福井の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

ある程度の年齢になると、誰もが一度は経験済なのが胃カメラ検査。なかなか得意の方はいないのではないでしょうか?痛みというよりは、苦痛という方が適しているかもしれませんが、そんな嫌なイメージから、年に一度も受診していない方もいるのでは?!そこで今回は、福井県内で極力痛みを押さえた胃カメラ検査を行ってくれるクリニックをご紹介。最新機器を用いたり、専門医在籍など、特徴ある医院ばかりです。どんな病気も早期発見、早期治療が基本!そのために避けては通れば胃カメラ検査!是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2021年3月時点のものです。

福井県の苦痛を抑えた胃カメラ検査が得意なクリニック

さとういきいきクリニック|福井県越前市

基本情報

JR北陸本線「武生」駅前、越前府中城角の交差点大手通りを南へ。福井県越前市府中の「さとういきいきクリニック」は令和2年6月に開院したばかりですが、武生に生まれ、育ててくれた皆さんの恩に報いるため、地域のかかりつけ医として胃カメラなどを通じて、消化器疾患の専門的な検査・治療が可能なクリニックとなっています。

おすすめポイント

指導医・専門医が行う胃カメラなどの内視鏡検査

消化器内視鏡学会から指導医・専門医の認定を受けた院長が、全ての症例を責任もって検査にあたってくれます。最新鋭極細径ハイビジョン内視鏡を使って、口からだけでなく鼻からも苦痛の少ない胃カメラ検査が行えます。

苦痛を抑える方法で大腸カメラ

拡大観察が可能な最新細径内視鏡を使って、苦痛を抑えられる挿入法(浸水法)を行うので、正確な検査・治療を行ってくれます。

土曜診療

月・火・木・金・土曜日は、9:00~12:30 16:00~18:30 まで診療を受け付けています。但し、土曜日の午後は14:00~16:00まで受け付け、胃カメラや大腸カメラの検査は平日だけでなく、土曜日もOKです。尚、休診日は水曜と日曜・祝日になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

品川クリニック|福井県鯖江市

基本情報

鯖江ICから北東へ車で2分、18号線元三大師通りの北、福井県鯖江市中野の「品川クリニック」は有床診療所として、入院や往診、訪問診療などにも応えてくれます。内視鏡専門医として、希望によっては鎮静剤を用いた苦痛の少ない胃カメラ・大腸カメラの診断が行えます。

おすすめポイント

経口でも苦痛が少ない胃カメラ

日本人に多い胃腸のがんを早期発見するには、内視鏡を用いて胃の内部を直接観察するのが一番確実です。近年スコープも細くなり以前より苦痛が軽減されていますが、更に軽減するため、鎮静剤を希望の患者さんへ使用しています。

経口内視鏡検査の流れ

検査前日の夕食は、夜9時までに消化の良いものをとり、お茶や水などの水分は検査当日の午前6時半まで可能となっています。当日の朝食はとらずに来院となります。検査時間はだいたい3~5分くらいで、診断を確かめるために、色素を撒いたり組織を採取することもあります。

大腸内視鏡検査の流れ

前処置として前日と当日に分けて、2ℓほどの下剤を服用して、腸内をきれいにします。
検査前に説明を行い、内視鏡を挿入して、盲腸までの大腸と小腸の一部を直接観察します。
個人差はありますが、検査時間は15~45分程度です。もし病変が見つかれば、必要に応じて組織を採取する生検が行われます。5㎜未満のポリープの場合はそのままポリープ切除が行えます。5㎜以上の場合は、1泊2日の入院で切除が行われます。

Google maps

公式ホームページはこちら

しんたにクリニック|福井県小浜市

基本情報

JR小浜線「小浜」駅から食祭海道を北へ徒歩2分、福井県小浜市駅前町の「しんたにクリニック」は平成28年開院で、内科・小児科全般を中心に、専門の消化器内科では胃・大腸・膵臓・胆のうの病気の診断や治療、予防に力をいれています。胃カメラ・大腸カメラによる内視鏡検査では苦痛の少ない検査を心掛けてくれます。

おすすめポイント

苦痛の少ない内視鏡検査

内視鏡は細い管状のカメラを鼻などから挿入し、胃や大腸を直接観察できる検査機器です。日本人に多い胃腸のがんの早期発見につながるのが、内視鏡検査となっています。近年、機器の性能の向上は目覚ましく、苦痛の少ない検査が行えます。

経鼻内視鏡検査が一般的に

かつて胃カメラは、口から管を挿入するため苦痛が伴いましたが、現在では鼻から細い管(先頭部分で5.4㎜程度)を挿入する、苦痛の少ないタイプが一般的になっています。吐き気が起りにくく、会話ができるのが特徴となっています。

定期的な大腸内視鏡検査が大切

日本人の食生活が欧米化してきた現在、大腸ポリープや大腸がんは増加している疾患となっています。バリウム検査では見逃すこともある早期の大腸がんに対して、内視鏡検査は有効な検査方法であり、定期的に検査することで早期発見・早期治療によって、完治が可能となっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

月岡医院|福井県越前市

基本情報

JR北陸本線「武生」駅表口より総社通りを北へ、「フォト808ヤマモト」の角を西へ徒歩12分ほど。福井県越前市本多の「月岡医院」は昭和46年開業以来、この街と人と共に歩んで40年、「月」のように温かい心と、「岡」のように広い気持ちで胃カメラなど、診療・治療にあたってくれます。

おすすめポイント

痛みもなく、手軽で安心な胃カメラ

胃カメラには経口と経鼻の2つの挿入方法があり、経鼻挿入なら舌の付け根を通らないので、不快感や吐き気をかなり軽減できます。胃カメラで胃の内部を観察し、胃粘膜にできた潰瘍やポリープ、がんなどを診断します。費用は3割負担の方で約5,000円、検査自体は約10分ですが、院内滞在時間は約1時間です。

ピロリ菌検査で再発予防

ピロリ菌検査には内視鏡検査が必須で、胃がんの抑制と潰瘍の再発予防を目的にして、以下の3通りの検査が行われます。
・血液検査:採血によってピロリ菌抗体を測定。
・糞便検査:専用容器に便を採取して検査。
・生体検査:胃炎や潰瘍などを直接調べますが、同時に胃粘膜を少し採取して検査。

大腸カメラにも対応

肛門から内視鏡を入れて大腸内を直接観察できます。小型高感度電子カメラで、大腸ポリープや炎症疾患などを見つけて、組織の一部を採取したり病変の切除などを行います。費用は3割負担の方で約6,000円、検査時間は通常15分程度ですが、腸の長さや形によって個人差があり、院内滞在時間は約3~4時間かかります。

Google maps

公式ホームページはこちら

永平寺クリニック|福井県吉田郡

基本情報

えちぜん鉄道勝山永平寺線「永平寺口」駅から北へ徒歩5分、416号線沿い。福井県吉田郡永平寺町の「永平寺クリニック」は平成29年開業以来、外科・胃腸科疾患や生活習慣病などの知識と経験を活かし、胃カメラなどで質の高い医療を地域の皆さんに提供しています。

おすすめポイント

当日絶食なら胃カメラもOK!

使用する経鼻内視鏡は、細径でも画質が良く、柔らかいので苦痛も少なくなっています。当日絶食していれば診察の上、胃カメラを行うこともできます。

内視鏡検査で早期発見

内視鏡検査なら、潰瘍や炎症、がんなどの早期発見ができます。特に40代後半から罹患率が増加し始めるので、定期的な健診を受けることが勧められます。

大腸カメラにも対応

検査時間や盲腸到達率にこだわらず、腸に負担をかけずに患者さんの苦痛を最小限にすることに心掛けています。尚、当日の緊急検査は行っていないので、事前の診察が必要になっています。ただ、大腸の途中まで観察するS状結腸内視鏡検査なら、患者さんの状況によって当日行うことができます。

Google maps

公式ホームページはこちら

 

いかがでしたか?今回は福井県越前市を中心に、鯖江市、小浜市、そして吉田郡のおすすめクリニックをご紹介しました。定期的に受診するのが理想ではありますが、胃カメラ検査は極力苦痛の少ないところで受診できるに越したことはありません!是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 福井の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 青森の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  3. 札幌の白内障手術おすすめ眼科医院

  4. 福岡県内の白内障手術おすすめ眼科医院

  5. 宮城の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

  6. 和歌山の白内障手術おすすめ眼科医院