宮城マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

これまでの歯列矯正というと、どうしてもイメージしてしまうのがあのワイヤー装置ですよね!子供の頃、必ず周りに装置を付けている子がいたような記憶がある方も多いのではないでしょうか?あのワイヤー装置を嫌がって、今まで矯正を躊躇ってきた方も多いのでは!そんなイメージを払拭してくれるのが今話題の透明で目立ちにくいマウスピース矯正「インビザライン」です!メリットは沢山ありますが、なんと言っても透明で目立ちにくく、日常生活で気付かれにくいという点が大人気の理由のようです。今では芸能人の方々も利用されたという事を公にされています。それぐらい気付かれないというのは安心ですよね!今回は、そんなマウスピース矯正「インビザライン」を取り扱っておられ、実績豊富でおすすめの宮城県内の歯科医院をご紹介します。是非参考にしてください!※各掲載医院の情報は2021年5月時点のものです。

宮城県内でマウスピース矯正「インビザライン」のおすすめ歯科医院

いしのまきグリーン歯科|宮城県石巻市

基本情報

JR石巻線「石巻」駅より北西へ、牧山道路沿い、ココス石巻店向かい。石巻市の「いしのまきグリーン歯科」は当初4人で開院しましたが、現在では総勢21名、常勤の医師5名体制でインプラントやマウスピース矯正など、患者さんの歯のケアにあたっています。患者さんの利便性を考えた土日診療(17時まで)、仕事や学校帰りの方にも通い易いよう、平日は19時まで診療してくれます。

インビザラインおすすめポイント

インビザライン治療費(税込)

・ステージ14枚(週間)まで-390,000円 調整料-1,000円/月
 1枚のマウスピースを約1週間使います。1回だけマウスピースの再作製が可能。
・ステージ14枚(週間)以上-800,000円 調整料-1,000円/月
 1枚のマウスピースを約1週間使います。何回でもマウスピースの再作製が可能。
 ※抜歯症例(ワイヤー矯正も併用)タイプ又は非抜歯難症例

インビザラインの多くの特徴

透明なマウスピースだから目立ち難いことはよく知られていますが、それ以外にもインビザラインならでは特徴があります。オーダーメイドのマウスピースは高精度だから、比較的快適に治療が行われ、他の矯正のように硬い金属が口腔内にあたることがなく、痛みが少ないです。食事の際に取り外せるので、簡単に洗浄ができて衛生的です。また、事前シミュレーションにより、治療開始から完了までを視覚的に確認できるので、治療へのモチベーションの向上につながります。

圧倒的な治療実績

インビザラインはマウスピース矯正では世界シェアNo.1なので、多くの芸能人も使っています。2021年4月現在で世界900万人の患者さんが使用される圧倒的な治療実績があります。治療技術に関する適切なガイドラインも設定され、非常に信頼度の高いマウスピース型矯正装置です。

Google maps

公式ホームページはこちら

くぼた矯正歯科クリニック|宮城県仙台市

基本情報

JR東北本線「東仙台」駅より東へ、新田東総合運動場(元気フィールド仙台)の南西、グランジュールマンション小鶴新田1F。仙台市宮城野区の「くぼた矯正歯科クリニック」では、マウスピース型矯正装置インビザラインを中心にした矯正治療を行っています。インビザライン公認クリニカルスピーカーの院長の他、2名の女性インビザラインドクターと歯科衛生士が、患者さんとの綿密なコミュニケーションを取りながら治療を進めてくれます。

インビザラインおすすめポイント

矯正治療費用(税込)

・検査料-11,000円
・診断料-33,000円
・インビザライン(マウスピース矯正)基本施術料-715,000円~1,045,000円
・こども矯正治療(インビザラインファーストまたはワイヤー矯正):
 第1期治療(成長期)-660,000円 第2期治療(仕上げ)-495,000円
・こども矯正前処置:基本施術料-110,000円
・光矯正補助装置代-71,500円
・遠隔モニタリングシステム使用料(装置代・管理料)-44,000円
・矯正治療終了後の保定管理料-3,300円

光矯正補助装置で治療の促進

近赤外線を組織に照射することで、矯正治療中に顎骨内の細胞を活性化させて、歯の移動を促進します。マウスピース矯正治療中にこの装置を併用すれば、最短4日でマウスピースを交換することができます。

遠隔リモート矯正「デンタルモニタリング」の導入

クリニックから渡される、歯並びを撮影するキットと専用アプリを使って、自宅に居ながら、治療経過観察が受けられます。これを利用することで、通常来院して行う定期診察が遠隔で行え、約3ヶ月ごとの通院間隔が可能となり、通院回数を減らすことができます。

Google maps

公式ホームページはこちら

阿部歯科医院|宮城県大崎市

基本情報

JR陸羽東線「鳴子御殿場」駅から108号線・47号線を南東へ、広域行政事務組合消防本部の東。大崎市の「阿部歯科医院」は、「できる限り痛くない」「削らない」「抜かない」治療を心掛けてくれます。虫歯や歯周病にならないよう予防に力を入れ、歯並びの矯正ではマウスピース矯正のインビザラインをはじめ、多くの矯正治療法から最適の方法を提案してもらえます。

インビザラインおすすめポイント

矯正治療料金について(税込)

・診断料-55,000円/歯
・コルチコトミー:
(骨に外科的切開や刺激を与えて、歯の移動を促進)-110,000円/歯 550,000/片顎
・I-Station:アンカーインプラントにより歯をダイナミックに動かせます。-220,000円
・舌側矯正-550,000/片顎
・セラミックブラケット-330,000/片顎
・メタルブラケット-275,000/片顎
・アンカーインプラント-55,000/本
・マウスピース矯正インビザライン-275,000円~550,000円/片顎
・ワイヤー調整交換-77,000円/片顎
・リテーナー-55,000円/片顎
・オーソパルス-165,000円
その他、詳細はHPを参照してください。

インビザラインのデメリット

目立たない、取り外しができて衛生的など、多くのメリットのあるインビザラインですが、次のようなデメリットも知っておいてください。
・1日の装着時間(20時間以上)を守らないと、歯が動かないことがあります。
・歯の傾斜が大きい場合など、重度の矯正には適応しません。
・透明マウスピースは着色の恐れがあるので、お茶やコーヒーを飲む時には外すなど、生活習慣によってはその頻度が増えることがあります。

気づかれにくい舌側矯正「インコグニート」

インコグニトリンガルアプライアンシステムは、歯の内側に装着だから気付かれ難く、装着時も安心して過ごせます。薄くて快適で、幅広い年齢層の方に適応しています。

Google maps

公式ホームページはこちら

あいおい歯科イオンモール名取医院|宮城県名取市

基本情報

仙台空港線「杜せきのした」駅より南、イオンモール名取1F。名取市の「あいおい歯科イオンモール名取医院」では、できるだけ「怖くない」「痛くない」治療のために様々な取り組みを行っています。また、初診時にすぐ治療に入るのではなく、トリートメントコーディネーターによるカウンセリングを行っています。今の悩みや不安、要望などを聞き、歯科矯正では多くのプランの中から最適な治療を提案してくれます。

インビザラインおすすめポイント

矯正料金(税込)

・「SmileTRU」を用いた部分矯正-165,000円~550,000円/片顎
・ワイヤーによる部分矯正-275,000円/片顎 ホワイトワイヤーなら+55,000円
・クリアライナー矯正-880,000円/全顎
・マルチブラケットシステム-770,000円/全顎 ホワイトワイヤーなら+55,000円
・診察料-3,080円/1診療

全顎矯正

・クリアアライナー矯正(マウスピース矯正):インビザラインやアソアライナーなどのマウスピース矯正は、必要な矯正力を必要な部位に加えることで歯を移動させる仕組みです。通常月に1,2回の間隔で歯型をとります。歯型をコンピュータで分析し、歯の移動をシミュレートしながら定期的にマウスピースを交換しながら、適切な位置に歯を並べていきます。
・マルチブラケットシステム:歯1本ずつにブラケットを接着し、ワイヤーを通して歯に力をかけることで徐々に動かしていきます。常に一定の力を歯にかけられるので、効率よく治療が進み、歯1本ずつに細かい調整ができ、歯並びを精密に美しく仕上げられます。
・小児矯正:子どもの歯列矯正を始める最適なタイミングは、永久歯が生え揃う前の小学校1年生くらいがベストといえます。矯正の時期はケースにもよるので、6才臼歯が萌出した頃に医師に相談してみてください。

マウスピースによるプチ矯正

気になる前歯だけのプチ矯正治療には、アメリカ発のマウスピース型矯正システムの「SmileTRU」が人気です。薄くて透明なマウスピースを使用するので、周りに気づかれず、違和感やストレスが少なく、その上、リーズナブルになっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

さいとう矯正歯科クリニック|宮城県気仙沼市

基本情報

JR大船渡線「気仙沼」駅より南へ。羽田行きバス「田中前」バス停留所すぐ。気仙沼市の「さいとう矯正歯科クリニック」の歯科矯正の管理期間は、成長期の患者さんなら永久歯列の完成まで、成人なら治療が終わって歯並びが安定するまでの長期間、当医院で管理することになります。歯並びだけでなく、歯磨き指導やフッ素塗布などの虫歯予防にも力を入れ、患者さん全てが素敵な笑顔を手に入れられるよう、頑張ってくれます。

インビザラインおすすめポイント

治療中も笑顔に!マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正の一番のメリットは、何といっても装置が目立たないので、人と接する機会の多い方にはおすすめです。また、患者さん自身の手で取り外しができるので、治療中でも毎日の食事を十分に楽しめます。

マルチブラケット装置

ワイヤーのついたマルチブラケットを使い、幅広い症例に対応できる最も一般的な歯列矯正です。「口を開けた時に装置が目立つ」等、あまりイメージの良くなかった矯正装置でしたが、近年は種類も増え、矯正中の見た目を考慮したブラケットなども選択できるようになっています。

舌側矯正(裏側)

歯の表側ではなく裏側にブラケットを装着し、表側からは見えないので、周囲の人に矯正していることを気づかれ難いのが大きな特徴となっています。また、唾液に触れることが多い裏側に装着することで、唾液の殺菌作用により虫歯菌が増殖し難く、表側矯正装置と比べて虫歯になり難い利点があります。

Google maps

公式ホームページはこちら

いかがでしたか?今回は宮城県内、石巻市、仙台市、大崎市、名取市、そして気仙沼市で、目立ちにくいマウスピース矯正「インビザライン」での歯列矯正が可能なおすすめ歯科医院をご紹介しました。大人はもちろんのこと、お子様の将来のためにも検討してみてはいかがでしょうか!是非参考にしてみてください。

関連記事

  1. 群馬の白内障手術おすすめ眼科医院

  2. 新潟マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

  3. 【2020年】埼玉の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選

  4. 札幌の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  5. 熊本の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  6. 武蔵小杉の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!