茨城のおすすめ小児科クリニック

子供の急な発熱!苦し気な顔を見ると、どうしても不安な気持ちとなるのが親心。少しでも早く治るように、少しでも子供のストレスが軽減できるように、安心して任せられる小児科クリニックを選びたいものです。家の近くがもちろん良いのですが、それでも少し遠くても診て欲しい先生がいるかも知れません。そこで今回は、親子ともに安心して任せられる小児科クリニックをおすすめ順にご紹介します。乳幼児健診はもちろん、予防接種や各種アレルギー診療、さらにはキッズスペースや授乳室の有無など、事前に確認しておきたいポイントをまとめていますので、是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2021年8月時点のものです。

武藤小児クリニック|那賀郡東海村

基本情報

JR常磐線「東海」駅より北東へ、東海村役場の北東、358号線沿い。那賀郡東海村の「武藤小児クリニック」は1988年開院し、小児内科と予防接種、乳幼児健診に対応してくれます。地域の皆さんの健康を願って、こだわりを持った診療を行っています。

小児クリニックおすすめポイント

予防接種について

・那珂市、常陸大宮市の公費助成制度による予防接種予診票の利用ができます。
・定期予防接種:Hibワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン、3種(ジフテリア、百日せき、破傷風)混合ワクチン、不活化ポリオワクチン、4種(ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオ)混合ワクチン、BCG、麻疹・風疹混合ワクチン、水痘ワクチン、日本脳炎ワクチン、二種(ジフテリア、破傷風)混合ワクチン、子宮頸がんワクチン(中学1年生~)
・任意予防接種:※東海村では、おたふくかぜワクチンの無料受診券(小学校入学前3月31日まで)が発行されています。
ロタウィルスワクチン、B型肝炎ワクチン、おたふくかぜワクチン、インフルエンザワクチン

乳幼児健診について

・生後1ヶ月から1歳までの健診が行えます。
・乳幼児健診と予防接種を同時に受けることもできます。
・3ヶ月~6ヶ月、9ヶ月~11ヶ月の乳児には無料券が発行されています。
・上記の月齢以外の乳児や無料券のない方は自費となります。

院長のこだわり

・絵本やおもちゃなどを置いていない→感染防止のため
・飲み物の自販機を設置していない→下痢、嘔吐する子どものため
・診療所内への飲み物や食べ物の持ち込みは遠慮してください→上記と同じ理由

Google maps

公式ホームページはこちら

こが小児科クリニック|古河市

基本情報

古河市役所三和庁舎から西へ徒歩18分、十軒通り沿い。古河市の「こが小児科クリニック」は平成30年に開院し、「病気と薬の分かり易い説明」と「家族と一緒に考える治療」を心掛けて診療を行ってくれます。一般小児科と予防接種、健康診断、発達相談に対応してくれます。

小児クリニックおすすめポイント

小児内科での診療

・発熱、咳、咽頭痛、おう吐・下痢などの感染症症状
・喘息、鼻炎、結膜炎などのアレルギー症状
・発疹、アトピー性皮膚炎、飛び火などの皮膚症状
・頭痛、立ちくらみなどの神経症状
・胸痛、腹痛、便秘などの症状に対して診療できます。
・血液検査、胸部・腹部レントゲン検査、その他各種検査が行え、アレルギー検査による血液検査は検査会社に依頼して、後日結果が説明されます。

乳幼児健診について

・集団健診の対象になっていない、6~7ヶ月児、9~10ヶ月児、5歳児の健診を行っています。尚、自費診療になる場合があります。

発達相談について

協力する医療機関や療育施設、学校、行政などと連携しながら、ADHDや自閉症スペクトラム症、学習障害、不登校などに関する相談を受け付けてくれます。

Google maps

公式ホームページはこちら

三村小児科内科クリニック|ひたちなか市

基本情報

JR常磐線「佐和」駅より南東へ、ウエルシアひたちなか馬渡向野店の向かい。ひたちなか市の「三村小児科内科クリニック」は、小児科医師1名と内科医師1名の2診体制で、其々の専門性を活かした専門医の立場から、患者さん一人ひとりに合わせた治療を提案できます。気軽に通えて何でも相談できるアットホームなクリニックを目指しています。

小児クリニックおすすめポイント

小児科一般の主な診療内容

・子どもに見られる一般的な症状(発熱、咳、鼻水、喘鳴、おう吐、下痢、便秘、腹痛、発疹、皮膚のかゆみ・赤み、耳の痛み、耳垂れなど)について診療できます。
・検査:血液検査、尿検査、レントゲン検査

予防接種・乳児健診について

・定期接種、任意接種(インフルエンザ、おたふくかぜなど:自費)
・各月齢の乳児健診が行えます。
※感染防止のために一般の診察とは時間を分けて実施しています。
・母子手帳、予防接種予診票を持参してください。
・電話(TEL 029-229-2666)やWebで、予約ができます。

内科診療の案内

糖尿病専門医による診療が行われ、糖尿病診療以外に高血圧症、高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病や、風邪、インフルエンザなどの一般診療が行えます。
・診療時間:月・火・水・金曜日 9:00~12:00 13:00~16:00
            土曜日 9:00~12:00
・休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日

Google maps

公式ホームページはこちら

あおきこどもクリニック|つくば市

基本情報

つくばエクスプレス「研究学園」駅より北西へ、19号線ケーズデンキの向かい。つくば市の「あおきこどもクリニック」は2011年に開院し、17年間の筑波メディカルセンター病院小児科での勤務など、20年以上の小児救急医療の経験を活かして、親御さんをサポートできる診療をしてくれます。

小児クリニックおすすめポイント

アレルギー相談に対応

軽症のアレルギー疾患や、症状がアレルギーの原因によるものか分からないと心配される方の相談窓口となっています。アレルギー専門医・院長の専門的知識と患者体験を基に、相談に乗ってもらえます。入院が必要な状態や難治例、食物負荷試験などにおいては、専門病院を紹介できます。

働くお母さんの支援と救急対応

・お母さんの仕事が終わってから受診できるよう、平日は18時30分まで、第1、3,5土曜と第2、4日曜は14時まで診療を受け付けてくれます。
・筑波メディカルセンター病院での長年の勤務を通じて、周辺の救急病院と強い信頼関係で結ばれているので、診療時間外では筑波メディカルセンター病院の救急外来の受診を勧めています。

インターネット予約による時間予約システム

同一時間帯に患者さんが集中して感染が広がることを防ぐために時間予約制を導入しています。携帯やインターネットで簡単に予約が行えるので、予約の時間まで
自由に過ごし、予約状況を閲覧することができます。

Google maps

公式ホームページはこちら

鬼沢ファミリークリニック|鉾田市

基本情報

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「新鉾田」駅より西へ徒歩10分、伏見稲荷神社近く。鉾田市の「鬼沢ファミリークリニック」は2017年に「鬼沢医院」から「鬼沢ファミリークリニック」へと名称を変更🅂、移転を行って新たにオープンしました。地域の皆さんが家族で受診できる「かかりつけ医」として、健康増進に役立つことを目指しています。

小児クリニックおすすめポイント

小児科診療について

小児科専門医が、水曜日を除いて診察してくれます。小児科領域全般において診察を行い、必要に応じて点滴や吸入療法が行えます。皮膚科とも連携しているので、例えば風邪と水ぼうそうのように、複数の病気の治療にあたっても、同じ日にスムーズに行えます。
・できる検査:血液検査、尿検査、各種感染症迅速検査、心電図、ホルター心電図、X線、呼吸機能検査、呼気NO検査

アレルギー科診療について

・アトピー性皮膚炎、喘息、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症などのアレルギー疾患を扱い、スギ・ダニの舌下免疫療法も行えます。
・各種アレルギー検査:血液検査、皮膚テスト(プリックテスト/パッチテスト)、呼吸機能検査、食物負荷試験、呼気NO検査

特別養護老人ホームの協力医療機関

特別養護老人ホーム「百里サンハウス」「鉾田サンハウス」の協力医療機関として入所者の健康管理を行っています。地域の「かかりつけ医」として、皆さんの健康増進に努めています。

Google maps

公式ホームページはこちら

いかがでしたか?今回は茨城県の、古河市、ひたちなか市、つくば市、鉾田市、そして那賀郡で、おすすめの小児科クリニックをご紹介しました。近いに越したことはないですが、是非安心して任せられる小児科クリニックを見つけてください。

関連記事

  1. 和歌山の白内障手術おすすめ眼科医院

  2. 石川マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

  3. 【2020年】尼崎の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  4. 栃木の白内障手術おすすめ眼科医院

  5. 福井の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  6. 歯がボロボロならセラミック治療!名古屋おすすめ審美歯科9選