愛媛の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

抜歯に至る原因の第一位は歯周病ですが、第二位は重度の虫歯や歯根破折、歯根嚢胞となっています。この第二位の原因に対しては、根管治療で歯を残すことが可能です。愛媛でも、特に根管治療に力を入れている、おすすめの歯科医院がここです。※各掲載医院の情報は2020年8月時点のものです。

愛媛の根管治療を専門とする歯医者さん!

ことり歯科クリニック

基本情報

八幡浜市県道27号線昭和通りの「ことり歯科クリニック」は、「地元八幡浜から虫歯をなくしたい、歯を守る治療を普及させたい」という院長の思いから、2019年11月にOPENしました。根管治療などの治療にあたっては、麻酔時の痛みの軽減に力を入れて、患者さんとしっかり話し合いながら治療をすすめてくれます。

おすすめポイント

神経を残す治療

歯の神経に通っている血管は、栄養や酸素を運び免疫などの防御反応を伝達する大事な役割があります。その神経を取り除くことは痛みから解放され、楽になると思うでしょうが、栄養が届かず歯の本来の抵抗力を失い、枯れ木のように脆く欠けやすくなります。「ことり歯科クリニック」では虫歯が大きくても可能な限り神経を残す治療を行ってくれます。

気づかない間に進行

過去に神経を取ってしまった歯は細菌の繁殖を抑える免疫力がありません。虫歯などがきっかけになってまた歯の中に菌が入り、増殖することがあります。再治療(感染根管治療)が必要な場合は、神経がないために痛みを感じず、虫歯がかなり進行してから見つかることもあります。その状態によっては抜歯のリスクも考えておく必要があります。

治療回数を少なめに

痛くて長くかかるイメージのある根管治療ですが、患者さんへの痛みや負担をできるだけ少なくするため、笑気吸入麻酔を行っています。治療回数は通常3~4回で最終的な薬を詰められます。ただし、症状が残っている場合は落ち着くまで様子を見ることがあります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

いんなみ森田歯科

基本情報

新居浜市役所から北へ徒歩3分、市民文化センターの東側の「いんなみ森田歯科」はインプラントやホワイトニング、マウスピース矯正、歯周再生療法以外に、できるだけ歯を残すための治療(根管治療)にも対応できます。歯の治療を繰り返さないよう、きちんと説明しながら、虫歯治療・歯周病予防に力を入れています。

おすすめポイント

歯の根の治療

複雑な根の中を小さな専用の器具で形成し、清掃・消毒します。症状が無くなれば根の先までしっかりと薬剤を詰めます。歯髄(神経)が細菌に侵されていた場合は抜髄を行い、根の先に病気ができていた場合は感染根管処置が行われます。

感染根管処置

根の先に病気ができると、歯茎が腫れたり、噛むと痛かったり、歯の根のあたりの歯茎にぷくっとした瘻孔(膿の出口)ができたりします。これを根管治療によって治せば、歯を残すことができます。

根管治療後の最後の手段

根管治療でも症状が改善しない場合でも、まだ歯を残す手段があります。再植:歯を抜いて根の先をきれいにしてから、歯をもう一度元の位置に戻します。根尖切除:病気のある根の先を外科的に切除してきれいにします。分割抜歯:大臼歯の場合なら、先に病気のある根っこだけを抜歯して、残りの部分を残す方法もあります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

カナザキ歯科

基本情報

伊予鉄横河原線・横河原行きに乗車し、「梅本」駅下車目の前、南へ徒歩1分。松山・南梅本の「カナザキ歯科」は患者さんに心から喜んでもらえる歯科治療の実践を目指し、治療方法などをしっかり説明・納得の上、治療を始め、インフォームドコンセントに積極的に取り組んでいます。根管治療のための歯科用CTやマイクロスコープ、CAD/CAM、iTero、オートクレープなどの高性能機器や滅菌安全設備が完備されています。

おすすめポイント

マイクロスコープを用いたマイクロエンド(精密治療)

根管治療は肉眼では確認できないほどの細かい部分を治療するので、ミクロン単位の精度が必要とされます。そのため、感染した組織を除去するには専用の設備と機器が重要です。「カナザキ歯科」では、日本の歯科医院全体でもまだ2~3%しか普及していない高精度手術用顕微鏡を導入して、精密な治療を行っています。

根管充填法の選択

新たに菌が侵入しないよう完全に封鎖するため、きれいになった根管に根管充填を行います。それぞれの根管形状や状態によって、適した根管充填法で完成度を上げています。

土日診療

平日は9:30~13:30、14:30~18:30まで、土曜日は9:00~13:00、14:00~18:00まで、日曜日は9:30~13:30まで診療にあたってくれます。託児設備や駐車場60台も完備されています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

東予歯科

基本情報

予讃線「壬生川」駅より南へ、48号線壬生川丹原線沿い、ジョイフル向かい。西条市の「東予歯科」は親切、誠実を心掛けて患者さんの健康に貢献しています。技術向上に努力し、病状や治療方針を分かり易く説明することで、インフォームドコンセントに徹しています。噛むと痛いなどの症状の根管治療にも対応してもらえます。

おすすめポイント

最新鋭歯科用CTの導入

一般のレントゲンでは得られなかった、3次元データによる圧倒的な情報量により、さらに正確な診断が行えるうえ、立体画像による直感的な分かり易い説明もできます。また、検査時間はわずか8.9秒で、座位による楽な姿勢で無理のない検査が実施でき、被ばく線量も従来の検査と比較して10%未満と、安心して検査が受けられます。

根管治療の保険治療費

根の中の治療(前歯):3割負担―1,500円。1割負担―500円。根の中の治療(臼歯):3割負担―3,000円。1割負担―1,000円。※保険点数表により全国統一されていますが、症例により細分化されているので、あくまでも目安です。

歯の病気は全身に影響

人の身体の各器官は神経や動脈でつながり、影響し合っています。だから、虫歯が悪化して放置していると、他の器官の病気の原因にもなります(歯性病巣感染)。歯槽骨に溜まった膿からばい菌や感染物質が血液と共に体中に運ばれて、他の器官を侵すことになります。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

きたむら歯科医院

基本情報

JR「今治」駅より、瀬戸内バスで「喜田村」停留所下車、県道317号線沿い、徒歩2分。今治の「きたむら歯科医院」は自分の歯をできるだけ残す、歯の根っこの治療(根管治療)に重点を置いて治療を行ってくれます。治療中は最大限痛みを抑え、リラックスして治療が受けられるよう配慮してくれます。

おすすめポイント

歯を抜かずに治療

患者さんの大切な歯をできるだけ保存するよう心掛け、十分に治療時間をとった、丁寧な治療を行ってくれます。

納得のいく説明

口腔内カメラやX線写真、説明用模型、イラストなどを用いて、病状や治療方法、治療の経過などをしっかり説明し、理解してから治療をすすめてくれます。

院内感染予防の徹底

器具・設備の滅菌・消毒の徹底を図り、できる限りの使い捨て器具(ディスポーザル製品)使用も行っています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

気になる歯科医院は見つかりましたか?精密根管治療はどうしても費用感も高額になりがちだからこそ、しっかりと納得した上で治療に臨みたいですよね!今回の特集記事が参考になれば幸いです。是非他のエリアの特集記事もチェックしてみてください!


関連記事

  1. 【2020年】千駄ヶ谷の審美歯科でおすすめしたい5歯科医院!

  2. 浅草橋の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 堺市の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  4. 河内長野の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい4歯科医院!

  5. 【2020年】阪神甲子園駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  6. 【2020年】和歌山の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!