北海道マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

これまでの歯列矯正というと、どうしてもイメージしてしまうのがあのワイヤー装置ですよね!子供の頃、必ず周りに装置を付けている子がいたような記憶がある方も多いのではないでしょうか?あのワイヤー装置を嫌がって、今まで矯正を躊躇ってきた方も多いのでは!そんなイメージを払拭してくれるのが今話題の透明で目立ちにくいマウスピース矯正「インビザライン」です!メリットは沢山ありますが、なんと言っても透明で目立ちにくく、日常生活で気付かれにくいという点が大人気の理由のようです。今では芸能人の方々も利用されたという事を公にされています。それぐらい気付かれないというのは安心ですよね!今回は、そんなマウスピース矯正「インビザライン」を取り扱っておられ、実績豊富でおすすめの北海道内の歯科医院をご紹介します。是非参考にしてください!※各掲載医院の情報は2021年6月時点のものです。

北海道内でマウスピース矯正「インビザライン」のおすすめ歯科医院

ふるた矯正歯科|北海道北斗市

基本情報

道南いさりび鉄道「七重浜」駅から北西へ車で5分、227号線「追分グリーンヴィラ」バス停から北東へ徒歩5分。北斗市の「ふるた矯正歯科」は2000年当時、函館・道南になかった矯正歯科専門の歯科医院として開院し、今では函館、北斗、七飯、道南全域から矯正歯科治療を希望する多数の方が来院しています。

インビザラインおすすめポイント

矯正費用(税込)

・相談料-3,300円
・相談料(X線撮影有り)-5,500円
・検査診断料(初回)-66,000円
・子どもの矯正-158,000円~480,000円
・中高生/成人の矯正:マウスピース型矯正-462,000円~902,000円
           目立たない唇側矯正-704,000円
舌側矯正-1,056,000円
・処置料A(通常)-5,500円
・処置料B(複雑)-7,700円
・観察料-3,300円

審美性に優れた矯正治療

・マウスピース型矯正:多くの実績があるインビザラインによるマウスピース型矯正を行っています。3D光学スキャナー「iTeroエレメント」を活用し、印象材を使わずに歯型データを取ります。「クリンチェック」という歯の移動シミュレーションソフトを使って歯の移動計画を立て、インターネット経由でアメリカの会社と検討を重ねて、アライナーと呼ばれるマウスピースの製作を依頼します。
・唇側矯正:以前は、金属製のブラケットが主流でしたが、現在ではセラミック製やプラスチック製の目立たない材質のブラケットと、高性能で目立たないワイヤーが開発されています。
・裏側矯正:舌側矯正、リンガル矯正と呼ばれ、1970年代に日本で開発された治療法で、世界的に広がる画期的な矯正治療方です。表側からの唇側矯正の力系(歯の動き、反応)と異なり、特別な知識と経験、技術が必要とされます。

年代別矯正治療のメリット

・子どもの矯正:歯を抜かずに治療に持ち込める可能性が高く、顎の成長コントロールができます。また、歯の動きが早く治療期間の短縮に繋がります。移動に伴う痛みや違和感、歯茎へのダメージも少なくて済みます。
・中高生の矯正:成長発育期だから成人期と比べると、歯の動きが早く、移動に伴う痛みや違和感・歯茎へのダメージが小さく、顎の成長もある程度コントロールできます。
・成人の矯正:顎の成長変化を考慮する必要がなく、また歯の生え変わりなどの不確定要素がないだけに、治療計画や治療目標が立てやすくなっています。また、歯並びを治したいという強い意志を持って矯正治療に臨んでいるので、モチベーションが高く協力的な治療が確実に進められます。

Google maps

公式ホームページはこちら

旭川公園通り矯正歯科|北海道旭川市

基本情報

JR函館本線「旭川」駅北口より北へ徒歩3分、3条通8丁目交差点角、オクノ旭川店5F。旭川市の「旭川公園通り矯正歯科」では、患者さん一人ひとりのニーズに合った最適の治療を提供し、皆さんのQOL(生活の質)の向上に貢献できるよう努力してくれます。初診の無料カウンセリングでは個室のカウンセリングルームを使って、歯並びコーディネーターの歯科衛生士がしっかりと悩みを聞き、矯正歯科専門の歯科医師が現在の歯の状態を確認して、問題点や矯正治療について詳しく丁寧に説明してくれます。

インビザラインおすすめポイント

矯正治療費用(税込)

・ 検査料-11,000円
・診断料-33,000円
・子ども矯正治療(混合歯列):第1治療装置基本料-330,000円 
  処置料-4,400円/回(約1ヶ月間隔) 保定期間処置料-3,300円/回(2~4ヶ月間隔)
・成人矯正治療(永久歯列):装置基本料-605,000円
 インビザライン加算-220,000円
 リンガルブラケット加算-330,000円
その他、詳細はHPを参照してください。

デジタル矯正システムのポイント

・3次元データを用いた詳細な診断:X線CTや3Dスキャナから得た情報を基に、詳細な診断を行って、より詳しい治療計画が立てられます。
・外科的矯正治療の成績が大幅向上:顎の骨に外科的処置を加える外科的矯正治療法である、「サージェリーファースト」を適用する際に、このデジタル矯正システムを使用すると、より一層の効果的治療を行うことが可能です。
・歯根までシミュレートできる:従来は平均的位置にブラケットを装着していたため、無理な歯の動かし方になることがあり、歯根吸収などのトラブルが見られました。このデジタル矯正システムを使うことで、見える部分だけでなく、歯根もぶつかり合わないように配慮した治療計画を立てることが可能になり、「正しい歯の位置」へ最短距離で歯を移動できます。

指導医による矯正治療

2017年より先代を引き継いだ現院長は、北海道医療大学歯学部矯正学講座で約20年間、矯正治療のためのコンピュータ支援診断・治療計画立案・手術システムの開発に携わってきました。これらで培った多くの経験を活かし、日本矯正歯科学会認定の指導医として、患者さん一人ひとりに合った最適の治療を提供してくれます。

Google maps

公式ホームページはこちら

さいとう歯科|北海道札幌市

基本情報

市営地下鉄東西線「宮の沢」駅より南西へ、徒歩約8分、宮の沢ふれあい公園の南隣。札幌市西区の「さいとう歯科」は、北海道で初となる「インビザラインブラックダイヤモンドプロバイダー」に認定されています。常にインビザラインの最新技術を取り入れて、全国でもトップレベルの経験、技術を活かして、矯正治療にあたってくれます。

インビザラインおすすめポイント

インビザライン料金(税込)

・インビザラインi7(軽度の歯並び:マウスピース7枚):片顎-220,000円 両顎-330,000円
・インビザラインlite(軽度の歯並び:マウスピース14枚):片顎-440,000円 両顎-550,000円
・インビザラインFull(中度から重度の歯並び、マウスピース数無制限、5年間保証)-期間限定 両顎-880,000円
・インビザラインFull(中度から重度の歯並び、マウスピース数無制限、5年間保証)-2021年秋頃から 両顎-990,000円
・処置料(平均2.3ヶ月に1回)-5,500円
・保定装置(リテーナー)は無料です

インビザラインの実績、No.1

目立たないマウスピース矯正専門に特化した「さいとう歯科」は、2019年、2020年には、北海道で最多のインビザライン症例数を誇り、年間500症例以上の治療実績により「インビザラインブラックダイヤモンドプロバイダー」に認定されています。

アクセルデント(加速矯正装置)の導入

矯正治療期間を短縮するために開発され、2019年に北海道で初めて当院が導入しました。お口の中に入れて1日20分間、微弱振動を与えることで、細胞の活性化を図り、歯の移動速度を早めます。通常7~10日で交換のマウスピースを最短3~4日で交換が可能で、矯正期間短縮に繋がります。

Google maps

公式ホームページはこちら

やまぐち矯正歯科|北海道帯広市

基本情報

JR根室本線「帯広」駅より南西へ、216号線沿い大空団地線「緑陽高校」バス停より南西へ徒歩1分。帯広市の「やまぐち矯正歯科」では今ある歯を利用して、綺麗な歯並びと美しい笑顔を取り戻す手助けをしてくれます。子どもの歯列不正が気になる方、口元が気になって笑えない方、うまく食べられない・しゃべれない方には、当院が新しい治療法と技術で対応してくれます。

インビザラインおすすめポイント

矯正治療費について(税込)

・写真、レントゲン、診査料-36,300円
・診断料-11,000円
・子どもの矯正治療(乳歯と永久歯の混ざった一期治療)-330,000円
・子どもの矯正治療(透明な可撤式マウスピース)-440,000円
・大人の矯正治療(透明のプラスチック製装置):片方-429,000円 両方-550,000円
・大人の矯正治療(リンガルブラケット):片方-583,000円 両方-803,000円 
・大人の矯正治療(上が裏、下が表側矯正)-704,000円
・大人の矯正治療(透明な可撤式マウスピース)-935,000円

インビザラインについて

マウスピース型カスタムメイド矯正装置のインビザラインは、不正咬合治療のため、患者さん一人ひとりに合わせて作製された治療計画に基づきカスタムオーダーされた矯正装置です。インビザラインによる臨床報告については多数の論文があり、その多くが審査を通じて学術専門誌(AJO、JCOなど)に発表されています。

舌側矯正(リンガルブラケット矯正法)について

マルチブラケット装置による矯正法では、通常、歯牙の表に装着しますが、リンガルブラケット矯正装置では、歯牙の裏に装着して治療を行うので、表からは見えず審美的に良いものになっています。周囲から見えにくいのは大きな利点ですが、舌の感覚が悪い、歯並びの状態によっては表からの装置より治療期間が長引くこともあります。

Google maps

公式ホームページはこちら

キクチデンタルクリニック|北海道石狩市

基本情報

JR学園都市線「篠路」駅より北西へ、273号線花畔茨戸通沿い、花川北6-3交差点東。石狩市の「キクチデンタルクリニック」では先ず、患者さんのニーズをきちんと把握し、できる限り不安を取り除いてから、治療を初めてくれます。矯正治療ではインビザラインを用いて行うので、周囲に伝えない限り、誰にも気づかれずに治療を終えることが可能になっています。

インビザラインおすすめポイント

インビザラインのメリット

・透明で目立たない:透明なマウスピースだから、周囲に気づかれず歯列矯正が行えます。薄くて滑らかだから、違和感が少なく、話し辛さもほとんどありません。
・痛みが少ない:過度な力がかからないので、従来型の矯正装置より比較的痛みが少なく、金属製のものを使っていないので、粘膜に当たる痛みが無く、口内炎の心配もありません。
・取り外せる:取り外して簡単に洗浄できて、衛生的だから、歯や歯周組織を健康に保てます。
・食事が楽しめる:アライナーを外して、普段と変わらず食事ができます。
・金属アレルギーの方も安心:素材がプラスチック製だから、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

インビザラインと他のマウスピース矯正との違い

世界にはインビザラインと似たマウスピース型の矯正装置がいくつか存在します。見た目は透明で形も同じなのですが、その製作工程や治療システムには大きな相違があり、その治療効果や治療できる症例の範囲にも大きな差があります。
・高度な治療設計によって作成されるので、適応症例が広くなっています。また、歯の型取りは、1~3回ですべて完了します。
・矯正治療計画に当たっては、米国アライン・テクノロジー社の蓄積されたデータを基に、技術と経験を活かし、患者さん一人ひとりに合ったカスタムメイドの治療プログラムが作成されます。
・アライナー(マウスピース)は通常、一括全数作成され、患者さんが定期的にアライナーを取り換えるだけで、歯が適正な位置に移動していくので、来院は2ヶ月に1回程度で済みます。

マウスピース矯正治療の流れ

・カウンセリング:歯並びの悩みを聞き、現在の状況、矯正治療の説明、治療期間、費用など、矯正治療全般について説明。
・精密検査:口腔内診査、レントゲン撮影、口腔内・顔面写真撮影、歯の型取りなどの精密検査。時間-約30~40分。
・治療計画:検査結果を基に、3Dコンピュータ画像にて治療開始から完了までのシミュレーションを実施。アライナーの作成。
・治療開始:1日20時間以上、アライナーを患者さんの手で装着。約2週間毎に新しいアライナーを交換して、徐々に歯を目標に移動。
・治療完了から保定:矯正で動かした歯が、「後戻り」しないよう、一定期間、リテーナー(保定装置)を装着。数ヶ月に1回程度通院して、歯並びをチェック。

Google maps

公式ホームページはこちら

いかがでしたか?今回は北海道内、北斗市、旭川市、札幌市、帯広市、そして石狩市で、目立ちにくいマウスピース矯正「インビザライン」での歯列矯正が可能なおすすめ歯科医院をご紹介しました。大人はもちろんのこと、お子様の将来のためにも検討してみてはいかがでしょうか!是非参考にしてみてください。

関連記事

  1. 京都の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 【2020年】埼玉の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選

  3. 岡山の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 静岡マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

  5. 鳥取マウスピース矯正インビザラインおススメ歯科医院

  6. 山形の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!