滋賀の白内障手術おすすめ眼科医院

白内障とは、ある程度の年齢になると水晶体が白く濁ってくる病気で、白内障手術は年間約120万件も行われています。ですので、誰もが経験する病気と言えるものですが、だからと言ってどこの眼科医院でも良いという訳にはいきません!どうしても大切な目の事。各医院の実績はもちろん、設備のこと、費用のこと、手術後のこと、しっかりと自身が納得した上で手術をお願いしたいものです。そこで今回は、滋賀県で白内障手術の症例実績が多く、その他の点でも安心して受診できる眼科医院をおすすめ順にご紹介します。是非、白内障手術を検討する際の参考にしてみてください。※各掲載医院の情報は2020年12月時点のものです。

滋賀県で白内障手術が得意な眼科医院

米倉眼科|滋賀県草津市

基本情報

「守山」駅西口を出て徒歩1分、小島ビル5F。滋賀県守山市勝部の「米倉眼科」は1991年開院し、「南草津分院」と共に地域の皆様に親しまれ信頼されるよう、白内障日帰り手術の他に、眼球の表面や内部に起こる病気など、多くの症状に対応できます。

おすすめポイント

白内障手術前に必要な検査:所要時間-1時間から1時間30分

視力検査や血液検査、血圧測定などの全身検査以外に、以下のような検査があります。
角膜曲率半径、角膜内皮細胞検査、細隙灯顕微鏡検査、眼底検査(散瞳検査を含む)、眼圧検査、視野検査超音波検査(眼軸長検査/断層撮影)-挿入する眼内レンズの度数を決めます

手術後の眼鏡の使用

手術を受けた目はハッキリと見えるようにはなりますが、ピントを合わせる調整能力はないので、よりハッキリ見るためには、其々の使用距離に合わせた眼鏡を使うことになります。通常、視力と眼の状態が安定する1ケ月後くらいに、医師とよく相談して眼鏡を作ってください。

土曜診療

月・火・水・金・土曜日は、9:00~12:00 16:00~19:00まで、診療してもらえます。
但し、土曜日の午後は14:00~16:00の診療となります。
休診日は木曜日午後、日曜、祝日となっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

森井眼科医院|滋賀県大津市

基本情報

京阪びわ湖線「浜大津」駅改札を出て南へ徒歩2分。滋賀県大津市浜大津の「森井眼科医院」は、レーザー白内障手術によるプレミアム眼内レンズ挿入やレーシックなど、より良好な視機能を提供できるよう積極的に新しい医療を導入しています。

おすすめポイント

眼科手術への熱い思いと実績

手術は患者さんにとって、一生に何度もないビッグイベントですから、不安になるのが当然です。院長・執刀医はじめスタッフが一丸となって、手術前後のケアなどをサポートしてくれます。緊急用携帯電話番号の提示や手術成績の公表など、自信と責任を持った対応がなされています。

地元で長年培われた信頼

祖父と親子3代、60年以上にわたる眼科有床診療所としての実績と信頼が、ここには脈々と受け継がれています。患者さんの術後のケアを責任持って行うには、継続性が不可欠と考え、これが開業医のメリットであり、入院設備のある眼科有床診療所「森井眼科医院」の大きな強みでもあります。

トータル アイ サポート

幼児・小学生には弱視予防用を含む眼鏡、小学校高学年~成人にはコンタクトレンズや近視進行の抑制を含むオルソケラトロジー、成人~中年には近視矯正手術やレーシック、中年・老年以降には多焦点眼内レンズ手術を含む水晶体再建術(白内障手術)というふうに、全ての年代に、目に関する要望を高次元で満たせる体制が整っています。 

Google maps

公式ホームページはこちら

たけだ眼科|滋賀県野洲市

基本情報

JR琵琶湖線「野洲」駅より2号線を北へ、冨波甲北交差点の北。滋賀県野洲市冨波甲の「たけだ眼科」は平成28年開院し、丁寧な診療と分かりやすい説明を心掛けて、白内障の日帰り手術などで地域の皆さんに信頼されるクリニックを目指しています。

おすすめポイント

白内障の症状

初期症状としては、「暗いと見にくい」「眩しさが増す」「かすみがかかったように見える」などが挙げられ、水晶体の濁りが強くなると、色の濃淡が分かり難くなって視力が徐々に下がってきます。場合によっては急激な眼圧上昇(急性緑内障発作)を起こすリスクが高まるので、白内障の視機能障害以外についても定期的に経過観察を受けることが必要です。

緑内障治療の負担を減らす

緑内障では点眼治療を毎日続けることで、視機能を守っていきます。緑内障治療薬にはいろんな種類があり、薬の種類や組み合わせを変えることで副作用(角膜障害による異物感、まぶたや結膜の炎症など)の軽減に繋がります。また、白内障手術を受けることで、眼圧下降の副効果が得られることもあります。

送迎対応

白内障手術を日帰り治療で行っていますが、車での来院に不都合のある方には、手術前後の通院を含めて自宅までの送迎にも対応が可能です。希望される方は遠慮なくとのことです。

Google maps

公式ホームページはこちら

長浜駅前眼科|滋賀県長浜市

基本情報

JR北陸本線「長浜」駅から徒歩5分、外堀くすのき通り沿い、黒壁スクエア近く。滋賀県長浜市南呉服町の「長浜駅前眼科」は「患者さんファースト」を掲げ、目のことなら何でも気軽に相談でき、親切・丁寧に対応してもらえます。院長・職員共に積極的に知識・技能をアップデートして、一般的な眼疾患以外に、白内障手術や緑内障手術などの各種診療を行ってくれます。

おすすめポイント

白内障の治療

・初期:視力の低下や目のかすみがそれほど気にならなければ、基本的には点眼治療を行います。ただ、これにより水晶体の濁りがなくなることはなく、進行を抑えるのが目的です。
・支障が出てきた場合:日常生活に不自由を感じると手術の必要がでてきます。手術では濁った水晶体を除去し、人工レンズを挿入します。手術により視力の回復が見込めますが、人工の眼内レンズにはピント調節機能がないので、手術後は眼鏡などで視力矯正の必要な場合があります。

手術後の眼鏡について

・保護用眼鏡:手術翌日には眼帯を外しますが、患者さんの希望により保護用眼鏡(メオガード)が販売されています。これにより術後の日常生活での不安が解消されます。
・術後の矯正用眼鏡:手術を受けた後、目の状態(乱視など)が落ち着くまでには、個人差はありますが1~3ケ月程度かかります。日常不便がなければ眼鏡の必要はありませんが、見え難い場合はその距離に合った眼鏡を使うことになります。

土曜診療

月~土曜日は、9:00~12:00 15:00~17:30まで、診療にあたってくれます。
尚、月・火曜日の午後は手術にあたります。
休診日は、日曜・祝日・第2・4土曜日です。

Google maps

公式ホームページはこちら

やすはら眼科|滋賀県高島市

基本情報

JR湖西線「新旭」駅よりマロニエ通りを西へ徒歩約6分。滋賀県高島市新旭町の「やすはら眼科」は、白内障手術をはじめ硝子体手術まで、患者さんの立場に立った丁寧なカウンセリングと最良の治療を提供しています。

おすすめポイント

白内障の症状

水晶体が濁ると、光をうまく通せなくなり、物がぼやけて二重に見えたり、白くかすんで見えたりします。また、視界が黄色っぽくなることもありますが、どれもある日突然起こるのではなく、じわじわと進行するため、なかなか気づき難いことが多くあります。

手術後の注意

・手術当日、帰宅後はなるべく安静に。
・目をこすったり、押さえたり、ぶつけたりしない。
・術後、装着した保護メガネは就寝時も着用。
・術後の点眼・内服は指示通り開始し、入浴・洗顔・洗髪は渡されたスケジュールに従う。
・アルコールは1週間、控える。
・その他、医師の指示に従うことが大切です。

白内障手術費用の目安

日帰り手術の場合、1割負担の方で約20,000円/片眼、2割負担の方で約40,000円/片眼、3割負担の方で約60,000円/片眼 となっています。但し、費用には個人差があります。
・高額医療制度:一定の金額(自己負担限度額)を越えた部分の金額が払い戻される高額療養費制度があります。当院での支払金額に加えて、内科など他院での医療費や調剤薬局での支払いの1ケ月合計が対象となるので、領収書は全て保管しておくことが大切です。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は滋賀県内、草津市、大津市、野洲市、長浜市、そして高島市のおすすめ眼科医院をご紹介しました。是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 広島の白内障手術おすすめ眼科医院

  2. 岡山の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 深江駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 栃木の白内障手術おすすめ眼科医院

  5. 尼崎市の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  6. 立花駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!