沖縄マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

これまでの歯列矯正というと、どうしてもイメージしてしまうのがあのワイヤー装置ですよね!子供の頃、必ず周りに装置を付けている子がいたような記憶がある方も多いのではないでしょうか?あのワイヤー装置を嫌がって、今まで矯正を躊躇ってきた方も多いのでは!そんなイメージを払拭してくれるのが今話題の透明で目立ちにくいマウスピース矯正「インビザライン」です!メリットは沢山ありますが、なんと言っても透明で目立ちにくく、日常生活で気付かれにくいという点が大人気の理由のようです。今では芸能人の方々も利用されたという事を公にされています。それぐらい気付かれないというのは安心ですよね!今回は、そんなマウスピース矯正「インビザライン」を取り扱っておられ、実績豊富でおすすめの沖縄県内の歯科医院をご紹介します。是非参考にしてください!※各掲載医院の情報は2021年6月時点のものです。

沖縄県内でマウスピース矯正「インビザライン」のおすすめ歯科医院

中央歯科|沖縄県浦添市

基本情報

浦添市美術館の北方、マックスバリュー伊祖店の北。沖縄県浦添市の「中央歯科」では、AIを活用したマウスピース矯正の「インビザラインGO」を沖縄県内でも早くから導入しています。「歯並びは気になるけど、気軽に相談はできない」と思っていた方には、多くの利点がある矯正治療の無料相談が行えます。

インビザラインおすすめポイント

矯正治療費(税込)

・マウスピース矯正(インビザラインGO):片顎-275,000円 両顎-440,000円
・ワイヤー矯正:片顎-440,000円~ 両顎-880,000円~

矯正の無料相談

・問診:悩みや希望の歯並び、年齢、生活習慣、アレルギー、疾患などについて問診があり、治療の選択肢、各治療の特徴などの説明がされます。
・診断:口腔内を撮影した上で、マウスピース矯正によって前歯の治療が可能かを診断します。撮影データを米国本社に送って、数10分で治療可否の診断結果がでます。
・説明、提案:ヒアリングと検査結果を基に、どの治療が適切かを説明されます。凡その治療期間、治療の流れ、費用についても説明されます。

マウスピース矯正の特徴

・世界シェアNo.1、100ヶ国以上、累計1000万人以上に導入されているアライン・テクノロジー社のインビザラインは、矯正治療先進国のアメリカ、カナダで、矯正医の70%が導入しています。
・ワイヤー矯正では来院ごとに調整料が発生しますが、マウスピース矯正では全て込みの金額で、総額ではワイヤー矯正のおよそ半分で行うことが可能です。また、治療中にマウスピースが合わなかった場合は、無償交換も可能になっています。
・矯正治療では「口臭」「虫歯」「歯周病」「口内炎」などのリスクがつきまといますが、マウスピース矯正では自身の意志で取り外しが可能になっているので、清掃が簡単で清潔な衛生環境を保てます。
・インビザラインGOでは前歯矯正を行うので、ワイヤー矯正のおよそ1/4の半年ほどで治療が終わります。なお、1回の通院で3個のマウスピースが渡されるので、トータル5回前後の通院で完了します。
・その他にも、透明だから目立たない、奥歯は動かさない、健康な歯を抜歯しない、痛みや違和感が少ない、治療前からビフォーアフターが分かるなど、数多くの利点があります。

Google maps

公式ホームページはこちら

北谷歯科クリニック|沖縄県中頭郡北谷町

基本情報

58号線浜川交差点から南西へ、サンエー北谷はまがわ店。中頭郡北谷町の「北谷歯科クリニック」では患者さんに寄り添った診療を心がけ、地元北谷町はもとより、北は名護市、那覇市から南は糸満市まで本島全土から多くの方が来院しています。最新式の医療機器を揃え、患者さん一人ひとりに最適な診療を行ってもらえます。キレイな歯並びを整える矯正歯科では、インビザラインでの対応が好評です。

インビザラインおすすめポイント

矯正治療費(税込)

・インビザラインGO:診断料-22,000円 作製費用-473,000円
・インビザライン:診断料-22,000円 作製費用-968,000円
・ワイヤー矯正:成人-550,000円 未成年-440,000円 MTM-165,000円
・セラミックブラケット-プラス110,000円
・ホワイトワイヤー-プラス55,000円
・調整料金(1回あたり)-2,200円
・ワイヤー交換-5,500円
・保定装置-55,000円

インビザラインGOの適応

・少し歯を動かしたいなど軽微な矯正にピッタリ。
・透明なマウスピースだから、「目立たない」「取り外せる」など、手軽な矯正治療。
・矯正治療に比べて、費用が安く、治療期間が短い。
・合わせて簡単な審美的矯正も行える。

矯正装置の種類

・唇側矯正:一般的な歯の表面に矯正装置をつける方法です。金属タイプのワイヤー・ブラケットでは口を開けると目立ちますが、セラミック製の白いブラケットなど、あまり目立たないものも増えています。
・舌側矯正:歯の裏側に矯正装置をつける方法です。目立ちませんが、違和感があります。
・マウスピース矯正:透明なプラスチック製のマウスピースを口の中に装着する方法で、取り外しができるようになっています。比較的簡単な矯正治療が対象となります。

Google maps

公式ホームページはこちら

たろう歯科医院|沖縄県那覇市

基本情報

ゆいレール「県庁前駅」より南西へ徒歩4分、「旭橋駅」より北東へ徒歩5分、泉崎橋通り、コンフォートホテル「那覇県庁前」の隣。沖縄県那覇市の「たろう歯科医院」は、“笑顔づくりのサポーター”であり、“ヘルシーライフのパートナー”であり続けたいと考えています。一般歯科以外にインプラントや小児矯正、その他、矯正治療ではインビザラインGOによるマウスピース矯正を推進しています。

インビザラインおすすめポイント

インビザラインGO治療費(税込)

・診断料-50,000円
・リテイナー-30,000円(3組)
・上下顎両側-400,000円
・どちらか片側-300,000円

キレイな歯並びを実現する「インビザラインGO」

インビザラインGOは、アライナーと呼ばれるマウスピースを装着し、前歯を中心に歯並びを段階的に矯正し、キレイな歯並びを実現します。治療期間は比較的短く、費用も一般的な矯正より低予算で治療が行えます。インビザラインの利点を踏襲し、透明だから気づかれ難く、取り外し式だから衛生的、痛みや違和感が少なくなっています。

「iTeroエレメント5D」と「iTeroエレメント2」の併用

3Dスキャナー「iTeroエレメント」を2台導入しています。従来の型取りのような不快な思いをせず、正確で精密なデータを取ることができます。また矯正後にどのような歯並びになるかを段階的に確認できます。その上、「iTeroエレメント5D」の使用により、近赤外線の技術で歯の隣接面の虫歯の有無をチェックし、虫歯のないキレイな歯並びを実現できます。

Google maps

公式ホームページはこちら

野々山歯科|沖縄県那覇市

基本情報

沖縄都市モノレール「県庁前」駅から徒歩1分。那覇市久茂地の「野々山歯科」は、インプラント、審美歯科、予防歯科、メタルフリー治療、矯正歯科ではインビザラインなどで、快適で上質な診療を行っています。最新のエビデンスをベースに歯と口元の美しさ、快適さをトータルにプロデュースします。

インビザラインおすすめポイント

矯正治療費(税込)

・初診時検査相談料-11,000円
・精密検査診断料-55,000円
・ワイヤー矯正-660,000円~880,000円
・マウスピース矯正(インビザライン)-880,000円~1,100,000円

インビザラインの適応範囲

インビザラインの最大のデメリットは、“適応範囲の狭さ”といわれます。
その理由の1つは、“トルク”にあります。矯正治療では、歯の根に力“トルク”を加えて正しい歯軸の向きに変える動かし方をしますが、マウスピース矯正ではそれを行うことが難しいのです。

ワイヤー矯正との併用

一定期間だけワイヤー矯正を行うことで、その後マウスピース矯正を行える場合があります。

Google maps

公式ホームページはこちら

ひで歯科クリニック|沖縄県名護市

基本情報

58号線「山田入口」バス停下車、徒歩1分、JAおきなわ生活センター「モーレ」隣。沖縄県名護市の「ひで歯科クリニック」では、先端技術の導入により、地方でも先進的な治療が受けられる体制を整えています。「完成度、費用、治療期間、身体的負担」等、あらゆる部分を軽減した、患者さんに多くのメリットがある「インビザライン」を提案しています。

インビザラインおすすめポイント

マウスピース矯正料金(税込)

・インビザラインGO-495,000円
・インビザライン-858,000円

悪い歯並びによるリスク

・虫歯や歯周病のリスクが高まる:歯ブラシがしっかり届かない、隙間が多い場合などでは、汚れが溜まり易く、虫歯や歯周病のリスクが高まります。
・見た目のコンプレックス:口元が気になって、「人前で笑えない」「コミュニケーションがうまくとれない」などに悩むことで、性格の形成に影響します。
・発音:歯の隙間から息が漏れることで、「サ行」が発音し難いことがあります。
・発育:嚙み合わせがズレることで、食べ物がしっかり嚙めず、発育にも影響がでます。

3種類のインビザラインで対応

・インビザライン:ほぼ全ての歯並び矯正に対応できるマウスピースです。稀にワイヤー矯正を併用する場合がありますが、基本的にはインビザラインだけで、あらゆる症例に対応できます。
・インビザラインGO:インビザラインより適応症例が限られ、主に前歯部(前から数えて5番目まで)の矯正に使われます。インビザラインより費用が安く、軽度~中等度の方に勧められます。
・インビザラインファースト:永久歯が生え揃う前の方に、非抜歯で行える小児マウスピースです。

Google maps

公式ホームページはこちら

いかがでしたか?今回は沖縄県内、浦添市、那覇市、名護市、そして中頭郡で、目立ちにくいマウスピース矯正「インビザライン」での歯列矯正が可能なおすすめ歯科医院をご紹介しました。大人はもちろんのこと、お子様の将来のためにも検討してみてはいかがでしょうか!是非参考にしてみてください。

関連記事

  1. 枚方の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめ5歯科医院!

  2. 秋田の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  3. 福井の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  4. 徳島マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

  5. 熊本のおすすめ小児科クリニック

  6. 川崎の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!