群馬の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

ある程度の年齢になると、誰もが一度は経験済なのが胃カメラ検査。なかなか得意の方はいないのではないでしょうか?痛みというよりは、苦痛という方が適しているかもしれませんが、そんな嫌なイメージから、年に一度も受診していない方もいるのでは?!そこで今回は、群馬県内で極力痛みを押さえた胃カメラ検査を行ってくれるクリニックをご紹介。最新機器を用いたり、専門医在籍など、特徴ある医院ばかりです。どんな病気も早期発見、早期治療が基本!そのために避けては通れば胃カメラ検査!是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年10月時点のものです。

群馬県の苦痛を抑えた胃カメラ検査が得意なクリニック

乾内科クリニック

基本情報

JR「高崎」駅西口ターミナル群馬バス2番乗り場より、室田(榛名湖)行き又は箕郷行きバスで「新井」停留所下車すぐそば。群馬県高崎市下小塙町の「乾内科クリニック」は1982年開院以来2代目として、内科疾患全般の診断・治療と共に、内視鏡専門医による内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)や専門的な消化器疾患にも対応しています。

おすすめポイント

無麻酔で胃カメラ

先端部外径5.4㎜の極細径スコープを用いた経鼻内視鏡では嘔吐反射が出にくく楽に検査を受けられるので、眠くなるような麻酔(鎮静剤)は通常行っていません。リラックスして検査が受けられるよう、ヘッドフォンで好きな音楽を聴ける(クラシック、ジャズ、演歌、漫談)サービスも行われています。好きなCDの持ち込みもOKです。

高崎市胃がん内視鏡検査に対応

2017年度から始まった高崎市の胃がん内視鏡検査に日本消化器内視鏡学会専門医として、検査にあたってくれます。胃の症状のない「50歳以上(2年1回)」「45歳」「40歳」の方が対象で、自己負担金2,000円となっています。但し、初回時に胃がんリスク検診を同時に受診する必要があり、別途500円がかかります。

ピロリ菌専門施設

ピロリ菌感染症認定医として、正確なピロリ菌感染診断、除菌治療から除菌後のフォローアップまで、総合的な対策が行えます。20年以上にわたり数万件の診療実績があり、保険診療適応外の三次除菌以降の高次除菌や、ペニシリンアレルギーの方に対する除菌治療も行えます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

桐山クリニック

基本情報

JR「高崎」駅西口よりタクシーで5分、高崎市総合文化センターの北側すぐ。群馬県高崎市末広町の「桐山クリニック」は、胃カメラなどを用いて胃腸や消化器の内視鏡検査や治療を専門にするクリニックです。国立がんセンター中央病院や群馬中央病院などで積んだ多くの診断・治療と豊富な経験を活かし、がんなどの病変の早期発見・治療で専門的治療が行えます。

おすすめポイント

定期的に精度の高い内視鏡検査を受ける

医療先進国の日本でも、胃がんは罹患率が高く命に関わる病気です。年齢の若い方に見つかることもあり、進行の速いのが特徴ですが、早期発見すれば再発なく完全に根治することができます。定期的に正しい胃カメラ検査を受ければ、早期発見により胃を切ることなく、根治治療が行えます。

豊富な経験と高度な技術を持った内視鏡専門医による検査

伸び縮みする胃の中で、角度のある胃壁から早期に胃がんを見つけることは非常に困難なことです。そのためには、豊富な経験と高度な技術を持った内視鏡専門医による検査が必要不可欠なのです。

お腹のはらない工夫が大切

鼻用の細い胃カメラで十二指腸まで進めると、その柔らかさのため胃を押しながら十二指腸に進んで行きます。この時、胃が押されるような、お腹が張るような辛い感じがします。胃の細かな病変を診るのに、胃のひだをしっかり伸ばすため、十分に胃に空気を入れる必要があります。人工的に胃を広げる苦しさ・辛さをなくすため、麻酔・鎮静を行うことになります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

宮崎クリニック

基本情報

東武伊勢崎線「新伊勢崎」から東へ、児童センターの向かい近く。群馬県伊勢崎市の「宮崎クリニック」は、NBI(Narrow Band Imaging)という特殊な光を照射して分かり易く照らし出す画期的な内視鏡システムで、胃カメラ検査などを通じて、胃がんなどの早期発見に貢献しています。

おすすめポイント

NBIで早期発見

通常の内視鏡光源は広いスペクトル幅で、粘膜組織を自然な色で再現します。NBIでは狭いスペクトル幅の光を照射することで、粘膜表層の血管や微細構造をより強調して描写できるので、通常光では見え難かった粘膜面の微細な変化が見えるようになっています。

経鼻胃カメラ検査を希望する人が増えています

鼻腔に局所麻酔薬を噴霧して麻酔した後、細い(経口胃カメラの半分の径)胃カメラを挿入するスクーリング(検診や胃痛の原因診断)には最適な検査方法です。組織の一部を採取する生検もできる上、挿入時の吐き気が少ないので、経鼻胃カメラを希望する人が増えてきて、2019年では約94%の方が経鼻胃カメラ検査を受けています。

経鼻胃カメラ検査に適する条件

以前、経鼻胃カメラ検査でかなり苦しい経験のある方、嘔吐反射の特に強い方、胃カメラが初めてで恐怖心が強い方、開口障害のある方などには、経鼻による胃カメラ検査が勧められます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

かぶらぎ内科クリニック

基本情報

JR両毛線「岩宿」駅から北西へタクシーで8分、69号線鹿丸山東バス停から東へ。群馬県みどり市の「かぶらぎ内科クリニック」は、風邪や生活習慣病などの一般的内科の疾患と共に、消化器疾患や呼吸器・アレルギー疾患などにも対応できます。特に専門医として食道・胃・大腸の胃カメラ、日帰り大腸ポリープ切除術が行えます。

おすすめポイント

眠っている間にできる胃カメラ

胃カメラは経鼻、経口の2種類から選択できますが、経鼻内視鏡でも苦しい、検査に不安が強いなどで困っている方には、鎮静剤の併用で楽に検査を受けることができます。検査後は、寝たままベッドで移動し、点滴を受けながら1時間ほどゆっくり休んで、帰りは送迎してもらえます。

炭酸ガス(CO2)送気装置なら苦痛が少ない

一般的な内視鏡検査の送気に使われる空気と比べて、CO2は生体吸収に優れています。このCO2送気装置により検査中から検査後にかけて、腹痛や膨満感が少なくて楽に検査が受けられます。

大腸ポリープの日帰り切除治療

大腸ポリープは種類によって癌化する可能性がありますが、内視鏡的切除によって大腸がんの予防・早期治療に効果があります。尚、検査予約時に詳細な説明を受け、治療説明・承諾書に同意の上、ポリープ切除を行うことになります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

平原内科・消化器科

基本情報

東武伊勢崎線「太田」駅より南東へ、九合6号公園の南。群馬県太田市の「平原内科・消化器科」は、昭和45年開院の内科、消化器科、小児科の医院です。一般的な内科・小児科の治療だけでなく、経鼻内視鏡による胃カメラや大腸カメラ、肝臓病診療などの消化器内科医としての専門的治療も行っています。

おすすめポイント

胃カメラの4つの方法

A-鼻から行う経鼻内視鏡。B-経口で行う今までの方法。C-経鼻内視鏡を用いて口から行う方法。D-鎮静剤を用いて行う方法。この4つの方法から患者さんにより使い分けられます。尚、Dの場合は、車での来院は帰りが危険なためできないので、送り迎えが可能な方だけになります。

胃カメラの流れ

予約時:検査日が決まったら、検査の説明と簡単な問診があります。検査当日:血圧を測り、胃の中の泡を消すために、水の薬を飲みます。鼻の通りを良くするために、鼻の粘膜を広げる薬を両方の鼻の中に噴霧して5分待ちます。金属のヘラに息を吹きかけて、通りの良かった鼻の中にゼリーの麻酔剤を注入し、鼻に栓をして5分待ちます。ベッドに体を横たえて、検査が始まり、検査中の画像を見ながら説明も受けられます。

内視鏡の完全な洗浄

全ての患者さんに感染症があるとの考えの下、最新式の自動洗浄機(エンドクリーン)を使って、患者さん一人毎に完全な洗浄を行っています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回は高崎市を中心に、伊勢崎市、みどり市、太田市のおすすめクリニックをご紹介しました。定期的に受診するのが理想ではありますが、胃カメラ検査は極力苦痛の少ないところで受診できるに越したことはありません!是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 京都市内の白内障手術おすすめ眼科医院

  2. 東京のおすすめ小児科クリニック

  3. 富山の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  4. 富山の白内障手術おすすめ眼科医院

  5. 【2020年】埼玉の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選

  6. 福井のおすすめ小児科クリニック