宮崎の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

抜歯に至る原因の第一位は歯周病ですが、第二位は重度の虫歯や歯根破折、歯根嚢胞となっています。この第二位の原因に対しては、根管治療で歯を残すことが可能です。宮崎でも、特に根管治療に力を入れている、おすすめの歯科医院がここです。※各掲載医院の情報は2020年8月時点のものです。

宮崎の根管治療を専門とする歯医者さん!

大江歯科医院

基本情報

JR日豊本線「南宮崎」駅から東へ徒歩10分。宮崎空港より車で約7分。宮崎市恒久の「大江歯科医院」は、予防定期管理型歯科医院として、お口の健康を長く守るために「予防とメンテナンス」をベースにしている歯科医院です。身体に優しい材料であるセラミックを用いた予防につながる治療で、質の高い医療を提供できます。噛むと激痛が走るなどの症状が見られる時には、根管治療で精度の高い治療が可能です。

おすすめポイント

保険診療と自費診療が選べます

予防に繋がるか、身体に優しく自然であるかを考え、患者さん一人ひとりの要望・予算に合わせた最善の提案を行ってくれます。

精密な治療には欠かせない機器が揃っています

歯科用CT:お口の中の状態を低被曝量で詳細に把握でき、正確な診断や適切な治療に役立っています。マイクロスコープ:肉眼では認識できないミクロレベルの患部を確認できるので、より正確な治療ができます。また、治療の映像記録をモニターで、より分かり易く説明できます。

感染予防に万全を施しています

最先端診療ユニットには感染予防機能が搭載され、使われる水は全て消毒されています。また、治療に使われる器具の衛生管理も徹底して行っています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

小坂歯科医院

基本情報

花山手東交差点角、セブンイレブンの向かい。宮崎市花山手東の「小坂歯科医院」では、歯科治療が苦手なお子さんには無理に治療はせず、期間や時間が多くかかっても、できるまで練習をして、ペースに合わせた治療を行います。「自分自身が受けたいと思える治療」をコンセプトに、ラバーダムを使った根管治療を行ってくれます。

おすすめポイント

極力痛みを軽減させるために、いろんな手段を講じています

表面麻酔で針を刺す際の「チクッ」という痛みを和らげ、電動麻酔器では一定のスピードで麻酔液を注入するので痛みを軽減できます。また、歯科治療が苦手な方や緊張する方には笑気麻酔で対応することもできます。

根管治療で一番大事なことは、無菌的に処置することです

大きな虫歯でもできるだけ神経を保存し、抜かなくて済む歯を残す方針ですが、神経がダメになると、いつまでも痛みが取れないので抜髄することになります。神経を取る際に一番大切なことは、「可能な限り無菌的に処置すること」です。それが再発を防ぐ最大のポイントになります。

ラバーダムによる治療はとても有効です

ゴムのシ-トで治療する歯だけを隔離すると、唾液の中の菌が入らない、薬剤などが喉に流れ込むのを防ぐなど、無菌的環境を作りだします。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

ひだか歯科クリニック

基本情報

JR日南線「日南」駅から北西へ、222号線(飫肥街道)戸高交差点を西。宮崎県日南市の「ひだか歯科クリニック」は、「優しくて安心、バリアフリーで安心、清潔で安心、分かり易くて安心、不安が解消されて安心」の5つの安心を心掛けています。充実した感染予防管理でマイクロスコープと使った根管治療にも対応できます。

おすすめポイント

ラバーダムとマイクロスコープを使った精密な治療が行えます

ラバーダム防湿法を採用して、根管内に細菌や異物の混入しない環境を整え、使用器具も高レベルの滅菌機で滅菌した器具を使っています。また、マイクロスコープは約40倍まで拡大して肉眼では確認できない細かい治療を可能にしています。

3次元CT装置を導入しています

3次元に口腔内のレントゲン撮影を行うので、より正確な情報が得られます。

トリニティコアプロの導入で患者さんごとの情報を一括管理しています

クリニカルデータ(検査情報・レントゲン情報・口腔内写真など)を一括管理することで、過去の治療内容や経過、現在の状態、治療の説明などに応用できます。プリントアウトして自宅で現在の状況を確認することもできます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

下村歯科

基本情報

JR九州吉都線「小林」駅から北東へ徒歩16分、市民体育館の筋向い。宮崎県小林市の「下村歯科」は、治療の選択肢や今後の治療計画を丁寧に説明し、治療回数や費用まで明確に提示してくれます。細かいところまでこだわった根管治療などでも、感染箇所の取り残しなどによる再治療が起きないように細心の注意を払ってくれます。

おすすめポイント

根管治療は徹底的な洗浄と除菌が決め手です

歯の神経や汚染物質を除去して、徹底的に洗浄します。前歯で1~2回、奥歯なら3~4回ですが、感染が強い場合は、更に1~2回消毒を繰り返すこともあります。神経を取った空洞部分には樹脂などを詰め、割れやすくなった歯は被せ物で補強することになります。

充実した設備で難治療に対応します

CTは顎の骨や歯の中を立体的に見られるので、見落としがちな病気の発見や、治療が困難であった歯の治療などに役立ちます。治療部位を20倍に拡大して見ることのできるマイクロスコープは、根管治療に効果が大きく、抜歯と診断された歯でも保存できる可能性が大きくなります。

高性能滅菌機の導入で安心して治療が受けられます

クラスB滅菌機は治療器具の内側まで滅菌することができるので、患者さんにも安心して治療が受けられるようになっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

アイル歯科クリニック

基本情報

JR日豊本線「宮崎」駅西口から橘通り方面へ、「中央郵便局前」交差点の角向かい、ESTビル3F、徒歩5分。宮崎市橘通3丁目の「アイル歯科クリニック」は患者さんとのコミュニケーションを大切にして、最新の医療設備・システムを導入した痛みの少ない治療を進めています。また、消毒・殺菌に努め、院内の衛生環境を整えて、歯茎の腫れや膿が出て根管治療が疑われるような難治療にも対応してもらえます。

おすすめポイント

笑気麻酔を使った痛みの少ない治療を行っています

歯科医療への恐怖心を和らげたいという思いから、笑気麻酔を積極的に提案しています。笑気ガスというガス状の麻酔薬を吸い込む麻酔法で、リラックス効果があるので恐怖心を和らげられます。眠ってしまうことはなく、意識はしっかりしているので、見聞きもできます。

マイクロスコープも使った精密な根管治療ができます

マイクロスコープを使った米国式の根管治療法で成功率を高めています。マイクロスコープを使って根管治療を行っている歯科医院はまだ少なく、保険が効かない場合も多いようです。「アイル歯科クリニック」では必要であれば、保険治療の場合でも、マイクロスコープを使っています。

各種専用機器が完備されています

歯科用CT:医科用CTの約200分の1という微量の被曝量で、顎の骨などの3次元情報が得られます。マイクロスコープ:ハイクオリティな歯科医療が提供でき、米国式の精密根管治療には欠かせないマイクロスコープが3台設置されています。笑気吸入鎮静器:酸素に笑気という気体を混ぜて、鼻から吸ってもらう方法です。吸入中は歯を削る不快な振動や注射の痛みも気にならなくなります。消毒器・滅菌器:世界で最も厳しいヨーロッパの基準EN13060をクリアした最新の滅菌器です。このグローバルスタンダードな滅菌クオリティが患者さんの安心と安全を確保しています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

気になる歯科医院は見つかりましたか?精密根管治療はどうしても費用感も高額になりがちだからこそ、しっかりと納得した上で治療に臨みたいですよね!今回の特集記事が参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 滋賀の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 新潟の白内障手術おすすめ眼科医院

  3. 熊本の白内障手術おすすめ眼科医院

  4. 和歌山のおすすめ小児科クリニック

  5. 京都の皮膚科医院さん!おすすめしたい5医院!

  6. 武庫之荘駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!