青森の痛みが少ない胃カメラ検査おすすめ医院

ある程度の年齢になると、誰もが一度は経験済なのが胃カメラ検査。なかなか得意の方はいないのではないでしょうか?痛みというよりは、苦痛という方が適しているかもしれませんが、そんな嫌なイメージから、年に一度も受診していない方もいるのでは?!そこで今回は、青森県内で極力痛みを押さえた胃カメラ検査を行ってくれるクリニックをご紹介。最新機器を用いたり、専門医在籍など、特徴ある医院ばかりです。どんな病気も早期発見、早期治療が基本!そのために避けては通れば胃カメラ検査!是非参考にしてみてください!※各掲載医院の情報は2020年10月時点のものです。

青森県で痛みを抑えた胃カメラ検査が特徴のクリニック!

きよかわ内科胃・大腸クリニック

基本情報

JR「小中野」駅から車で3分、45号線柏崎交差点を北東へ柏崎公民館向い。青森県八戸市の「きよかわ内科胃・大腸クリニック」は、胃カメラ・大腸カメラを用いた、苦痛が少なくて丁寧な検査を心掛けています。早期がん発見には定期的な内視鏡検査が勧められます。

おすすめポイント

経鼻内視鏡検査

従来より格段に細い胃カメラで、楽に検査が受けられるようになっています。食道・胃・十二指腸に胃カメラを挿入して、中の様子を見ることができます。

大腸カメラ検査

大腸内視鏡ナビゲーションシステムを導入することで、苦痛がなく安全な検査が受けられるようになりました。大腸ポリープや大腸がんを早期に発見するために行います。CCDカメラを装着した細い管を肛門から挿入し、大腸の内部を観察します。

人間ドックや企業検診の再検査・精密検査に対応

人間ドックや企業の健康診断で、「要・再検査」「要・精密検査」という結果が出た場合は、できるだけ早く受診することが勧められます。放っておいて悪化する前に、自身の体や安心のためにもぜひ再検査を受けてください。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

ゆきた内科クリニック

基本情報

平和公園の東、勝田二丁目交差点曲がる「NHK青森放送局」「棟方志功記念館」の向かい。青森市松原の「ゆきた内科クリニック」では内視鏡検査として、胃カメラと大腸カメラによる検査が行えます。

おすすめポイント

経口と経鼻で胃カメラ検査

先端部外径5.0㎜、挿入部径5.5㎜のオリンパス社製の内視鏡で、鼻からと口からの両方に対応できます。どちらにするかは、患者さんとの相談の上、決められます。苦痛を軽減し、より短時間の内に正確な診断に努めてくれます。但し、苦痛の軽重、検査の所要時間には個人差があることも承知しておいてください。

大腸カメラによる検査にも対応

硬度可変機能を持って深部まで挿入できるオリンパス社製の胃カメラで、肛門から盲腸まで大腸の全てを観察できます。検査前に1.5~2ℓの下剤を服用し、腸の中をきれいにしてから検査は行われますが、検査自体は平均20分程度で終わります。胃内視鏡検査と同じように苦痛を軽減し、より短時間で正確な診断に努めてくれます。

内視鏡の衛生管理を徹底

内視鏡検査を安全で衛生的に行うため、消化器内視鏡ガイドラインに則り、オリンパス社製の内視鏡消毒装置を使用して、スコープや器具の洗浄、消毒を徹底管理しています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

はらだクリニック

基本情報

青森県三戸郡南部町苫米地、福地郵便局隣の「はらだクリニック」は、「住み慣れた地域で支え合い、いつまでも元気に!」を合言葉に、医療・看護・介護の輪を支えています。外科、内科以外に内視鏡内科では、胃カメラ・大腸カメラで検査を行ってくれます。

おすすめポイント

内視鏡検査のプロフェッショナル集団

長年にわたる内視鏡を用いた消化器病の診断と治療で、地域の患者さんとの信頼関係を築き、多くの経験と実績を積んできています。早期がんの発見と内視鏡治療には、高い水準の医療を提供できます。

ここで見つけ、ここで治し、ここで予防

地域No.1のかかりつけ医として、小さいお子さんから高齢者、生活習慣病(内科系)から外科系疾患(外傷を含む)まで、幅広く対応してくれます。

リハビリ設備も充実

腰部牽引機や頚部牽引機で腰椎や頚椎を牽引することで、骨同士の圧迫を軽減し、ズレを矯正。ウォーターベット型マッサージ器できめ細やかなマッサージを再現。低周波治療器ポラリスカイネでは、リズミカルに次々と押し寄せる刺激が血流を増やし、疼痛緩和効果が期待できます。その他に近赤外線を用いたキセノン光治療器や血行を改善するスーパーライザーなど、多くのリハビリ治療器具が用意されています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

花田医院

基本情報

青森県平川市尾上栄松、116号線沿いの「花田医院」は昭和19年旧尾上町で開院以来、三代目として平成26年に新病院を開院しました。院長は内視鏡学会専門医として、胃カメラなどの内視鏡検査を安心して受けてもらえるよう環境を整備しています。

おすすめポイント

2種類の胃カメラ

経口内視鏡はやや太め(先端部径10.2㎜)ですが、従来のハイビジョン画質を大きく上回る高精細画像で撮影ができます。経鼻内視鏡はその細さ(先端部径5.4㎜)が特徴の上、経口内視鏡と異なり、舌の付け根をスコープが通らないことで咽頭反射を軽くすることができます。会話しながら検査ができるので、検査中の質問も可能になっています。

NBI(狭帯域光観察)システムを搭載

通常目で見える色調の白色光以外に、特殊な光に変えて観察できるNBIシステムにより、従来よりも早期がんの発見率が向上し、精度の高い診断が可能になっています。

内視鏡検査にかかる費用

内視鏡検査には保険が適用されるので、比較的少ない負担で安心して受けられます。 上部内視鏡(胃カメラ): 1割負担-約2,000円 2割負担-約4,000円 3割負担-約6,000円 下部内視鏡(大腸カメラ): 1割負担-約2,500円 2割負担-約5,000円 3割負担-約7,500円 ※病理検査費用、診察料、投薬料などは含みません

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

中畑クリニック

基本情報

青森県弘前市泉野の「安原1丁目」バス停付近、青い森信金隣の「中畑クリニック」は、消化器内科としてのスペシャリティを維持しながら、ジェネラリティ(総合性)を融合して胃カメラなどの内視鏡を用いた医療サービスを提供してくれます。

おすすめポイント

高性能内視鏡を導入

オリンパス社製の内視鏡は、従来のハイビジョン対応スコープを大きく上回る「HQ画質」の高精細画像を実現し、微細な血管や粘膜の表面もリアルに観察できます。また、先端部外径5.4㎜の極細径スコープは従来より高画質化を実現し、経鼻内視鏡検査で使用されます。

衛生管理の徹底

消化器内視鏡ガイドラインに準拠して、内視鏡1本1本を内視鏡洗浄消毒装置で処理しています。患者さんの安全・安心のために清潔な内視鏡検査を推進しています。

電子カルテ及び画像ファイリングシステムの導入

津軽地域ではまだ一般化していませんが、院内のIT化を積極的に推進しています。カルテと画像を一体化させることで、患者さんとのコミュニケーションを向上させ、更に診療の質と効率化を図っています。

Google maps

公式ホームページはこちら

詳細ページはこちら

 

いかがでしたか?今回は青森市のみならず、弘前市や八戸市のおすすめ医院もご紹介しました。定期的に受診するのが理想ではありますが、胃カメラ検査は極力苦痛の少ないところで受診できるに越したことはありません!是非安心して任せられる医院を見つけてくださいね!

関連記事

  1. 打出駅周辺の内科医院!おすすめしたい5医院!

  2. JR甲子園口駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  3. 加古川の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院5選!

  4. 代々木駅周辺の歯医者さん!おすすめしたい5歯科医院!

  5. 静岡の根管治療を専門とするおすすめ歯科医院

  6. 神戸の根管治療を専門とする歯医者さん!おすすめしたい4歯科医院!