香川の白内障手術おすすめ眼科医院

白内障とは、ある程度の年齢になると水晶体が白く濁ってくる病気で、白内障手術は年間約120万件も行われています。ですので、誰もが経験する病気と言えるものですが、だからと言ってどこの眼科医院でも良いという訳にはいきません!どうしても大切な目の事。各医院の実績はもちろん、設備のこと、費用のこと、手術後のこと、しっかりと自身が納得した上で手術をお願いしたいものです。そこで今回は、香川県で白内障手術の症例実績が多く、その他の点でも安心して受診できる眼科医院をおすすめ順にご紹介します。是非、白内障手術を検討する際の参考にしてみてください。※各掲載医院の情報は2021年1月時点のものです。

香川県で白内障手術が得意な眼科医院

聖母眼科|香川県坂出市

基本情報

JR予讃線「坂出」駅より北東へ徒歩約10分、東部小学校北側交差点角。坂出市室町の「聖母眼科」の理念は、「地方においても都会と同じような医療を提供する」ことです。入院設備も整えられた医院施設や、総合病院並みの医療機器、検査機器を備えて、皆さんの眼の健康をサポートしています。

おすすめポイント

白内障手術の実績

手術では経験数7万例以上の医師が執刀を行っています。専門の白内障手術では30年以上の経験、5万件以上の手術を行い、難しい手術の経験も豊富です。

海外での受賞歴あり

平成5年ASCRS(米国白内障屈折矯正学会)シアトルフィルムフェスティバルにおいて、グランプリを獲得し、平成6年にもフィルムフェスティバル部門賞を受賞するなど、海外に広く、その技術力が評価されています。

土曜診療

平日と土曜日は、8:00~11:00 13:00~17:30まで、診療にあたってくれます。
休診日:水曜・金曜日の午後、日曜・祝日と、なっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

ふくだ眼科クリニック|香川県高松市

基本情報

琴電長尾線「花園」駅より北へ徒歩1分、43号線観光通り沿い花園町バス停前。高松市多賀町の「ふくだ眼科クリニック」は白内障手術と硝子体手術を診療の柱として、最新の設備で優しく丁寧な手術を行い、患者さんの視機能の回復をサポートしています。

おすすめポイント

できるだけ快適で安全な白内障手術

症例にもよりますが、通常、白内障手術は10分ほどで終了します。術後はリカバリルームで休憩後、体調に変化などがなければ帰宅できます。尚、年配の方や体調に不安がある方など、入院を希望される方には近隣の提携病院を紹介できます。また、宿泊のみを希望の方にも提携ホテルの予約代行が行えます。

硝子体手術にも対応

白内障手術中に起こる合併症として、水晶体の袋が破れて、濁りが眼内に落ち込む「核落下」があります。非常にその頻度は低いものの、誰にでもどんな時にも起こる可能性がありますが、その対処方法が硝子体手術です。当医院では最新の硝子体手術機器が整備され、経験豊富な執刀医が、万一の合併症にもその場で対応ができます。

香川県初導入の白内障検査機器

2020年9月に香川県初となる白内障検査機器「ARGOS」を導入しました。セグメント方式を用いた眼軸長測定で、従来よりも測定精度が上昇し、最適な眼内レンズと度数を選ぶことができます。

Google maps

公式ホームページはこちら

うえだ眼科|香川県綾歌郡

基本情報

琴平線「陶」駅から北東へ徒歩15分、金毘羅街道282号線沿いマルナカ綾南店の隣。綾歌郡綾川町の「うえだ眼科」は、「全ては患者さまのために」を診療方針に、患者さん主体の心に寄り添った診療をいつも心掛けています。白内障手術では手術時間の短縮ばかりを強調することなく、其々に最も合った方法で安全且つ確実に見えるようにしてくれます。

おすすめポイント

最適な日帰り白内障手術が行えます。

患者さんのライフスタイルに合った日帰り白内障手術が提案できます。入院を希望される方には関連病院を紹介することも可能になっています。水晶体の濁りが少なく症状が軽い場合や、手術を望まない場合は、点眼薬を用いて白内障の進行を遅らせる方法を提案することもあります。

顕微鏡を用いた白内障手術

角膜(くろめ)と強膜(しろめ)の境目を少し切開し、その切れ目から水晶体の濁った中身だけを取り除きます。水晶体を包んでいた膜の中に眼内レンズを挿入して手術は終わります。点眼麻酔を用いての手術だから痛みはありません。

日帰りによる緑内障治療

緑内障では一度悪くなった視力や視野を元通りに回復することはできませんが、眼圧を下げて病気の進行を遅らせることはできます。日帰りによる線維柱体切開術や隅角癒着解離術、レーザーによる虹採光凝固術や隅角光凝固術などの緑内障手術が行えます。但し、日帰り手術に向かない場合は、関連病院を紹介することになります。

Google maps

公式ホームページはこちら

ふじた眼科|香川県さぬき市

基本情報

JR高徳線「志度」駅より南へ、フジ志度店北すぐ、高松志度線272号線沿い。さぬき市志度の「ふじた眼科」は、大学病院と同じクラスの最新の設備を整えた手術室で、白内障手術と硝子体手術を中心にした眼科医療ができます。白内障と硝子体の手術を専門にする院長だから、他院で断られた難症例や手術合併症など、あらゆる症例に対応が可能です。

おすすめポイント

日帰り白内障手術について

通常、白く混濁した水晶体を超音波白内障乳化吸引術という方法で除去します。その時、水晶体を包む袋の後の部分は残しておき、その水晶体後嚢に眼内レンズを挿入します。手術は局所麻酔下で行われ、手術時間に個人差はありますが、10分程度です。また、挿入される眼内レンズでは、希望に応じて医師と相談の上、遠近両用眼内レンズ(多焦点レンズ)や乱視矯正用レンズも選択できます。

硝子体手術について

硝子体手術では、白目の部分に3ヶ所小さな穴を開け、そこから細い器具を眼内に挿入して、眼の中の出血や濁りを硝子体と共に取り除き、網膜に生じた殖膜や網膜裂孔を治して、網膜の機能を回復させます。

硝子体手術の主な対象疾患

・黄斑前膜:網膜の黄斑部に薄い膜が張る疾患です。
・黄斑円孔:眼底の中心の黄斑部の網膜に小さな穴が開く疾患です。
・硝子体網膜牽引症候群:黄斑円孔と同じく網膜が前方に牽引されますが、円孔には至らない状態です。
・黄斑浮腫:黄斑に液状の成分が溜まり、むくんで視力が低下する疾患です。
・糖尿病網膜症:糖尿病が長年続くことで生じる目の合併症です。さらに進行すると視力の低下を招き、重大な失明の原因の一つとなります。
・硝子体出血:網膜の血管などが切れて出血し、硝子体の中に血液が溜まる状態です。
・網膜剥離:加齢などが原因で網膜に穴が開き、液化した硝子体が入り込んで徐々に網膜が剥がれる裂孔原性網膜剝離、糖尿病網膜症などによる牽引性網膜剝離などがあります。

Google maps

公式ホームページはこちら

浜田眼科医院|香川県仲多度郡

基本情報

JR土讃線「琴平」駅より北西へ徒歩1分、香川県仲多度郡琴平町の「浜田眼科医院」は、最新の医療機器を用いた質の高い医療、患者さんに優しい医院をキーワードに、眼科治療全般を行う専門施設として、日帰り白内障手術などを行っています。また、眼感染症のほか、小児眼科や緑内障、眼底疾患など幅広く対応しています。

おすすめポイント

後発白内障にも対応

白内障手術後、数ヶ月~数年して起こる視機能低下の症状は後発白内障と呼ばれ、術後5年で約20%の患者さんに発症するとされています。これにはYAGレーザー後嚢切開術で水晶体嚢に孔を開けて、眼内に光が入るようにすることで容易に視機能を改善できます。レーザー治療は痛みもなく短時間で終われます。

眼感染症専門医が担当

難治な角膜炎、眼瞼炎、結膜炎なども眼感染症専門医としての専門的治療が行えます。

近隣医療施設と連携

当院で対応できない疾患に対しては、近隣の大学病院や総合病院を紹介し、緊密な連携を保ちながら治療後の経過観察を当院で行えるようになっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は香川県の、坂出市、高松市、さぬき市、綾歌郡、そして仲多度郡のおすすめ眼科医院をご紹介しました。是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. マスクの唇トラブルにラシャスリップスとヒアルロン酸Wケア!芦屋おすすめ美容皮膚科9選

  2. 茨城の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 【2020年最新】福岡の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  4. 吹田の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 石川の白内障手術おすすめ眼科医院

  6. 岡山の白内障手術おすすめ眼科医院