千葉のおすすめ小児科クリニック

子供の急な発熱!苦し気な顔を見ると、どうしても不安な気持ちとなるのが親心。少しでも早く治るように、少しでも子供のストレスが軽減できるように、安心して任せられる小児科クリニックを選びたいものです。家の近くがもちろん良いのですが、それでも少し遠くても診て欲しい先生がいるかも知れません。そこで今回は、親子ともに安心して任せられる小児科クリニックをおすすめ順にご紹介します。乳幼児健診はもちろん、予防接種や各種アレルギー診療、さらにはキッズスペースや授乳室の有無など、事前に確認しておきたいポイントをまとめていますので、是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2021年8月時点のものです。

外房こどもクリニック|いすみ市

基本情報

外房線「太東」駅より南東へ、外房黒潮ライン128号線太東灯台入口交差点の北西。いすみ市の「外房こどもクリニック」は子どもと家族のためのクリニックとして、子どもの病気の治療、家族の健康管理の手伝い、子育ての悩み相談などを通して、地域の皆さんの健康を守っています。

おすすめポイント

発熱には血液検査が役に立ちます

乳幼児に多い受診理由は発熱です。多くは診察でその治療方針が立てられますが、時には、“かぜ”なのか、他の重い感染症なのか、の見分けが難しいこともあります。このような時には血液検査を行います。重要な項目でも5分程度で結果が分かります。尚、食物アレルギーなどのアレルギー食品の確定やその経過・治療判定などにも役立ちます。

在宅障害児訪問の取り組み

“大好きな自分の家で生活したい”、そのような病気や障害を抱えながらも、自宅で生活したいと思う子どもたちをサポートするために、訪問診療・訪問看護が行えます。

病児保育室パウルームの併設

体調不良で保育園や学校へ行けない子どもを預けることができます。
・対象:①いすみ市、御宿町に在住の生後6ヶ月~小学校6年生までの子ども。②一宮町に在住の生後6ヶ月~小学校3年生までの子ども。③上記以外の生後6ヶ月~小学校6年生までの子ども。
・定員:6名
・利用料金:①②-2,000円/1日、1,000円/半日(4時間)※生活保護世帯及び非課税世帯は無料です。診察料、薬代は別料金となります。
③-5,000円/1日、2,500円/半日(4時間)

Google maps

公式ホームページはこちら

青い空こどもクリニック|船橋市

基本情報

JR総武本線「東船橋」駅より北へ約1500m、「米ケ崎」新京成バス停より徒歩2分、無量寺の南向かい。船橋市の「青い空こどもクリニック」では、子どもたちに寄り添う小児医療を目指して診察や健診を行っています。働く女性としての院長は、子育て中の家族の手伝いを願って病児保育室や児童発達通所支援も始めています。

おすすめポイント

診療がスムーズ

・時間枠指定型予約システム
・電子カルテの導入により待ち時間を短縮
・健診の入口を完全分離(一般診察と予防接種)
・安全な個室を整備

充実した子ども支援施設

・早朝診察:朝7時半から8時半 受付を開始。
・わたぐもの部屋:「熱を出すとパパママが会社を休まなくっちゃいけない」と幼い心で気を遣う子どもさんがいます。そんな子どもたちが安心して過ごせる居所を提供してくれます。
・虹の教室:医療的ケアなどを必要とする障害や病気のため、保育園や幼稚園に通えない子どもに、必要な治療や療育を受けながら力を伸ばせる手伝いをして、就学へとつなげます。

オンライン予約に対応

先ずHPで利用登録を済ませてから、利用ができます。
予約受付は当日のみ(朝6:00から)で、締め切りは午前診療10時、午後診療17時30分まで。尚、急患の方は直接来院してください。

Google maps

公式ホームページはこちら

宮尾クリニック|柏市

基本情報

JR常磐線「柏」駅西口のバス乗車口(4番乗り場)より「柏の葉キャンパス駅東口行き」で「篠竜田」バス停下車徒歩1分、柏署の西。柏市の「宮尾クリニック」は1990年に開院して3代目、地域医療の担い手として患者さん目線に立って、小児科・内科の診療を行ってくれます。

おすすめポイント

予防接種について

・定期予防接種:多くのワクチンについて、適正な年齢・時期に合わせて、スケジュールを組んで接種が行われます。
・任意予防接種:ロタリックス予防接種は2018年4月より予約不要となっていますが、ロタテック希望の方は相談が必要になります。その他、おたふくかぜ、インフルエンザ、麻疹、風疹、A型肝炎、帯状疱疹のワクチンが自費接種で受けられます。

健診(検診)・検査にも対応

・乳幼児健診、入園児検診
・成人特定検診
・その他、各種健康診断(要予約)

ドクターズファイルに掲載

クリニック・病院16万件以上の情報を掲載する「Doctors File」において、全国のドクター9,000人の内に選択されています。また、「関東の頼れる病院・クリニック」にも掲載されています。

Google maps

公式ホームページはこちら

市川こどもクリニック|松戸市

基本情報

JR「新八柱」駅から南東へ徒歩3分、イトーヨーカドー八柱店の斜め向かい、ビーンズ八柱1F。松戸市の「市川こどもクリニック」は、子どもの心と身体のケアを第一に考える小児科医院です。分かり易い説明と丁寧な診療を心掛け、スタッフ全員で地域医療のサポートを行っています。漢方薬も併用した幅広い治療が行えます。

おすすめポイント

予防接種や乳児健診はネット予約で

電話での予約も行えますが、HPからなら次のことが行えます。
・診察:当日の順番受付
・予防接種:4日後~30日後までの予約が行えます。
・乳児健診:1日後~30日後までの予約が行えます。
・診察券登録:診察券番号を登録しておくことで、次回からの入力が簡単になります。

アレルギー診療に対応

アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)、気管支喘息などのアレルギー疾患の治療については、ガイドラインに沿って行われます。ガイドラインは根拠に基づいた医療を行うために、専門家によってまとめられた指針で、多くの病気に対して作成されています。アレルギーの有無や、アレルギーによる心配事にも気楽に相談できます。

漢方診療でも対応

漢方薬で効果があると判断した時や、西洋医学では治療方法が見つからない病気や症状の時には、漢方を使用することで治療の幅を広げています。
・有効と思われる症状:風邪症状、ウイルス性胃腸炎、肛門周囲膿瘍、起立性調節障害、発達障害のパニック発作、夜泣き、夜驚症、虚弱体質、発作性臍疝痛、便秘、胃食道逆流症、風邪をひき易い子ども、乳児の鼻づまり、繰り返す鼻血など。

Google maps

公式ホームページはこちら

たんぽぽこどもクリニック|野田市

基本情報

東武野田線「野田」駅より北東へ、イオンノア店3F。野田市の「たんぽぽこどもクリニック」は、子どもが緊張せずにリラックスできる“空間づくり”を行っています。できる限りの医療サービスを提供するため、漢方療法も含めた子どもや赤ちゃんに負担のない治療方法を提案してくれます。病状の説明や生活指導のアドバイスも含めたきめ細かい診療をモットーとしているようです。

おすすめポイント

小児科における「現代っ子病」について

・アトピー性皮膚炎:昔は少なかったが今では最もポピュラーな皮膚病です。花粉症の時期に花粉の接触で顔だけ悪化するものが増えています。漢方薬の併用が有効な場合があります。
・アレルギー性鼻炎:近年、生後3~6ヶ月からその兆候がみられ、鼻水、くしゃみ、鼻閉、目のかゆみが主な症状です。漢方薬の併用が有効な場合があります。
・アレルギー性結膜炎:アレルギー性鼻炎の子どもで目がかゆくなったり、涙目、目の充血などが主な症状です。漢方薬の併用が有効な場合があります。
・気管支喘息:朝方や夜間に咳が酷い、咳が酷いと咳き込む、咳と共に嘔吐する、咳が酷くて眠れないなどの症状が多く見られます。早めの治療と日常生活の改善が大切です。漢方薬の併用が有効な場合があります。
・食物アレルギー:特定の食べ物を食べると、5~10分位で顔のまぶたが腫れたり、顔全体がむくんできたら食物アレルギーが疑われます。食物アレルギー発症予防のためにも、アトピー性皮膚炎の外用治療が大切です。
・アナフィラキシー:食物アレルギーの子どもが食べた後に見られるのがアナフィラキシーです。皮膚のじんましんや顔のまぶたの腫れや顔のむくみ、皮膚が真っ赤になったりするのが最も多い症状です。他に気管支喘息発作や嘔吐、腹痛、下痢もみられます。さらに症状が重くなって血圧低下や意識障害がみられると、アナフィラキシーショックと呼ばれます。
・脱毛症:円形脱毛症や葉っぱ状に脱毛する子どもが見られ、脱毛部位が数か所と多発することもあります。小さい子でも、2歳から脱毛症を発症しています。漢方薬の併用が有効な場合があります。

アレルギーには舌下免疫療法で対応

・スギ花粉症舌下免疫療法(シダトレン、シダキュア):対象年齢は5歳以上。
・ダニ舌下免疫療法(アテシア、ミキティア):対象年齢は5歳以上。ダニアレルギー性鼻炎では舌下免疫療法が1年中いつでも始められます。採血による検査結果が必要になります。

発達障害の対策

発達障害の子どもには、両親がその症状の「特性」を受け止めることが大切です。褒めて育てると良い傾向があり、反対に○○ができないなどと叱ると逆効果になります。心の緊張を緩め、気持ちを落ち着かせたり、元気のない時は元気を出させるような個々の症状に合わせた漢方薬を使うのも一つの方法です。

Google maps

公式ホームページはこちら

いかがでしたか?今回は千葉県の、いすみ市、船橋市、柏市、松戸市、そして野田市で、おすすめの小児科クリニックをご紹介しました。近いに越したことはないですが、是非安心して任せられる小児科クリニックを見つけてください。

関連記事

  1. 大津の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  2. 京都マウスピース矯正おススメ歯科医院5件

  3. 芦屋市の矯正歯科!おすすめしたい5矯正歯科医院!

  4. 芦屋で話題!口コミで話題の芦屋の美容クリニック5選!

  5. 京都のおすすめ小児科クリニック

  6. 【2020年】滋賀の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院5選!