三重の白内障手術おすすめ眼科医院

白内障とは、ある程度の年齢になると水晶体が白く濁ってくる病気で、白内障手術は年間約120万件も行われています。ですので、誰もが経験する病気と言えるものですが、だからと言ってどこの眼科医院でも良いという訳にはいきません!どうしても大切な目の事。各医院の実績はもちろん、設備のこと、費用のこと、手術後のこと、しっかりと自身が納得した上で手術をお願いしたいものです。そこで今回は、三重県で白内障手術の症例実績が多く、その他の点でも安心して受診できる眼科医院をおすすめ順にご紹介します。是非、白内障手術を検討する際の参考にしてみてください。※各掲載医院の情報は2020年12月時点のものです。

三重県で白内障手術が得意な眼科医院

みうら眼科|三重県多気郡

基本情報

JR紀勢本線「相可」駅より徒歩10分、42号線相可1区交差点から西すぐ。バス「相可台公園前」下車、徒歩1分。三重県多気郡多気町の「みうら眼科」はシャープ多気工場のすぐそばで、地域に密着した一般眼科外来と最新医療機器を用いた各種レーザー治療や日帰り白内障手術を行っています。

おすすめポイント

手術の時期

以前はモノがかすんで見えなくなってから手術を行っていましたが、現在では白内障手術の進歩により、職業や生活スタイルにもよりますが、白内障のせいで生活に不便さを感じた時が手術の時期といえます。

白内障の治療

薬物治療としての点眼薬の使用は、水晶体の混濁の進行を遅らせるだけのものなので、根本的治療には超音波乳化吸引手術が行われます。水晶体の前の膜(前嚢)を円く切り取って、水晶体の濁りを超音波で破壊し吸引することで取り除きます。その後、残った後嚢の中に眼内レンズを挿入します。

土曜診療

月・火・水・金・土曜日は、9:00~12:00 15:00~18:30まで、診療にあたってくれます。火曜日の午後は日帰り白内障手術を行い、土曜日の午後は14:00~17:00の診療となっています。尚、休診日は、火曜日の午後と木曜日と日曜日と祝日になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

カイバナ眼科クリニック|三重県松阪市

基本情報

JR紀伊本線「松阪」駅から南へエルム通り沿い、無料送迎車あり。三重県松阪市カイバナ町の「カイバナ眼科クリニック」は、一般眼科外来のほか、日帰り手術で白内障手術や緑内障手術、硝子体手術、眼瞼下垂手術、涙道手術(シリコンチューブ挿入術)なども行っています。白内障手術では選定療養として「多焦点眼内レンズ」も扱っています。

おすすめポイント

オンライン診療ポケットドクターの活用

スマホやタブレットのテレビ電話機能を使って、「オンライン診療ポケットドクター」アプリで医師によるオンラインで診療ができます。予約当日にはリマインド通知が来るので予約を忘れることもありません。ビデオ通話で診療を受け、通話中にスナップショットを送ることもできます。決済はクレジットカード決済で行われ、処方箋や医薬品は自宅で受け取ることができます。

無料送迎サービス

白内障手術当日や術後の通院で困る方には無料送迎を行ってくれます。事前予約のうえ、自宅までの送迎が可能です。車椅子専用車があるのも助かりますね。送迎可能エリアとしては、津市の国道163号線より南から尾鷲市・紀北町方面の最寄りの待ち合わせ場所までとなっています。電話又はメールで問い合わせてください。

土曜診療

月・火・水・金曜日は、9:00~12:00 14:30~18:00まで、診療にあたってくれます。尚、木曜日は9:00~11:30、土曜日は9:00~14:00までの診療となっています。休診日は、木曜日の午後と、日曜・祝日です。

Google maps

公式ホームページはこちら

丹羽眼科|三重県桑名市

基本情報

国道1号線「八間通り」交差点より東へ650m、「田町」信号角。三重県桑名市三崎通の「丹羽眼科」は眼の総合医療センターとして、一般眼科外来から白内障・糖尿病網膜症・緑内障・加齢黄斑変性症・結膜弛緩症などの予防相談まで、地域のかかりつけ医として、きめ細かく対応してくれます。

おすすめポイント

白内障に現れる症状

水晶体の白濁がある程度進むと、水晶体の中で散乱する光によって視界が白く染まってしまいます。これにより、夜はともかく、日中はモノを見ることができなくなります。それに至るまでには、見るモノにピントは合っているのに白い霧がかかっているような状態になります。

白内障の治療

早期においては、酸化防止剤などの点眼薬で進行を遅らせることはできますが、日常生活などに支障を来すようなら手術が選択されます。白内障の手術自体は技術や検査機器、治療機器の向上により、小さな傷で手術が可能で、基本的な手術時間は10~15分位の日帰り手術が行われます。

土曜診療

月・火・木・金・土曜日は、9:00~12:00 15:00~18:00まで、診療にあたってくれます。但し、第2、4土曜日の午後は手術のため休診となっています。休診日は、水・日曜日、祝日、年末年始です。

Google maps

公式ホームページはこちら

福喜多眼科医院|三重県名張市

基本情報

近鉄大阪線「桔梗が丘」駅より南東へ徒歩8分、桔梗が丘中学校の西側。三重県名張市桔梗が丘の「福喜多眼科医院」は昭和30年に本町で開院以来3代続いた眼科医院として、57年には桔梗が丘に移転し、名張地域周辺の眼科医療の充実と発展に貢献してきました。網膜硝子体疾患や白内障手術などを中心に、眼科専門医としての経験と技術を活かして、これからも皆さんの眼の健康をサポートしてくれます。

おすすめポイント

白内障のセルフチェック

白内障の症状には視力低下以外に、以下のような症状が見られます。
・物がかすんで見える、霧がかかったように見える(霧視)
・ぼやけてものが二重・三重に見える
・明るい処では眩しくて見にくい(羞明)
・使っていた眼鏡が合わなくなった

安全な日帰り白内障手術

現在、白内障手術は、濁った水晶体を超音波で砕いて取り出し、人工の眼内レンズを挿入する方法で行われます。外科的手術の中でも比較的安全な手術として、条件が揃えば日帰り手術で行うのが一般的になっています。

進んだ診療環境の整備

バリアフリーの玄関入口はスロープになっているので、車椅子や年配の方でも安心して通院できます。また、電子カルテの導入による患者さんのきめ細かなケアが、当院の自慢にもなっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

一志眼科|三重県津市

基本情報

近鉄大阪線「川合高岡」駅より503号線一志出家線を北へ徒歩約5分。三重県津市一志町の「一志眼科」では、高齢化社会、地域格差による医療サービスの低迷に対し、これまでの豊富な経験を活かして、対応してもらえます。特に加齢による白内障手術では、患者さんとのコミュニケーションを大切に考え、手術への不安を取り除くことを優先に行ってくれます。

おすすめポイント

白内障手術の方法

白内障手術は超音波乳化吸引法で行われます。3㎜くらいの傷から水晶体嚢の中の濁った水晶体を超音波で吸い出します。残った水晶体嚢の中に、眼内レンズを挿入します。手術では球後麻酔や点滴麻酔を行うので、痛みは伴いません。手術中も医師の話が聞こえ、会話も可能です。手術時間は白内障の程度にもよりますが、通常は30分程度で終わります。

白内障手術の流れ

手術の約1週間前までには術前検査が行われます。眼の働きや合併症の有無などを調べるため、視力、眼圧、散瞳検査、眼軸長測定、血液検査、尿検査などの検査を行います。眼底や視神経に病気があると、手術をしても希望の視力が戻らないこともあります。3日前から抗生物質の目薬を1日4回、点眼して清潔な状態にします。毎週火曜日の午後に手術を行い、術後30分~1時間程度リカバリー室で安静にします。診察後、問題がなければ、帰宅できます。

土曜診療

月・火・水・金・土曜日は、9:00~12:00 15:00~18:00まで、診療にあたってくれます。但し、火曜日の午後は日帰り白内障手術を行い、土曜日の午後は14:00~17:00までです。休診日は木曜日・日曜日・祝日となっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は三重県内の津市、桑名市、名張市、松阪市、そして多気郡のおすすめ眼科医院をご紹介しました。是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. JR甲子園口駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 芦屋で予約なしで土・日曜日も治療可能な歯医者さん!おすすめ10歯科医院!

  3. 山梨の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  4. 福島の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  5. 東京の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  6. 【この症状、消化器内科を受診?姫路市エリアのオススメ消化器内科10選!】