青森のおすすめ小児科クリニック

子供の急な発熱!苦し気な顔を見ると、どうしても不安な気持ちとなるのが親心。少しでも早く治るように、少しでも子供のストレスが軽減できるように、安心して任せられる小児科クリニックを選びたいものです。家の近くがもちろん良いのですが、それでも少し遠くても診て欲しい先生がいるかも知れません。そこで今回は、親子ともに安心して任せられる小児科クリニックをおすすめ順にご紹介します。乳幼児健診はもちろん、予防接種や各種アレルギー診療、さらにはキッズスペースや授乳室の有無など、事前に確認しておきたいポイントをまとめていますので、是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2021年11月時点のものです。

あらいこどもクリニック|弘前市

基本情報

JR奥羽本線「弘前」駅より東へ、法光院の西。弘前市の「あらいこどもクリニック」は小児科と眼科に対応し、こどもの病児保育室による預かり保育のサービスも行っています。大きな病院ではできない、小さな病院だからこそできる心のこもった診療を実践しています。

小児科クリニックおすすめポイント

子どもの急性疾患に対応

子どもの急性疾患で最も多いのが、気道感染症と消化管感染症です。気道感染症では、いかに鼻、のどの炎症を肺や中耳に進展させないかが重要になっています。子どもは腸管の常在細菌叢が脆弱なため、ウィルス感染症や抗生剤、全身状態の不良などによって容易に常在細菌叢が乱れます。そのため下痢や腹痛、おう吐などの腹部症状が出現し、栄養状態が低下します。その場合は、腹部超音波検査で腸管状態を調べ、心臓超音波検査では脱水や循環状態を把握しながら、治療が進められます。

眼科の併設

眼科診療でも特に白内障の手術に力を入れています。日常生活に影響がでるようになると、この手術を受けることで速やかに視力の回復が可能です。30分以内で手術は終了し、体への負担もほとんどなく、日帰りも可能となっています。

病児保育室「きりん」の設置

病児保育室では、医療、看護、保育、栄養などの専門スタッフが病児と関わることで、日常生活に戻るための問題点を明らかにすることができます。また、保護者に専門的アドバイスをすることで、家庭での管理への橋渡しの役目も果たしています。これにより病気の回復を促し、罹病期間の短縮も可能になっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

青い森こどもアレルギークリニック|上北郡

基本情報

青い森鉄道線「三沢」駅より東へ、「サンワドー前」バス停の西。上北郡おいらせ町の「青い森こどもアレルギークリニック」の院長は、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患で困っている子どもたちのために、アレルギー学会専門医の資格を取得しています。市立三沢病院、八戸市民病院での診療経験を活かし、近隣住民皆さんの小児医療に貢献しています。

小児科クリニックおすすめポイント

独自の予防接種スケジュール

当クリニックはおいらせ町と三沢市、東北町の定期接種ワクチンの委託を受けています。他院で行うスケジュールとは異なる場合もありますが、小児科専門医として最善のスケジュール、接種方法を提案することができます。

ワクチンデビューは生後2ヶ月

多くの子どもがワクチンを受けられるようになり、防げる病気が増えてきました。接種回数が多く、どのように受けたらよいかママさんパパさんの悩むところです。VPD(ワクチンで防げる病気)から大切な赤ちゃんを守るため、最も早く、確実に必要な免疫をつけるためのスケジュールが提案されています。その最初は生後2ヶ月の誕生日となっています。

患者さんの気持ちに沿った設備施設

くまさんのモチーフに出迎えられて院内に入ると、明るい雰囲気の受付があります。リラックスできる落ち着いたインテリアで統一された待合室には、大気汚染物質PM2.5にも対応した空気清浄機が設置されています。患者さんのプライバシーに配慮した個室の診察室では、電子カルテのモニターを見ながら症状や診断結果、治療法などが丁寧に説明されます。処置室では採血や点滴などがゆったりとした雰囲気の中で行われます。

Google maps

公式ホームページはこちら

ちば小児科アレルギー科クリニック|むつ市

基本情報

338号線大湊バイパスの北。むつ市の「ちば小児科アレルギー科クリニック」の院長は、むつ総合病院小児科から引き続いて、むつ・下北地区に根差した、乳幼児・子どもの病気治療や、子どもから成人までのアレルギー疾患の治療を行っています。

小児科クリニックおすすめポイント

小児の目を守るスクリーニング検査の導入

子どもの目の弱視は2~3%の確率で起こっていますが、今までは検査ができずに発見が困難でした。この「ウェルチ・アレン®スポット®ビジョンスクリーナーVS100」の導入により、簡便で短時間に検査が可能となりました。弱視は早期発見により有効な治療が行えます。

ワクチン接種にも対応

ワクチン接種は予約制になっており、生後2ヶ月からHibワクチンや小児用肺炎球菌ワクチンなどの同時接種も、初診でカルテの無い新患の方も電話予約できます。毎週月・火・木・金曜日の14時から14時45分までが、ワクチン接種時間帯となっているので、感染を心配する必要がありません。

インターネット予約サービスを開始

HPにあるURL:https://www2.i-helios-net.com/start.phpに直接アクセスして、医院コード「1952」を入力することで、予約画面に入れます。

Google maps

公式ホームページはこちら

滝沢小児科内科医院|八戸市

基本情報

JR八戸線「本八戸」駅より南西、根城小学校の西向かい。八戸市の「滝沢小児科内科医院」は地域密着の医療を目指し、病気の予防治療に努めています。乳児の健診から大人の方の健康診断・予防接種も行えます。診療科目も内科、小児科、胃腸科、循環器科、呼吸器科と幅広い対応が可能になっています。

小児科クリニックおすすめポイント

予防接種の適切なスケジュールを提示

多数で多種類、複数回接種する必要のある予防接種を適正な時期に確実に受けられるよう、適切な接種スケジュールを提示できます。

多くの診療科目

地域の医療を支える当医院は乳幼児から大人・高齢者まで、幅広い対象者に対して、内科、小児科、胃腸科、循環器科、呼吸器科と多くの診療科目で、皆さんの健康を見守っています。

病児保育室「ひまわり」の開設

子どもが病気になった時、仕事を休めない方、保護者の病気、都合でどうしても看護ができない方のために、医師、看護師、保育士が看護と保育を行って、子どもの世話が行えます。仕事や家庭の都合で保護者が看病できない、生後6ヶ月から小学校3年生までの子どもが対象で、定員9名、部屋は5室となっています。

Google maps

公式ホームページはこちら

すとう小児科クリニック|青森市

基本情報

JR奥羽本線「新青森」駅より北東より徒歩20分。市営バス「ガーラタウン前」停留所より徒歩3分。スーパーマエダの北東。青森市の「すとう小児科クリニック」は、地域の子どもさんの一般診療、予防接種、乳幼児健診の他、食物アレルギー、気管支喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患、臍ヘルニア、夜尿症、便秘症などの診療を行っています。

小児科クリニックおすすめポイント

乳幼児健診につて

青森市では4ヶ月児健診、1歳6ヶ月児健診、3歳児健診は集団で行い、1ヶ月児健診と7ヶ月児健診は当クリニックで個別に行われます。ただし、市外からの方は4ヶ月児健診も受けられます。尚、7ヶ月児健診では腎・尿路疾患のスクリーニングのために超音波エコー検査も行っています。

感染症予防に傾注

感冒や胃腸炎などの一般診療以外に、感染症予防にも力を入れています。
全ての子どもさんに多くの乳幼児ワクチン接種を受けてもらえるよう、無理のないスケジュールを提案しています。また、気管支喘息、食物アレルギー診療では呼吸機能検査や食物経口負荷試験も組み入れています。

専門医療機関と連携

以下の専門医療機関と綿密な連携を取って診療にあたっています。
・青森県立中央病院
・青森市民病院
・弘前大学医学部附属病院

Google maps

公式ホームページはこちら

いかがでしたか?今回は青森県の、弘前市、むつ市、八戸市、青森市、そして上北郡で、おすすめの小児科クリニックをご紹介しました。近いに越したことはないですが、是非安心して任せられる小児科クリニックを見つけてください。

関連記事

  1. 京都市内の白内障手術おすすめ眼科医院

  2. 奈良マウスピース矯正おススメ歯科医院5件

  3. 打出駅周辺の内科医院!おすすめしたい5医院!

  4. 【2020年】京都 ニキビ治療おすすめ医院9選

  5. 三重のおすすめ小児科クリニック

  6. 群馬の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめ5歯科医院!