石川の白内障手術おすすめ眼科医院

白内障とは、ある程度の年齢になると水晶体が白く濁ってくる病気で、白内障手術は年間約120万件も行われています。ですので、誰もが経験する病気と言えるものですが、だからと言ってどこの眼科医院でも良いという訳にはいきません!どうしても大切な目の事。各医院の実績はもちろん、設備のこと、費用のこと、手術後のこと、しっかりと自身が納得した上で手術をお願いしたいものです。そこで今回は、石川県で白内障手術の症例実績が多く、その他の点でも安心して受診できる眼科医院をおすすめ順にご紹介します。是非、白内障手術を検討する際の参考にしてみてください。※各掲載医院の情報は2020年12月時点のものです。

石川県で白内障手術が得意な眼科医院

若林眼科|石川県野々市市

基本情報

北陸本線「野々市」駅より南東、157号線太平寺バス停下車、西(松任方面)へ徒歩2分。石川県野々市市太平寺の「若林眼科」は、経験と実績に加えて最新の設備で、安心の白内障手術を行ってきました。2020年4月から多焦点眼内レンズ手術が選定療養になったことで、これまで以上に多焦点眼内レンズを用いた手術で皆さんの眼をサポートできるようになりました。

おすすめポイント

北陸No.1の実績

野々市で開院してから2019年現在まで、36,000眼の白内障手術を行い、大学病院勤務時代を含むと39,000眼以上になり、年間約2,000人の方の手術を行っています。高齢者からの依頼も多く、最高齢97歳の方の術後も、良好な視力を得られています。2009年には石川県で最初の先進医療実施医療機関に認定され、北陸3県で最も多くの手術実績を挙げています。2019年手術実績―1919件(多焦点眼内レンズ手術577件)※多焦点眼内レンズ手術の内、124件は白内障と老眼の治療と同時に乱視も治しています。

白内障の重症・難症例にも対応

・長期間の放置で水晶体が硬化している場合:眼内レンズを眼球壁に縫着したり、落下水晶体の摘出交換などの高度な技術も、硝子体手術併用で対応できます。
・緑内障を患っている場合:緑内障と白内障の同時手術で、眼の負担を軽減できます。
・角膜が混濁している場合:帯状角膜症の方には、エキシマレーザーで先ず角膜の混濁をきれいにしたのち、安全に白内障手術を行えます。

最新鋭検査機器で眼の全ての要素を正確に計測

大切な目の手術に挿入する眼内レンズの度数計算はとても重要です。高度な最新機器を駆使して、目を構成する全ての要素を正確に計測し、現在最も進んだ計算式で眼内レンズの度数が決定されます。これにより、手術が手遅れに近い強い白内障混濁で、従来なら測定不能であった方の眼内レンズ計算も可能になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

望月眼科医院|石川県河北郡

基本情報

北陸鉄道浅野川線「内灘」駅から南へ徒歩3分、松任宇ノ気線8号線、北國銀行内灘支店近く。石川県河北郡内灘町の「望月眼科医院」は平成5年に開院し、眼科全般に亘って小児から高齢者まで幅広く診療にあたっています。特に日帰り白内障手術や外眼部手術、レーザー手術、めがね・コンタクトレンズ処方などで、地域の皆さんの眼の健康をサポートしています。

おすすめポイント

白内障手術の事前の流れ

・術前検査として、眼内レンズの度数決定には欠かせない、超音波による眼軸長測定(Aモード)を行います。その他、いくつかの検査を行います。
・主治医、かかりつけ医の診察結果を見て全身状態をチェックします。
・手術内容と術後管理について、本人及び家族に説明があり、納得と同意が得られてから手術日が決められます。

白内障手術の当日、以後の流れ

・術前に点眼麻酔が行われ、顕微鏡下での手術が行われます。
・手術は痛みもなく、各自に合わせた眼内レンズが挿入されて、消毒を含めて約15分で終わります。
・術後、眼帯をして帰宅し、翌日消毒のために来院します。約2週間で落ち着きます。

加齢黄斑変性の治療

物を見る時に使う黄斑部の機能が傷害される疾患で、「滲出型」と「萎縮型」があります。「滲出型」は、新生血管が発生して出血し網膜に障害が起こり、進行が速くて急激に視力が低下します。「萎縮型」は、加齢によって網膜の細胞が変性し、老廃物が蓄積して栄養不足から徐々に萎縮します。進行が穏やかなので気づかないこともあります。抗VEGF薬を眼内に投与する方法や、光線力学的療法(PDT)などが行われます。

Google maps

公式ホームページはこちら

眼科わじま医院|石川県小松市

基本情報

北陸本線「小松」駅より南へ徒歩12分、「アルビス小松幸町」店の北側。石川県小松市幸町の「眼科わじま医院」は乳幼児から高齢者まで幅広く診察できますが、一般的な網膜光凝固や多焦点眼内レンズを含む白内障手術はもちろん、ICL(眼内コンタクトレンズ)や特殊な手術である涙嚢鼻腔吻合術も行え、入院設備も完備されています。

おすすめポイント

白内障手術では日帰り、入院のどちらにも対応

年間700件以上の白内障手術を施行し、手術は火曜と木曜日の午後に行われ、日帰り、入院のどちらにも対応してくれます。眼内レンズ挿入の場合の費用は、3割負担の方で、36,300円+薬剤費、入院費などと、なっています。

多焦点眼内レンズとの相性

遠方と近方に焦点が合う高機能のレンズですが、単焦点眼内レンズより視力が良くなるわけではありません。瞳に入ってくる光を遠方用と近方用に分けて見るので、単焦点のものより光の量が減ることになります。遠方と近方の両方の映像が網膜に映るので、脳が慣れるのに時間がかかります。概ね9割の方はそれに満足していますが、残りの方はレンズの欠点を認容できず、再手術で単焦点眼内レンズに入れ替えるケースが1.2%程見られます。

ICL(眼内コンタクトレンズ)に対応

眼球内の水晶体と虹彩の間にレンズを移植して、近視や乱視を矯正する方法で、院長は2020年現在、石川県唯一の認定医です。LASIKやPRKの手術が受けられなかった方にも手術ができ、近視が進行してもレンズを交換することで対応できます。レンズの価格が高めで、オーダーメイドのため、納入に時間がかかるデメリットがあります。稀に白内障を誘発する可能性もあります。 

Google maps

公式ホームページはこちら

藤村有松眼科医院|石川県金沢市

基本情報

北陸鉄道石川線「野町」駅より南、北鉄バス「上有松停留所」より北へ徒歩1分、22号線上有松北交差点角。石川県金沢市有松の「藤村有松眼科医院」は、白内障・緑内障・網膜硝子体疾患や眼瞼疾患の日帰り手術、網膜疾患への眼内注射やレーザー治療などの高度な治療を提供すると伴に、患者さんの希望に寄り添った医療を実践しています。

おすすめポイント

白内障手術の概要

加齢によって進行した白内障に対しては、日常生活に不自由を感じたり、自動車免許証の更新が危うくなった時が手術のタイミングとされます。手術は点眼麻酔後、白目部分に局所麻酔の注射を行って始まりますが、痛みを感じることはなく、他の症状がなければ10~15分程で終了します。術後、数ヶ月から数年後にまた見え難くなる場合は、多くは「後発白内障」の発生と考えられますが、YAGレーザーで比較的簡単に治療できます。

眼内レンズの選定

保険診療では殆ど単焦点眼内レンズが施行されます。術後は遠近のどちらかにピントが合った「老眼」状態になります。ピントが合う一定の距離では、とてもきれいに見えるので、眼鏡やコンタクトレンズに抵抗のない方には、こちらがおススメです。保険診療代金に追加料金を加える形式の選定療養で用いられる多焦点眼内レンズは、術後に眼鏡に頼る頻度が少なくなることが期待できます。ただし、手元をよりはっきり見たい時には眼鏡が必要となり、「確実に眼鏡から解放される」ものではありません。

緑内障の治療方針

進行防止のために用いられる主流の点眼薬はプロスタグランジン系のもので、1日1回の点眼でかなりの眼圧下降効果が期待できます。二番目に用いられるベータ遮断薬という交感神経に働く点眼薬では、心不全や喘息の方には注意が必要とされます。三番目には炭酸脱水酵素阻害薬が選ばれますが、他にも全く新しいメカニズムの点眼薬が誕生してきています。点眼薬では効果が得られず、視野欠損が悪化する可能性のある場合には、慎重に検討の上、手術として流出路再建術が行われます。近年手術方法の改善により、10分程度の短時間で安全に行われるようになり、白内障の進むタイミングと併せて、白内障手術と同時に行うことも可能になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

くらち眼科医院|石川県金沢市

基本情報

IRいしかわ鉄道線「東金沢」駅南、北鉄バス彦三経由金沢工業大学行き「33番」「89番」で、「元町福祉健康センター前(くらち眼科医院前)」下車。石川県金沢市神宮寺の「くらち眼科医院」は1995年開院し、白内障手術や入院にも対応できる「町のかかりつけ医」として、地域の皆さんの期待に応えてくれます。

おすすめポイント

眼に優しい白内障手術の実現

白内障手術装置センチュリオン ヴィジョン システムの独自機能により、手術中の患者さんの眼圧を一定にコントロールすることで、眼に対する負担を最小限に抑えることができます。水晶体を取り除く際に使われるエネルギーを抑制するので、従来の装置と比較して圧倒的に眼に優しい白内障手術が行えます。

精度の高い白内障手術が可能

ヴェリオン ヴィジョン システムにより、術前検査で眼の状態を計測し、手術室にデータを連動させて、手術中の眼の動きをデジタル認証し、追跡できます。これにより非常に精度の高い白内障手術が可能となり、特に乱視矯正用眼内レンズや多焦点眼内レンズをインプラントする際には、非常に有用となっています。

土日も診療

平日・土曜日は、9:00~12:00 14:00~17:30まで、診察してもらえます。受付は17:00時まで。但し、月・火・木曜日の午後は手術日の場合があります。
また、第2日曜日は、13:00~16:00まで、診察してもらえます。 
休診日は日曜(第2日曜以外)と祝日のみです。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は石川県内の金沢市を中心に、野々市市、小松市、そして河北郡のおすすめ眼科医院をご紹介しました。是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 【大阪】髭に円形脱毛症?!すぐ相談できるおすすめの専門病院8選

  2. 阪急六甲駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 阪急芦屋川駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい2歯科医院!

  4. 浅草橋の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 大阪市内の白内障手術おすすめ眼科医院

  6. 岡山の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院