岡山の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

ある程度の年齢になると、誰もが一度は経験済なのが胃カメラ検査。なかなか得意の方はいないのではないでしょうか?痛みというよりは、苦痛という方が適しているかもしれませんが、そんな嫌なイメージから、年に一度も受診していない方もいるのでは?!そこで今回は、岡山県内で極力痛みを押さえた胃カメラ検査を行ってくれるクリニックをご紹介。最新機器を用いたり、専門医在籍など、特徴ある医院ばかりです。どんな病気も早期発見、早期治療が基本!そのために避けては通れば胃カメラ検査!是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年11月時点のものです。

岡山県の苦痛を抑えた胃カメラ検査が得意なクリニック

ふじわら内科クリニック|岡山県岡山市

基本情報

岡山市南区、ファミリーマート岡山浦安本町店北東の福成公園の北の「ふじわら内科クリニック」は内科・消化器内科を診療科目としますが、特に消化器疾患の胃・腸・肝・胆・膵の疾患の専門的治療や胃カメラ・大腸カメラを得意としています。内視鏡の専門医・指導医が楽に受けられる経鼻内視鏡検査や苦痛の少ない麻酔下内視鏡検査を行ってくれます。

おすすめポイント

楽に受けられる経鼻内視鏡検査

口から挿入する検査では、触れると反射的に強い嘔吐感が起こる舌の根元にスコープが当たりますが、鼻からの挿入ではそこを通らないので不快感が起こり難いのです。胃がんは日本人のがん死亡の上位にありますが、定期的に胃カメラを行うことで、早期発見が可能になり、適切な治療で完治が可能な病気となっています。

実績2万件の内視鏡検査

内視鏡検査の責任者である院長は2万件以上の内視鏡検査の実績があり、現在でも月120件以上の内視鏡検査を行っているので、安心して安全な検査が受けられます。

大腸CTの導入

CTを用いた最新の大腸精密検査方法では、大腸内視鏡と比較して苦痛をかなり軽減できます。ガスを注入して大腸を拡張してから、腹部のCT撮影を行います。撮影データから大腸の3D画像を作って、実際の内視鏡検査に類似した大腸画像が得られます。詳細な色合いや表面構造については内視鏡画像の方が詳細に観察できますが、病変の存在を確認するには、かなり正確に診断ができます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

たなか内科診療所|岡山県岡山市

基本情報

JR山陽本線「北長瀬」駅南口より車で約10分、「岡山」駅東口から岡電バス北長瀬駅行き「御南西公民館入口」下車徒歩約7分。岡山市北区の「たなか内科診療所」は岡山県消化管精密検診委嘱施設として、胃カメラ・大腸カメラによる内視鏡検査が行えます。患者さんの不安や苦しみを少しでも和らげるように、木の香りや温もり、緑の呼吸、水の音のする診療所です。

おすすめポイント

消化器内視鏡専門医による確かな内視鏡検査

認定内科医として、また日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医として、確かな実績と経験で、安心・安全な内視鏡検査が行えます。

苦しくない胃カメラ

通常、口からスコープを挿入して胃カメラ検査が行われますが、咽頭反射の激しい方には鼻から挿入する経鼻内視鏡での検査も行えます。極細径の内視鏡を用いることで、楽に検査が行えると好評です。

痛くない工夫の大腸カメラ

患者さんの状態に合わせて鎮静剤や鎮痛剤を適量利用するで、ウトウトして眠ったような状態の内に、検査を終えることができます。また、体が緊張していないので、正確な検査・診断が行える利点が大きいです。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

斎藤医院|岡山県倉敷市

基本情報

水島臨海鉄道「福井」駅より西へ徒歩8分。岡山県倉敷市の「斎藤医院」は平成3年開業以来、地域の皆さんに支えられながら、健康管理に役立つ診療を続けています。内科・消化器内科、皮膚科などいろんな疾患に対応してくれます。胃カメラ・大腸カメラによる内視鏡検査も、楽で安心して受けられる工夫をしてくれます。

おすすめポイント

口から挿入でも楽な胃カメラ

希望により鎮静剤を注射することで、ボーッとした状態で楽に検査が受けられます。検査後には、画像を見ながら、分かり易く説明をしてもらえます。

リラックスして、優しい大腸カメラ

具体的には、二酸化炭素送気でお腹の張りを少なくし、鎮痛剤の使用、検査中に積極的に声掛けをするなど、少しでもリラックスできるように心掛けています。また、可能と判断された場合は、日帰りのポリープ切除も行えます。

土曜診療

月・火・水・金曜日は、8:00~12:00 15:30~18:30まで、診療してもらえます。
土曜日は、8:00~12:00 13:30~16:00まで、診療してもらえるのが、うれしいですね。
休診日は木曜日と日曜日、祝日になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

大西内科消化器科医院|岡山県岡山市

基本情報

県道岡山―西大寺線28号線 百間川より東へ500m、両備バス西大寺線「益野中」停留所すぐ。岡山市東区の「大西内科消化器科医院」は昭和54年開業以来、地域医療に携わって40年以上になります。動脈硬化や生活習慣病から胃カメラ・大腸カメラによる内視鏡検査まで、一般内科・消化器科で地域の「かかりつけ医」として、皆さんをサポートしています。

おすすめポイント

咽頭反射の酷い方には経鼻内視鏡

一般的に、経鼻内視鏡の方が経口内視鏡より咽頭反射が少ないので、はじめての方でも比較的楽に検査が受けられます。ただ、ポリープ切除や悪性病変の観察・治療などの処置やその他の条件で、経鼻内視鏡では対応できない場合は経口内視鏡となります。

経口内視鏡検査で同時にポリープ処置

口から内視鏡を挿入する場合、舌のつけ根に内視鏡が当たると咽頭反射の原因となります。希望により鎮静剤を少量使用することがありますが、検査後1時間程度の安静が必要となります。経鼻内視鏡と比べて高画質なので、病変部分をより鮮明に観察でき、検査と同時にポリープの切除や細胞採取などの処置が行えます。

NBI内視鏡システムの採用

狭帯域光観察(NBI)と呼ばれる特殊光を用いた内視鏡システムでは、粘膜表面の毛細血管の変化を観察できるので、「早期がん」発見に有効となっています。これにより、通常の内視鏡観察では発見が難しい病変も発見し易く、小さな胃がん・大腸がん、咽頭・喉頭がんや食道がんも見つけられます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

さとう消化器肛門外科|岡山県笠岡市

基本情報

JR山陽本線「笠岡」駅から北へ、笠岡井原線34号線沿い、岡山県笠岡市の「さとう消化器肛門外科」は2020年に開院し、胃腸と肛門を専門とする医院として、胃カメラ・大腸カメラの内視鏡検査と肛門疾患、鼠径ヘルニアの日帰り手術も行ってくれます。平日は仕事や家事で忙しい方のために、土日診療にも対応してくれています。

おすすめポイント

苦痛を軽くする胃カメラ・大腸カメラ

鎮静剤の使用により、検査に伴う苦痛や不安を軽くしてくれます。また、胃カメラと大腸カメラを同じ日に受けることも可能になっています。時間や費用の面での負担も軽くなりますね。スタッフは消化器内視鏡技師取得のスペシャリストですから、安心して検査が受けられます。

土日も診療

月・水・木・金・土曜日は、9:00~12:00 16:00~18:00まで、診療してくれます。
日曜日は、9:00~12:00の半日診療で、火曜日を除く月~日曜日の13:00~16:00の間に検査・手術が行われます。
休診日は火曜日と日曜日の午後・祝日だけとなっています。

インターネット予約にも対応

HPの右上の「診療予約」アイコンをクリックすることで、「EPARK」サイトの「ネット受付」に繋がります。「受付内容」→「診療日時」→「情報入力」→「確認」→「完了」の順に書き込んで、完了となります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回は岡山市を中心に、倉敷市、笠岡市のおすすめクリニックをご紹介しました。定期的に受診するのが理想ではありますが、胃カメラ検査は極力苦痛の少ないところで受診できるに越したことはありません!是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 山形の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  2. 堺市の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  3. 東京23区内白内障手術おすすめ眼科医院5選

  4. さくら夙川駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 代々木駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  6. 【2020年】滋賀の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!