岐阜の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

ある程度の年齢になると、誰もが一度は経験済なのが胃カメラ検査。なかなか得意の方はいないのではないでしょうか?痛みというよりは、苦痛という方が適しているかもしれませんが、そんな嫌なイメージから、年に一度も受診していない方もいるのでは?!そこで今回は、岐阜県内で極力痛みを押さえた胃カメラ検査を行ってくれるクリニックをご紹介。最新機器を用いたり、専門医在籍など、特徴ある医院ばかりです。どんな病気も早期発見、早期治療が基本!そのために避けては通れば胃カメラ検査!是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年11月時点のものです。

岐阜県の苦痛を抑えた胃カメラ検査が得意なクリニック

にのみやクリニック|岐阜県山県市

基本情報

岐阜バス岐阜高富線「岐北病院前」下車、徒歩7分、79号線南交差点・天王交差点の中間。岐阜県山県市高富の「にのみやクリニック」では内視鏡技師の資格を持つスタッフと共に、苦痛の少ない胃カメラなどの内視鏡検査が提供できます。他に、胃潰瘍や大腸ポリープ、胃がん・大腸がん、逆流性食道炎、肝臓病、生活習慣病などの内科診療を幅広く扱っています。

おすすめポイント

苦しみの少ない経口内視鏡

40年の経験を活かし、ベテランの消化器内視鏡技師とコンビを組んで、苦痛の少ない検査が行えるよう、工夫を凝らしています。熟練の技術と最新の機器を駆使して、十分な心配りの下で、安心して検査が受けられるようになっています。所要時間は10分程度です。

大腸ファイバー検査

検査の前に安定剤と腸の動きを止める注射が行われ、大腸がん、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、クローン病などの診断が可能です。大腸ポリープは前がん病変なので、小さいものは当日内視鏡下で切除もできます。所要時間は10~20分程度で、ポリープ切除を行っても全体で30分位となっています。

胃がん・大腸がんの発見のタイミング

早期胃がんは年に一度の検診で胃カメラ検査を受けた方に見つかることが多く、早期大腸がんは年一度の便潜血検診がキッカケとなって、大腸ファイバー検査を受けた方に多く見つかります。いずれも症状が出る前に内視鏡検査を受けることが大切になるのです。

Google maps

公式ホームページはこちら

真鍋内科|岐阜県関市

基本情報

長良川鉄道「関口」駅より南西、志野もみじ街道神明町バス停すぐ。岐阜県関市の「真鍋内科」は内科全般の疾患において、地域のかかりつけ医として幅広い診療を心掛けています。また、お腹の疾患の専門的診療として、胃カメラなどは内視鏡専門医による苦痛の少ない検査が行えます。

おすすめポイント

話しやすい雰囲気づくり

できるだけ時間をかけて、患者さんの話を聞いてくれます。困っている症状や悩みを伺うことで、正確な診断や信頼関係を築くことができると考えているようです。

内視鏡専門医が診療

お腹の疾患では専門的診療として、胃カメラや大腸カメラを内視鏡専門医が診療にあたってくれます。専門医だからこその、苦痛の少ない内視鏡検査が行えます。患者さんの希望により鎮静剤を使うこともできます。

調べられる診療

内視鏡検査やエコー検査などによって、胃潰瘍や逆流性食道炎、胃炎、ピロリ感染症、便秘症、潰瘍性大腸炎、慢性膵炎、脂肪肝、胆石症などの診療が行えます。また、各種検査では異常が見つからないと悩まれる方の多い、機能性ディスペプシアや過敏性腸症候群についても積極的に診療を行ってくれます。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

おおの内科クリニック|岐阜県各務原市

基本情報

名鉄「名電各務原」駅又はJR「各務ヶ原」駅よりタクシーで、かかみの通りを南へ約5分、95号線を西へ。岐阜県各務原市の「おおの内科クリニック」は内科、消化器内科、小児科から生活習慣病、AGA(男性型脱毛症)にED(勃起不全)まで幅広い診療が行えます。また、内視鏡検査では胃カメラ・大腸カメラの2つの検査で炎症や早期がんを診断できます。

おすすめポイント

内視鏡専門医・指導医による的確な検査

口からなら直径10㎜、鼻からなら直径5.8㎜ほどの電子内視鏡を口、又は鼻から挿入し、先端の超小型カメラで光を照らしながら、食道・胃・十二指腸の粘膜の表面を検査します。これにより、食道・胃のポリープやがん、炎症などを調べられます。検査時間は約3~5分程度で、3割負担の方で胃カメラ検査だけなら4,000~6,000円、胃カメラ+生検で7,000~12,000円、胃カメラ+内視鏡治療なら12,000~16,000円位です。内視鏡専門医・指導医の院長はヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)による感染の有無を高い確率で予想できます。ピロリ菌は胃がんの原因の8~9割、胃・十二指腸潰瘍の原因の約5割を占めるので、発見されれば早く除菌することが勧められます。

NBI(狭帯域光観察)に対応

頻度は低いですが、食道がんは非常に進行が早い予後の悪い病気です。内視鏡の通常光では早期発見が困難ですが、院長が行うNBIによって内視鏡的治療が可能になっています。NBIは食道だけでなく、胃や十二指腸の病変にもがんかどうかの診断材料になります。

大腸カメラではスコープガイドシステムに対応

使用する大腸カメラ内には特殊な金属コイルが入っており、お腹の中のカメラがどのような形になっているかをモニターに映し出せるようになっています。これによってカメラの屈曲を初期段階で把握できるので、検査時の痛みの軽減につながります。

Google maps

公式ホームページはこちら

竹中胃腸科|岐阜県大垣市

基本情報

JR東海道本線「大垣」駅より南西へ徒歩5分、宮町バス停下車徒歩1分。岐阜県大垣市の「竹中胃腸科」は、いつも質の高い医療を導入して、1人一人の患者さんに最善の診療を提供してくれます。胃腸内科、内科、呼吸器内科、消化器内科に対応し、鼻からの胃カメラや大腸カメラ、腹部超音波(エコー)など各種検査も行ってもらえます。

おすすめポイント

経鼻内視鏡検査が必要な症状

空腹時のムカムカや重苦しい感じ、食後のもたれ、胸やけ、胸のつかえ感、食欲低下、体重減少、貧血などの症状、上腹部やみぞおちのキリキリする痛みなどがある場合は、胃カメラが勧められます。従来の経口内視鏡に比べると、経鼻内視鏡は細くて、若干光源が弱く、視野が狭いので、その分時間をかけて詳細に胃粘膜全体を観察するため、検査時間を少し長めに(10分程)取ってあります。

大腸カメラが必要になる症状

腹部の差し込むような痛みや鈍い痛み、血便、細い便、腹鳴、便秘、下痢、体重減少、貧血などの症状がある場合は、大腸カメラが勧められます。検査日前までに一度来院して、検査の具体的な説明を聞く必要があります。検査中にポリープが発見されると、極力その場で切除してくれます。

WEBサイトで自動受付

初めて利用の方は会員登録後、予約が可能になります。
診察時間:午前 8:30~12:00(土曜日は13:00まで) 午後 17:00~19:00 ※8:30~9:00は検査のみ
WEB・電話受付時間:午前診察7:30~11:00(土曜日は12:30まで) 午後診察 8:00~18:00

Google maps

公式ホームページはこちら

さくらクリニック|岐阜県瑞穂市

基本情報

JR東海道本線「瑞穂」駅より南西へ、21号線岐大バイパスを越えて、スギドラック瑞穂店の向い。岐阜県瑞穂市稲里の「さくらクリニック」は内科、肝臓・胃腸内科、小児科に対応し、楽で見落としのない経鼻内視鏡検査(胃カメラ)で、皆さんに信頼される地域のホームドクターを目指しています。

おすすめポイント

見落としの少ない検査

指やボールペンより細い直径5~6㎜の経鼻内視鏡ですから、口から入れるよりも嘔吐反射が少ない楽な検査が行えます。検査にあたっては、通常観察以外にFICE(分光観察)、色素観察を駆使して、見落としの少ない検査が行われます。

大腸ポリープ切除

入院してポリープ切除を行う医療施設もありますが、「さくらクリニック」では、大腸カメラの検査中にポリープを発見した場合は、状況に応じてその場でポリープ切除が行えます。患者さんの肉体的・金銭的・時間的負担を考慮して、検査と同時に日帰り内視鏡ポリープ切除を行ってくれます。

胃と大腸の同日内視鏡検査の実施

忙しい患者さんの時間的負担や症状などを考慮して、必要によっては胃カメラと大腸カメラを同日に続けて行うこともできます。検査時間は二つ合わせても30~40分程度ですから、肉体的負担になることもありません。通院のために何度も通う手間が少なくて済みますね。ただ、検査の2日前までに一度診察を受けて、下剤渡しや事前説明を聞いてもらう必要があります。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は大垣市を中心に、山県市、関市、各務原市、そして瑞穂市のおすすめクリニックをご紹介しました。定期的に受診するのが理想ではありますが、胃カメラ検査は極力苦痛の少ないところで受診できるに越したことはありません!是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 愛媛の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  2. 札幌の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  3. 東京23区内白内障手術おすすめ眼科医院5選

  4. 川崎の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!

  5. 芦屋で予約なしで土・日曜日も治療可能な歯医者さん!おすすめ10歯科医院!

  6. 箕面市の眼科医さん!おすすめしたい5医院!