管理の下、日帰りによる白内障・硝子体手術などの治療を行っています。

おすすめポイント

診療の解説をYouTubeで公開中

日帰り手術や治療についての説明を、石見銀山TVや岩見ケーブルTVで放送したものが、HPで見ることができます。一般では文章で解説されていることが、リポーターの女性と院長との対談でとても分かり易く、5分に纏められています。是非ご覧ください。

最新設備や医療機器の導入

目の細部まで鮮明に観察でき、より安全で迅速に手術できる環境が整えられています。手術に使用する顕微鏡や装置は大学病院や総合病院でも使用されている高評価なものを採用し、白内障手術やレーザー治療以外にも、網膜硝子体手術などの難治手術が行えます。

手術実績

白内障・緑内障手術、網膜硝子体手術など手術実績は40,000件以上にもなります。
・2018年5月から2020年9月末の手術実績
白内障-2,248件、 硝子体-458件、 緑内障-73件、 斜視・眼瞼下垂・内反症-69件、その他(レーザー手術、硝子体注射を除く)-398件。
合計件数:3,246件

Google maps

公式ホームページはこちら

市岡眼科クリニック|島根県松江市

基本情報

一畑バス大庭八雲線「鼻曲」バス停432号線より北へ徒歩3分。島根県松江市古志原の「市岡眼科クリニック」は小児視力障害に対する診断・治療の他に、網膜光凝固術(網膜剝離手術)、水晶体再建術(白内障手術)、緑内障・硝子体手術に対応してもらえます。通常の日帰り手術以外に、入院による手術も行えます。

おすすめポイント

白内障の種類と原因

白内障は様々な原因で起こりますが、最も多いのは加齢による「加齢性白内障」で、個人差はありますが誰でも年をとるにつれ水晶体が濁り、高齢者ほど発症します。
・その他の原因:全身疾患に合併する白内障(アトピー性皮膚炎、糖尿病など)、先天性白内障(風疹など)、外傷性白内障(眼の怪我など)、併発白内障(ぶどう膜炎など)、その他(放射線、ステロイド剤などの薬剤)

水晶体の濁り方と症状

水晶体の濁り方はひとりづつ違いますが、水晶体の周辺部(皮質)から濁り始めることが多く、中心部(核)が透明なうちは視力の低下はありません。濁りが中心部までに広がると、「眩しくなる」「眼がかすむ」などの症状が出てきます。また、中心部(核)から濁りだすと、「一時的に近くが見えやすくなり、その後、目がかすむ」ようになります。

白内障手術の方法

現在、白内障手術の主流は、濁った水晶体を超音波で砕いて取り出す、超音波水晶体乳化吸引術が行われ、人工の眼内レンズを入れる方法がとられています。白内障が進行して核が固くなっている場合は、水晶体の核を丸ごと取り出す水晶体嚢外摘出術がとられています。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は島根県の、松江市を中心に江津市、安来市、そして大田市のおすすめ眼科医院をご紹介しました。是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 岐阜の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  2. 【2020年】横浜の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  3. 東京の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 高知の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  5. 【2020年】岸和田の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  6. 東京23区内白内障手術おすすめ眼科医院5選