岸和田の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

ここ数年、ますます需要が増しているのが根管治療です。一生涯、自分自身の天然の歯で過ごしたい!と強く希望される方が多くなってきた半面、これまでの歯科治療は、基本的に削って削って削って・・・埋める。という流れが一般的でした。当然適切な範囲内で、必要なことかと思いますが、やはりある一定数は、必要以上に削られ、ボロボロの状態となってしまったという声も耳にします。そうなってからは手遅れ・・・と諦めてインプラントやセラミックといった人工物にしてしまう方が多いのですが、ちょっと待ってください!まだ自分の歯を諦めないで!まだ希望を持って探せば、救ってくれる歯科医の先生がいらっしゃるかも知れません!その一つの治療法として、根管治療が注目されています。根管治療は、どこの歯科医院でも可能な訳ではなく、最新設備はもちろん、歯科医の高い技術力が必要です。そこで今回は、岸和田市内で根管治療で高い実績を誇る編集部おすすめの歯科医院をご紹介します。是非、しっかりとチェックして、ご自身が納得できる歯科医院を見つけください。※各掲載医院の情報は2020年7月時点のものです。

あおぞらけやき歯科クリニック

基本情報

JR阪和線「東岸和田」駅より西へ、徒歩2分、トークタウン入り口横のタチバナビル2F。岸和田・土生の「あおぞらけやき歯科クリニック」は「心のこもった診療」を大切に、「できるだけ痛くない治療」や「天然歯を残す根管治療」を提供し、「不安にさせない丁寧な説明」を心掛けています。

おすすめポイント

虫歯の最終対処法=根管治療

根管治療は歯の根っこの治療で、虫歯がひどくて抜歯も選択肢に入った時に考えられる、自分の歯を残すための最後の手段となる治療方法です。死んでしまった神経や血管を全て取り除き、空洞になった根管を消毒・殺菌後、隙間なく薬剤で詰めて蓋をすることになります。

丁寧な根管治療

歯の根は真っ直ぐとは限らず、人によっては複雑に曲がっている場合もあります。細菌を100%取り切るのが理想ですが、万一取り残しがあると、また再発する可能性があります。「あおぞらけやき歯科クリニック」では再発することがないよう、時間をかけてじっくりと丁寧に、細菌を除去してくれます。

夜9時まで診療

平日の月曜から金曜は10:00から診療し、特に月曜と木曜は21:00まで診療してもらえます。また、土曜日は9:00~12:00、13:00~16:00まで診療してもらえます。尚、火曜・水曜・金曜は変則ですから、HPで確認してください。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

くすべ歯科

基本情報

JR阪和線「東岸和田」駅下車、東へ、国道26号線沿いの岸和田消防署を越えて右側。東岸和田の「くすべ歯科」は「予防」を重点に置いて、患者さん自らの意志で定期検診に来てもらえるような歯医者さんを目指しているそうです。殺菌を徹底した院内環境や最新鋭設備機器の導入で根管治療などの難治療を行い、患者さんが安心・信頼できる環境を作っています。

おすすめポイント

生活歯髄療法

虫歯の進行度合いにより根管治療の方法が異なります。虫歯が神経の間近に迫ってはいるが、神経がまだ露出はしていない状態の時に選択される「間接覆髄法」と、神経が露出してしまった時に選択される「直接覆髄法」とがあります。

抜髄治療

根管内の神経が壊死してしまった時などに行われる治療で、根管内から壊死した神経を取り除いた後、清掃・消毒し、薬剤を隙間なく充填して再感染を防ぎます。

感染根管治療

細菌感染によって壊死した神経や汚染物質などを取り除いた後、清掃・消毒し、薬剤を隙間なく充填して再感染を防いで治療します。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

堀内歯科医院

基本情報

JR阪和線「東岸和田」駅より徒歩7分、39号線岸和田港塔原線沿い。岸和田・土生の「堀内歯科医院」は、できるだけ歯を抜かず、根管治療などの天然の歯を大切にする治療を心掛け、「歯の健康づくり」のお手伝いをしてくれます。

おすすめポイント

感染根管処置

歯の根の先に膿の袋がある場合、根管の中の腐った神経や残留物をリーマやファイルといった道具で丁寧に除去します。その後、根管を通じて膿を取り除きます。十分に消毒し、炎症や膿を抑えたのを確認した後、根管内を消毒後、根の先まで隙間なく薬剤を充填します。

抜髄根管処置

神経を取った後の歯が大きな虫歯になっていた場合、根管内をファイルでこすり落として、根の中を消毒し、薬剤で密閉することで細菌の侵入を防ぎます。細菌に侵された根が少しでも残っていると、また細菌が増えて再発を繰り返すことになるので、根管治療には細心の注意と時間をかける必要があります。

バリアフリー設計

駐車場から入口まではなだらかなスロープになっており、入り口は自動ドアで段差はありません。広い受付やトイレでは、躯体との幅や開閉し易いドアを考えて設計されています。もちろん、治療室はチェアの隣まで車椅子で移動できます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

奥村歯科医院

基本情報

南海本線「岸和田」駅から徒歩1分。岸和田・野田町の「奥村歯科医院」は患者さんのお口の健康を守ることを一番に考え、患者さんの声に耳を傾け、分かり易い説明で納得できる医療を心掛けています。一般歯科では根管治療も扱っています。

おすすめポイント

根管治療の目的

根管治療は、歯の神経や血管(歯髄)が通っている根管を修復する治療です。細菌に侵された歯髄を取り除き、根管を消毒・殺菌して清潔にし、代わりに薬剤で詰め物をすることによって、感染などを防ぎます。

じっくり丁寧な根管治療

根管治療は、歯の根っこの部分の治療で、大変細かい作業になるので、しっかり患部を治療するには時間が掛かります。早ければ数回で終わりますが、歯の形状や症状の進み具合により、長い場合は数ヶ月、それ以上かかることもあるのを承知しておいてください。

診療・検査設備も整備

レントゲンやハンディなレントゲンカメラ、電動麻酔機などの診療設備が整備されています。また、治療機具を殺菌する高圧蒸気滅菌器や衛生的な殺菌スリッパと共に、万一に備えて、「AED」も備えられています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

さくら歯科岸和田本院

基本情報

南海本線「和泉大宮」駅から南東へ、徒歩3分。岸和田・西之内の「さくら歯科」では、歯科治療の主役は患者さん自身と考え、患者さんのお口の状態はもちろん、価値観や生活背景、要望までを出来る限り考慮した治療をしてくれます。患者さん自身の歯をできるだけ残す根管治療などをしてくれます。

おすすめポイント

拡大鏡を使った根管治療

根管は複雑に湾曲し、枝分かれしている上に大変細かく、根管治療には精密さが要求されます。さくら歯科では医療用拡大鏡を使って、根管内部の患部までしっかり確認します。

精密な治療器具を使用

歯根を通る細い根管の中から、虫歯菌に侵されて死んでしまった神経や血管を取り除くため、ファイルと呼ぶ器具を使います。湾曲した根管にしなやかに沿って、汚れを残らずかき出す為の「ニッケルチタンファイル」を採用することにより、治療の成功率を高めています。

レーザーによる治療

レーザー治療器を導入することで、患者さんの負担を減らす治療が行えます。様々な症例に使用され、歯周病の治療・予防や口内炎などの治療、歯茎の黒ずみを除去することも出来ます。レーザー照射で虫歯菌を除菌するので歯を削る量を減らすことができ、根管治療の複雑な部位への照射にとても効果的です。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?気になる歯科医院は見つかりましたか?精密根管治療はどうしても費用感も高額になりがちだからこそ、しっかりと納得した上で治療に臨みたいですよね!今回の特集記事を是非参考にしてみてください!近隣エリアの特集記事もチェックしてみてください!


関連記事

  1. 徳島の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  2. 大分の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  3. 横浜の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 春日野道駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 【2020年】鹿児島で根管治療を専門とするおすすめ歯医者さん5選!

  6. 山口の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院