茨城の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

ある程度の年齢になると、誰もが一度は経験済なのが胃カメラ検査。なかなか得意の方はいないのではないでしょうか?痛みというよりは、苦痛という方が適しているかもしれませんが、そんな嫌なイメージから、年に一度も受診していない方もいるのでは?!そこで今回は、茨城県内で極力痛みを押さえた胃カメラ検査を行ってくれるクリニックをご紹介。最新機器を用いたり、専門医在籍など、特徴ある医院ばかりです。どんな病気も早期発見、早期治療が基本!そのために避けては通れば胃カメラ検査!是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年10月時点のものです。

茨城県の苦痛を抑えた胃カメラ検査が得意なクリニック

ひたちなかファミリークリニック

基本情報

ひたちなか海浜鉄道「中根」駅より南西へ、38号線那珂湊那珂線沿い。茨城県ひたちなか市の「ひたちなかファミリークリニック」は風邪などの急性疾患から、糖尿病や高血圧などの慢性疾患、胃カメラなどの内視鏡検査、切り傷ややけどなどの外科処置まで幅広く対応できます。

おすすめポイント

苦痛の少ない胃カメラ検査

最新の内視鏡装置を用いて、希望者には必要に応じて鎮静剤を使って、鼻から胃カメラを挿入する経鼻内視鏡で苦痛の少ない検査が行えます。検査の前後にはリクライニングチェアの完備されたリカバリールームで休息できます。

充実した最新医療機器

正確で迅速な検査・診断のために、多くの最新医療機器が導入されています。内視鏡検査機器やオートクレーブ(高圧蒸気滅菌)装置、超音波診断装置(エコー)、血球計数機、糖尿病検査装置、尿分析装置、心電計、自動体外式除細動器(AED)などが完備されています。

快適な環境

院内バリアフリーだから、車いすや高齢者の方も安心して来院できます。また、敷地内には駐車場が17台分完備されているので、車の方も安心です。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

メディカルGPクリニック横堀

基本情報

JR水郡線「上菅谷」駅より北東、172号線那珂市ふれあいセンター横堀の北。茨城県那珂市横堀の「メディカルGPクリニック横堀」の院長の座右の銘は“鬼手仏手”です。鬼の手の手術で病巣を摘出し、仏の心で患者さんを診ることだそうです。小さなクリニックですが胃カメラなどの内視鏡検査も責任もって行ってくれます。

おすすめポイント

内視鏡専門医による安心した検査

内視鏡専門医である院長が現場で培った多様な技術で、患者さんが安心できる検査の環境づくりに励んでいます。ストレスにならない心構えや姿勢などを懇切丁寧にアドバイスしてくれます。

定期的な胃カメラ検査が有効

定期的に胃カメラの検査を受けることで、万一胃がんになっていても早期に発見する確率が飛躍的に高まります。特に慢性萎縮性胃炎やピロリ菌感染の疑いがある方は、定期的な胃カメラ検査が勧められます。

胃カメラを受ける際の注意点

日時の予約後、検査にあたって事前に採血や同意書への記入が行われます。検査前日の注意点は、夕食はなるべく早く済ませ、アルコールは控えて、遅くとも午後9時以降は飲食、服薬は止めること。検査当日は検査終了まで飲食は禁止(うがいはOK)、禁煙です。リラックスした気分で受けられるよう、ゆったりした服装が良いでしょう。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

ひたち野ファミリークリニック

基本情報

常磐線「ひたち野うしく」駅西口より274号線学園西大通りを西へ、水戸街道を越えた次の交差点を北へ、ひたち野みずべ公園の向かい、みずべ通りの角。茨城県牛久市の「ひたち野ファミリークリニック」は、専門の異なる2名の医師が、内科・外科・消化器内科・小児科と、皮膚科・美容皮膚科に分かれて、幅広い診療に対応しています。内視鏡検査では苦しくない無痛胃内視鏡検査(胃カメラ)、無痛大腸内視鏡検査(大腸カメラ)が行えます。

おすすめポイント

径5.8㎜の極細内視鏡で、経鼻・経口内視鏡検査

従来、検査の苦痛の原因であった咽頭反射を極力抑えられる、径5.8㎜の極細内視鏡を鼻から挿入するので、身体の負担も軽減できます。また口から挿入する経口の場合もこの細い内視鏡を使うので、苦痛は少なくなっています。

レーザー光源の最新内視鏡システムを導入

微少な早期がんも発見できる新世代の内視鏡システムの導入により、早期発見・早期治療で生存率の大幅向上に役立っています。発光強度を変えた2種類のレーザー光の使用により、観察目的に合わせた照射と画像処理が可能になっています。

胃内視鏡検査で見つかる疾患

胃がん・食道がん・十二指腸がん、胃ポリープ・十二指腸ポリープ、胃炎・十二指腸炎・流性食道炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、食道裂孔ヘルニア、ピロリ菌などを発見することができます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

筑波胃腸病院

基本情報

JR常磐線「牛久」駅西口から6号線水戸街道を北へ、202号線館野牛久線沿い、マツモトキヨシの向かい。茨城県つくば市の「筑波胃腸病院」は消化器専門病院として、県内有数の胃カメラなどの内視鏡件数実績があり、早期胃がん・大腸がんを数多く発見し、内視鏡AIの運用実現に貢献しています。

おすすめポイント

無痛法による検査

胃カメラは苦しい、大腸カメラは痛いという経験のある方には、検査時の苦痛が抑えられ、楽に検査が受けられる無痛法で対処しています。常に呼吸のモニタリングと酸素飽和度のチェックにより、必要に応じた適切な処置が行えます。

女性スタッフによる検査にも対応

予約の際に希望すれば女性患者さんには、女性医師と女性スタッフのみによる大腸カメラ検査で対応できます。また男性患者さんには男性スタッフのみでも対応可能です。

土日診療

一般診療:月・火・木・金・日曜-8:45~12:00 15:00~17:30
     土曜-8:45~12:00 で、水曜日と祝日、土曜の午後からが休診です。
胃カメラ検査:月・火・木・金・土・日曜-8:45~12:00 
大腸カメラ検査:月・火・木・金・土・日曜-15:00~17:30で、水曜日と祝日が休診です。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

かねこ消化器内視鏡肛門外科クリニック水戸院

基本情報

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「東水戸」駅より南へ、百合が丘通り、ヨークベニマル近く。茨城県水戸市の「かねこ消化器内視鏡肛門外科クリニック水戸院」は、胃カメラなどによる内視鏡検査で胃がんや大腸がんの早期発見・予防に努めています。日帰り手術センターの併設により入院の必要もなく手術が行えます。住宅型老人ホームと連携しているので高齢者のサポートも万全です。

おすすめポイント

経鼻内視鏡による苦しくない胃カメラ検査

体への負担の少ない極細スコープを搭載した内視鏡システムを導入して行う経鼻内視鏡だから、検査時の不快感がなくスムーズに検査が受けられます。また、最新システムだから極細径でも高画質なハイビジョン映像で、初期の粘膜病変を見逃しません。

内視鏡AIで見逃しのない検査

「内視鏡AI(内視鏡画像自動診断システム)」の導入により、人の目では見つけられなかった小さな病変も見つけられるので、精度の高い確定判断ができ、地域の皆さんの健康に役立っています。

長く経験を積んだ専門医

毎年多くの内視鏡検査を手掛けている経験豊富な内視鏡専門医が、正確さと共に楽に受けられることを重要視した検査を行ってくれます。検査が苦手な方には、年齢や体格に合わせて鎮静剤を適切に調整し、全身を管理しながら、ウトウトしている間に無痛胃カメラ検査を行えます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回はひたちなか市、那珂市、牛久市、つくば市、そして水戸市のおすすめクリニックをご紹介しました。定期的に受診するのが理想ではありますが、胃カメラ検査は極力苦痛の少ないところで受診できるに越したことはありません!是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 茨城の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 神奈川の白内障手術おすすめ眼科医院

  3. 芦屋市の矯正歯科!おすすめしたい5矯正歯科医院!

  4. 深江駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 芦屋で予約なしで土・日曜日も治療可能な歯医者さん!おすすめ10歯科医院!

  6. 静岡の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院