兵庫の白内障手術おすすめ眼科医院

白内障とは、ある程度の年齢になると水晶体が白く濁ってくる病気で、白内障手術は年間約120万件も行われています。ですので、誰もが経験する病気と言えるものですが、だからと言ってどこの眼科医院でも良いという訳にはいきません!どうしても大切な目の事。各医院の実績はもちろん、設備のこと、費用のこと、手術後のこと、しっかりと自身が納得した上で手術をお願いしたいものです。そこで今回は、兵庫県で白内障手術の症例実績が多く、その他の点でも安心して受診できる眼科医院をおすすめ順にご紹介します。是非、白内障手術を検討する際の参考にしてみてください。※各掲載医院の情報は2020年12月時点のものです。

兵庫県で白内障手術が得意な眼科医院

曽谷医院|兵庫県加古川市

基本情報

JR「加古川」駅から南西へ徒歩5分、2号線加古川駅前西交差点北側。兵庫県加古川市寺家町の「曽谷医院」では、医師や医療スタッフと患者さんの信頼関係が一番大切と考え、安心して治療を受けてもらえるよう、できるだけ分かり易く丁寧な説明を心掛けています。日帰り白内障手術や緑内障、外眼部疾患、眼底疾患など多くの症状に対応できます。

おすすめポイント

白内障手術前の準備

・採血を行って、感染症などの有無を調べます。
・薬剤テストでアレルギーを検査します。
・挿入する眼内レンズの度数を測定・決定します。
・手術の方法や合併症、手術前後の注意点などが詳しく説明されます。

術後の流れ

手術は痛みもほとんどなく、30分程で終了します。眼帯をしてその日に帰宅できます。入浴時や睡眠時は眼帯をかけ、洗顔・洗髪などは約1週間控えることになります。術後は3種類の点眼薬と1週間分の内服薬が処方されます。通院は手術翌日、3日後、1週間後となり、経過が良ければ徐々に来院間隔が伸びてきます。医師の指示通り点眼し、2~3ケ月程度で視力が安定してきます。

土日診療

月・火・木・金・土曜日は、9:00~12:30 15:00~19:00まで、診療を行っています。
但し、土曜日の午後は学会などの都合で休診になることがあります。
水曜と日曜・祝日は、9:00~12:30の午前中のみ、診療にあたれます。
休診日は水曜と日曜・祝日の午後となっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

サトウ眼科|兵庫県西宮市

基本情報

JR「西宮」駅より福祉センター筋を南へ徒歩5分、鳴尾御影線沿い、西宮アネックス。兵庫県西宮市津門西口町の「サトウ眼科」は平成22年に開院し、白内障手術においては多焦点眼内レンズの選定療養実施施設として、厚労省から認定されています。これは一般の保険診療で認められた医療の水準を超えた最新先端技術を要していることの証明となっています。また、医療の選択肢が拡がり、治療内容と費用を提示され、患者さんが選択し易くなっています。

おすすめポイント

日帰り両目同時白内障手術のメリット

身体や足が不自由、または高齢で通院が困難な方や遠方から手術に来られた方、仕事が忙しく早く仕事に復帰したい方などには、両目同日手術がおススメです。
・通院回数を減らせる ・術後の洗顔・洗髪できない期間を短く出来る ・医療費が減る
・手術へのストレスが1回で済む ・手術翌日から両目で良好な視力が得られる など。

多焦点眼内レンズを用いた白内障手術

できれば眼鏡無しで生活したいという要望に応える形で、2焦点・3焦点の多焦点眼内レンズの選択肢があります。かつては自由診療のみで手術費用が高価でしたが、近年の需要に応え、選定療養の範囲で使える多焦点眼内レンズが認められています。
現在、眼鏡無しで十分生活できる可能性の高い3焦点が、欧米では主流になっています。尚、より高性能な多焦点眼内レンズについては、自由診療で扱われます。

多焦点眼内レンズ手術の費用

眼内レンズ代+健康保険での白内障手術費用
選定療養に適応した多焦点眼内レンズにも、2焦点、3焦点、焦点拡張型などの種類があり、その性能によって価格が異なります。尚、健康保険で白内障手術費用が充当されるのは同じです。

Google maps

公式ホームページはこちら

柴田眼科|兵庫県宝塚市

基本情報

阪急今津線「宝塚南口」駅より東へ徒歩1分。第三バイオレットビル2F。宝塚市南口の「柴田眼科」は、「あなたの健やかな眼」のために、丁寧な問診と最新治療をより身近に提供できます。「安全・的確・負担を小さく」をモットーに、日帰り白内障手術などで応えてくれます。

おすすめポイント

若年性白内障の原因

高齢になるにつれ、活性酸素により水晶体のタンパク質(クリスタリン)が変成し、白内障が引き起こされます。近年は糖尿病やアトピー性皮膚炎、栄養失調などを原因とする若年性白内障も増え、紫外線の影響やストレスの蓄積、運動不足、偏食、喫煙などの生活習慣が一因とも考えられています。

白内障の予防

・光を防ぐ:サングラスなどで、強い紫外線や放射線を避けましょう。
・食事、栄養:糖尿病の予防のため、抗酸化栄養素であるビタミンCやビタミンE、ビタミンB2などが多く含まれる食事を心掛けることが大事です。

白内障の治療方法

水晶体を人工レンズに交換する白内障手術以前にできる治療としては、以下の方法があります。
・点眼治療:進行を遅らせる治療ですから、症状や視力を回復させることはできません。
・内服薬治療:点眼治療と同様に、症状や視力を回復させることはできない上に、副作用や胃への負担もあり、あまり選択されません。
・レーザー治療:一度、白内障手術を受けて眼内レンズが挿入されて視力が回復したのに、また目がかすむ症状が現れた場合、後発性白内障と診断されることが多くあります。その場合は、入院や手術は不要で、短時間のレーザー照射で容易に視力を回復できます。

Google maps

公式ホームページはこちら

さくら眼科|兵庫県丹波市

基本情報

氷上CIより7号線を南へ、洋服の青山氷上店の斜め向かい。兵庫県丹波市氷上町の「さくら眼科」は、地域の皆さんの健康を第一に考え、分かり易くて丁寧な説明を心掛けています。また、日帰り白内障手術などを通じて、見え方や目の状態の改善を行い、皆さんの「快適な生活」を追求しています。

おすすめポイント

日帰り白内障手術について

経験豊富な眼科専門医が行う手術の時間は5~10分程度ですから、入院の必要がなく、急ぎの方には両眼同時手術も可能になっています。手術内容も麻酔は目薬のみで、痛みもほとんどありません。傷口も2㎜と極小さく、ほとんど出血もなく、術後、傷口は自然に塞がります。

最適な眼内レンズを選択

光学式眼軸長測定器を使って、正確に眼内レンズの度数が決められます。単焦点や多焦点、トーリックレンズ(乱視用)から患者さんのライフスタイルに合ったレンズが選ばれます。

無料送迎サービス

車での来院が難しい方には無料送迎サービスを行ってくれます。希望の方は気軽に問い合わせをすることができます。

Google maps

公式ホームページはこちら

さわだ眼科・皮膚科|兵庫県芦屋市

基本情報

JR神戸線「芦屋川」駅より徒歩13分、いかりスーパーの北。兵庫県芦屋市岩園町の「さわだ眼科・皮膚科」は令和元年開院し、脳神経外科医としての従事した経験を活かし、特に脳と眼の橋渡しの神経が障害される緑内障や神経眼科疾患の診療に力を入れています。白内障手術においては、日帰り手術と並行して、市立芦屋病院との提携による1泊2日の入院も可能になっています。

おすすめポイント

白内障手術で選択できる2種類のレンズ

一定の距離だけにピッタリピントが合う単焦点眼内レンズと、遠近の両方にピントが合う多焦点眼内レンズが選択できます。保険診療が適応され、費用負担を押さえられる単焦点眼内レンズでは、他方の焦点に合う眼鏡をかける必要があります。多焦点眼内レンズでは網膜に2つ以上の像が同時に映るので、慣れるまでには違和感を感じる方もいます。またピントの正確さや色の鮮明さは単焦点眼内レンズに劣り、特有の見え方のグレア、ハロー現象があります。自由診療のため負担が大きいので、患者さんの生活スタイルを考え、慎重に選択してください。

眼科と皮膚科の2本柱

院長は眼科学会の専門医として、白内障手術や緑内障手術、抗VEGF硝子体注射、眼瞼痙攣、網膜レーザーなど、専門的な治療が行えます。また、副院長は皮膚科専門医として、アトピー性皮膚炎や帯状疱疹、じんましんなどから、虫刺され・おむつかぶれまで、幅広い年齢層の皮膚疾患に対応できます。

日帰りと宿泊の手術が選択

白内障手術は医療の進歩により、短時間で安全な方法で行われます。痛みもほとんどなく、高齢の方でも負担が少ないことから、通常は日帰り手術が行われます。術後の不安や遠方からの来院の方には、提携している市立芦屋病院での1泊2日の入院も可能です。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は兵庫県内の、加古川市、西宮市、宝塚市、丹波市、そして芦屋市のおすすめ眼科医院をご紹介しました。是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 六甲道駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 高知の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  3. 西宮の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 山梨の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  5. 大阪府内の白内障手術おすすめ眼科医院

  6. 【2020年】高槻の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!